六本木に来年1月新ミュージアム開館! 第1弾は乃木坂46の展覧会

©乃木坂 46LLC
 来年1月に六本木に「ソニーミュージック六本木ミュージアム」が開館することが分かった。場所は、今年9月に閉館した「スヌーピーミュージアム」跡地で、1月11日からコンテンツの楽しみを提案するミュージアムとしてオープンする。

 第1弾となる企画は「乃木坂 46 Artworks だいたいぜんぶ展」。乃木坂 46のジャケット写真やそれらのアザーカット、ミュージックビデオのプロップス、実 際に着用した衣装やアイデアスケッチなど、乃木坂 46をめぐる未公開のアートワークを多数展示する。

 9万点超のアートワークや資料を集結し、可能な限り展示する。「だいたいぜんぶ」を展示するために、会場内に倉庫を新設。来場者は倉庫内を歩きながら、無数の段ボールや衣装ラックから、見 たことのない乃木坂 46 の広がりをのぞき見するような実験的な展示になる。
©乃木坂 46LLC
 展示のほか、本展のために制作されたオリジナルグッズの販売や、楽曲やメンバーとのコラボレーシ ョンメニューが楽しめるカフェ「坂 CAFÉ」も併設。さらに、ソニー独自開発による「Crystal LED ディスプレイ」を用いた臨場感あふれるライブ映像も上映する。

 11月30日正午から、先行オープンとなる特別プレビュー日(1月11~14日)の入場チケットの先行抽選をローソンチケットにて行う。1月15日以降の前売券の一般販売は12月15日から。
詳細は公式サイト(https://smrm.jp/)で。

  2019年5月12日まで開催。

2015年紅白出場時の歌唱用衣装©乃木坂 46LLC