中野で猫三昧を楽しみながら“りんご猫”を正しく知ろう!/12月3日(月)の東京イベント

「ねこまつりat中野」12月12日まで中野エリアにて開催中
 中野の街を歩きながら“猫三昧”を楽しむことができる町イベント「ねこまつりat中野」が12月12日まで中野駅周辺で開催中。

 新井界隈にて5店舗のカフェや雑貨店が参加し、期間中、猫メニューや猫商品を販売。参加店舗をめぐってスタンプを集めると景品がもらえるスタンプラリーも実施する。
ネコリパブリック東京中野店(保護猫カフェ&キャットシッター)
 同イベントの主催は「保護猫カフェ ネコリパブリック中野店」。イベント最終日12月12日の「りんご猫の日」に合わせ、猫エイズウィルスキャリアをもった猫たち“りんご猫”についての啓発も行っていく。参加各店舗には、中野店にいる“りんご猫”のための募金箱が設置。猫エイズキャリアとはいえ、特別な投薬や治療が必要なわけでもなく、人にも感染することが無く、陰性の猫と変わりない生活ができるにもかかわらず譲渡率が低いというりんご猫。正しい知識を持って、できる支援をしてみては。
CRESSON(雑貨店)
LampadaII(フェアトレードカフェ)
Lampada(照明中心の雑貨店)
『ねこまつりat中野』
【期間】2018年11月29日(木)~12月12日(水)
【場所】東京都中野区中野・新井界隈
【ネコリパブリック公式ホームページ】http://www.neco-republic.jp/