福原遥×佐藤大樹で人気ラブストーリー『4月の君、スピカ。』を映画化

(C) 2019 杉山美和子・小学館/「4 月の君、スピカ。」製作委員会
 小学館「Sho-Comi」にて連載され、累計発行部数120万部を突破した杉山美和子の大人気コミックを、女優だけでなく声優としても活躍する福原遥と、EXILEのメンバーで、FANTASTICS from EXILE TRIBEのリーダー佐藤大樹のW主演で映画化することが発表された。
ロケ地・長野県千曲市の絶景スポット姨捨の棚田
 高校受験に失敗し、うっかり超スパルタ進学校へ入学してしまい孤立していた主人公・早乙女星が、天文好きの無口な美少年・深月(みづき)と、口の悪い学年トップの秀才・泰陽(たいよう)の2人組と出会い、誘われるままに入部した天文部に、居場所を見いだしていく物語。『NANA』や『黒執事』を手掛けた大谷健太郎監督がメガホンをとり、天文部を舞台に巻き起こる三角関係のラブストーリーと青春物語を描く。運の悪い平凡女子・早乙女星役に福原。泰陽役を佐藤が演じる。

 長野県全面協力のもと同県千曲市でのロケが決定。自然を生かした美しい星空の映像も見どころとなりそうだ。映画は2019年春、全国公開予定。