中村倫也、カメレオン俳優と呼ばれても「結構狭まったほう」【Yahoo! 検索大賞 2018】



「Yahoo! 検索大賞 2018」の発表会が5日、都内で行われ、俳優の中村倫也、女優の今田美桜、お笑い芸人のひょっこりはんらが出席し、重いトロフィーを受け取った。

 検索された数がこの1年で最も急上昇した人や作品、商品などを発表・表彰するもので、「パーソンカテゴリー」(10部門賞)、「カルチャーカテゴリー」(6部門賞)、「プロダクトカテゴリー」(7部門賞)、「ローカルカテゴリー」(47部門賞)で選出する。

 俳優部門賞を受賞したのは中村倫也。ずしっと重いトロフィーを受け取ると「ついさっきまでピンときてなかったんですけど、この(重さがワンクリックの結晶なんですね」と、顔をくしゃっとさせた。

 2018年はドラマ「ホリデイラブ」に始まり、「崖っぷちホテル!」、そしてマアくんを演じた朝の連続テレビ小説「半分、青い。」などに続々出演。映画、CMにもひっぱりだこだった。

「今年の春はちょっとすごかったんですよ。4本ぐらい同時に。『半分、青い。』がゆるふわ大学生、『崖っぷちホテル』でシェフを。(役柄が)自分でもびっくりするぐらいバランバランでした」と、振り返った。

 いろいろな役を演じることからカメレオン俳優と注目されていることについて、「俳優14~5年かになるんですけど、そのなかでは結構狭まったほうなんですよね。昔は……外国の貴婦人、シェイクスピアの女形ですとか、ハリネズミ人間もやったことがあります。だから人間の男性になっただけでだいぶ狭まりました」と、笑った。

 2018年に携わった作品についてきかれ「今年は、刺激物というか影響を与える役が多かった。来年は影響されるような受けの芝居をしたいなと思います」と意気込んだ。

 トークの中で多忙な毎日のなかで何をしている時が一番楽しいか聞かれると、少し考えて、「……無心になってウサギの動画とかを見ていることがあります。気が付くと夜中の3時ぐらいになっていることがあります」。動物好きで、ハムスター2匹と古代魚を飼っているという。「ウサギ、飼いたいんですけどね」と話していた。
左から、矢部太郎、声優の小林由美子、中村倫也、今田美桜、ひょっこりはん


 「パーソンカテゴリー」の他受賞者は以下の通り。

◆大賞  
King & Prince
◆アイドル部門賞
King & Prince
◆アスリート部門賞 
羽生結弦
◆お笑い芸人部門賞
ひょっこりはん
◆作家部門賞
矢部太郎
◆女優部門賞
今田美桜
◆声優部門
小林由美子
◆俳優部門
中村倫也
◆ミュージシャン賞
安室奈美恵
◆モデル部門賞
Kōki,
◆スペシャル部門賞(平成生まれの著名人)
羽生結弦/大坂なおみ