今年最もカラオケで歌われた曲に「Lemon」JOYSOUNDが年間ランキング発表



 今年最もカラオケで歌われた楽曲を発表する「JOYSOUND BEST KARAOKE OF THE YEAR 2018」が都内で行われ、米津玄師の「Lemon」が頂点に輝いた。総合ランキングはもちろん、2018年発表曲、米津自身はアーティストランキングでも1位となった。

 イベントには、JOY SOUNDのプロモーションサポーターを務める桐谷美玲が出席。2018年の「カラオケ年間ランキング」をはじめ、通信カラオケを発表した1992年のランキング、桐谷がデビューした2006年のランキングも発表した。桐谷は、「昔から歌い継がれている曲もあり、最新の曲もあり、今年らしいランキング。平成最後のランキングの発表の場にいられれてうれしい」とコメントした。
 今年の年間カラオケランキングを獲得した米津は「とても光栄なことだと思います。確と受け止めつつ、付かず離れずの距離に保管しておいて、また次に向かいたいと思います」と、コメントを寄せている。

 JOY SOUNDののサイトでは、「カラオケ総合ランキング」(トップ30)、「アーティストランキング」(トップ20)、ジャンル別などさまざまなランキングが見られる。


「JOYSOUND BEST KARAOKE OF THE YEAR 2018」のランキング上位は以下の通り。

◆カラオケ総合ランキング
1位 「Lemon」米津玄師
2位 「糸」中島みゆき
3位 「小さな恋のうた」MONGOL 800
4位 「残酷な天使のテーゼ」高橋洋子
5位 「さよならエレジー」菅田将暉


◆2018年発売曲カラオケ総合ランキング
1位 「Lemon」米津玄師
2位 「さよならエレジー」菅田将暉
3位 「U.S.A.」DA PUMP
4位 「ドラえもん」星野源
5位 「シンデレラガール」King & Prince

◆アーティストランキング
1位 米津玄師
2位 back number
3位 Mr.Children
4位 RADWIMPS
5位 中島みゆき