仏全土で抗議デモに13.5万人

デモで焼かれた車の残骸がいたるところに…(写真:AFP/アフロ)
 フランスで続く燃料税引き上げへの抗議デモは12月1日、急拡大し、パリでは暴徒化したデモ隊が放火や投石を繰り返し、100人以上が負傷した。仏内務省は全国で630人を身柄拘束したと発表。1日のパリのデモ参加者は同省発表で約8000〜1万人、全国では約13万6000人に上った。これを受けフィリップ首相は4日、来年1月に予定していた燃料税引き上げを6カ月間棚上げすると発表した。