朝比奈彩、自転車の当面の目標「1日200キロ超え」



 渋谷ストリーム内に、フットサルにも利用できるアクティビティコートを擁するサイクルカフェ「TORQUE SPICE & HERB, TABLE & COURT(トルク・スパイス・アンド・ハーブ、テーブル・アンド・コート)」が7日オープン、同日そのオープニングイベントが行われ、モデルの朝比奈彩が出席した。

 自転車情報番組「チャリダー☆快汗!サイクルクリニック」(NHKBS1、毎週土曜午後6時)への出演がきっかけでロードバイクに乗り始め、今は仕事が忙しく「以前よより自転車に乗る時間は減っている」というが、1日最長150~160キロメートルを走る。「1日230キロぐらいまで走れるようになりたいなと思います。今の目標は210キロぐらい。200キロってしっかりありますが、自転車を乗っている方にするとさっと乗れちゃったりする。すごい格好いいなとあこがれを持っているからこそ自分でもやってみたい」。



 淡路島出身。自転車に本格的に乗り始めてから、淡路島を一周するロングライド、アワイチをするのが目標になったそうで、その目標も「去年走ったりした」。そのうえで今後も距離をさらに伸ばしていきたいという。
 
 自転車のいいところは「走っているときに自然を感じられることが一番」だといい、「坂は本当につらいんですけど、上ったときに素敵な景色が広がっていたり、達成感がある。1人で登っているとしんどいなと思っていても、2人とか3人とか大人数で行ったりするとすごく楽しくて、いろんな人とコミュニケ―ションをとれた。頑張れって声をかけてもらえるだけでハッピーになります。そういう感動や楽しみは自転車で学びました」とキラキラの笑顔を見せた。



 今年はドラマなどで大活躍で、自転車にもしっかり乗れなかった。クリスマスも仕事だという。ただ、雑誌『Ray』のモデル仲間と「一緒に食べ物を作って、おうちでクリスマス会をやろうという話は出ているんですけど、スケジュールが合わなくて。それが実現するかはわからないです」と話した。