ミニシアターのシネコン「アップリンク吉祥寺」開館

ミニシアターのシネコン「アップリンク吉祥寺」開館

年末年始は新しい映画館で「5年分の見逃した映画」も体験!



 スマホやオンデマンドの普及により“映画館離れ”が進んでいるといわれる一方で、SNSで話題になったインディーズ映画が社会現象的な大ヒットを記録することも。そんななか12月14日に最大98席、5スクリーンのミニシアター「アップリンク吉祥寺」が吉祥寺駅前にオープンする。主宰・浅井隆氏が語る新シアター開館にこめた思いとは?
「アップリンク吉祥寺」主宰・浅井隆氏

平日と週末の動員格差を解くカギは“街”にあり



 渋谷のカルチャースポットの代表的存在でもあるアップリンク渋谷に続き、2館目を吉祥寺にオープンさせる理由とは。

「アップリンク渋谷は10年ほど前に今の場所に移ってから徐々にスクリーン数を増やし現在3スクリーンでやっているのですが、一番大きな部屋で58席。週末は満席になることも多く見たいというお客さんに応えられないことも少なくないんです」

 確かに週末やブームとなった作品には多くの観客が集まるが…。

「映画館ビジネスというのは、週末は平日の倍近くの動員があります。つまり週末は休みの人が多くて、街に遊びにやってくる。が、渋谷や新宿などのターミナル駅とは違って、吉祥寺は平日にも映画館に来てくれる人がいる街だと思います。駅から20メートルもすれば住宅地で付近にはマンションも多い。住んでいる人が利用している街なんです。同時に井の頭公園があり、駅周辺には雑誌に載るようなカフェや店もあって週末には訪れる人も多い。住民の街であり遊びに行く街でもあるのです」

 週末と平日の利用者像を把握することで、動員格差を逆手にとるような多彩でユニークな企画を展開できる。

「平日、吉祥寺の街には子育て世代からシニア層、学生も多くいます。子連れやママ友たちと見に行ける企画だったり、夏休みには子供向けアニメ、年末年始にはファミリー向けなど平日に映画館に来てくれる層に向けた番組編成も考えていくつもりです。アップリンク渋谷同様、ヒット作のロングラン上映、いわゆる“2番館”としてのプログラムもやりつつ、吉祥寺ならではの番組編成もできるんじゃないかと考えています」
アップリンク吉祥寺パース

「映画館へは年に2回」を「3回」にする、映画館体験



「最終的に吉祥寺パルコの中に開館することが決まったのですが、既存の施設の一部を改築するということで、それまでの構造を撤去する必要もあり、費用がかなりかさんでしまいました。パルコとの共同事業なのですが、アップリンク渋谷を作ったときの比ではない額となってしまって。それでクラウドファンディングを立ち上げたところ目標の2500万円を超える2800万円が集まりました。2294名もの方がお金を出してくださった、応援していただいているという実感は本当にありがたいものでした。アップリンクを創立して31年。僕らがやってきたことはお客さんにちゃんと伝わっているんだと改めてと感じることもできました」

 根本的にどこで見ようと映画は映画。でも…と浅井氏。

「この映画をどの映画館で見たかという記憶が残る映画館を作りたい。映画館に行くワクワク感をプロデュースできる映画館になりたいと思っています。大まかな数字ですが日本の全人口を動員数で割ると、日本人が映画館に行く数は平均で年に2回以下。映画館で映画を1年に1度も見ない人が大多数、というわけです。その人たちを映画館に引っ張ってくるのはかなり難しい。であれば、映画館に年に2回行く人を3回にできれば、日本の興行は1.5倍になる。4回来てくれれば、日本の映画産業が右肩上がりに転じるんです。それにはまず面白い映画を上映すること、次に映画館に行くことが日常の中での楽しみになることだと思う。映画館に行ったら何かしらの情報を得ることができたりコミュニティーに参加できたり。さらにミニシアターに行く楽しさも、もっと広まればうれしいです。巨大スクリーンで見たい映画もあれば、隠れ家的な空間で見たい映画もある。アップリンク吉祥寺では、席数の違う5つのスクリーンそれぞれ特徴的な内装にしていますし、田口音響研究所に特別に開発してもらった平面スピーカーをイタリアのパワーソフト社製パワーアンプと組み合わせた音響システムを全スクリーンに導入しています。進化している映画技術にもこだわって取り入れている点を感じていただければうれしいです」
開館初日から通いたくなる! 上映&イベント情報

【見逃した映画特集 Five Years】
5年分の「見逃した映画」を一挙上映! 今年社会現象となった『カメラを止めるな!』から、長編アニメーション『この世界の片隅に』、アカデミー賞受賞作『ラ・ラ・ランド』『ムーンライト』など、メジャー系エンタメ作品からミニシアター系アート作品まで150本以上を上映。デヴィッド・ ボウイの命日にあたる1月10日は主演作『地球に落ちてきた男』を上映するなど、センス満点のラインアップにも注目(14日〜)。

アップリンク吉祥寺
【オープン】2018年12月14日(金)
【場所】吉祥寺PARCO地下2階(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1)
【施設】スクリーン数:5スクリーン 座席数:計300席(最大スクリーン98席、最小スクリーン29席)
【公式HP】http://joji.uplink.co.jp
【公式Twitter】https://twitter.com/uplink_joji
【公式Facebook】https://www.facebook.com/uplink.joji/