セブンスターが50周年限定パッケージ


 日本たばこ産業(JT)は10日、セブンスターが2019年2月に50周年を迎えることを記念した限定パッケージ商品の発売を発表した。

 50周年限定パッケージのデザインは4種類。パッケージの裏面に、セブンスター誕生年の1969年のアポロ11号月面着陸、80年代のディスコ、90年代のポケベル、00年代のディープインパクトをモチーフとした時代を象徴するデザインがあしらわれており、セブンスターが長きにわたって愛されてきた事を表現している。

 セブンスターは1969年2月の発売以来、1975年~77年及び2008年から10年連続で紙巻たばこの個別銘柄で国内No.1の販売実績を達成し、昭和及び平成の2つの時代で国内トップとなる稀有なブランドとして地位を確立している。
 ブランド企画部の嶋根崇駿ブランドマネージャーは「時代や社会が変わる中でもセブンスターは変わらない」と力強く語った。

 そのほかに、50周年のプロモーションとしてG-shockとコラボしたG-shock Seven Stars EditionのWeb限定プレゼントキャンペーンや、制作スタッフに映画監督の大根仁氏らを起用した50周年記念ムービーの全国喫煙所での放映などを、来年1月下旬より順次実施する。