劇団EXILE鈴木伸之が新郎姿 「いい人がいたら、明日にでも結婚できる」



 劇団EXILEの鈴木伸之が初めての新郎姿を披露している。22日発売の海外ウエディング情報誌『ゼクシィ海外ウエディング 2019 Spring & Summer』の特集ページ「ハワイで男を上げる GROOM STYLE」に登場している。
 
 タキシードスタイルやアロハスタイル、ビーチスタイル、トレッキングスタイルなどスタイルの異なるさまざまな衣装で登場。なかでも、タキシードが気にいたそうで「なかなか着る機会がないので気持ちがビシッと しますし、やっぱり男が一番かっこよくなれるスタイル」だとコメントしている。

 特集では、自身の結婚観も明かしている。「将来的には結婚したいので素敵な人を探したい」と結婚願望を素直にあらわし、撮影中には自身が結婚したときのメージを膨らませていたそうで、「毎日ニコニコ 笑っていて、なるべく喧嘩もせず、仲の良い家庭を築けたらと思っています」と理想の夫婦像まで語った。


 プロポーズは単刀直入に「結婚してください!」と伝えたいとのこと。「思い出の場所でサプライズにトライしてもいいし、思い出に残る一日にできたら」と、想像を膨らませていた。

「『この人だ!』と思ういい人に出会えたら、(自分の)性格的に明日にでもできます!」というが、「現実的に考えると、腰を据えて自分の将来を考えら れるようになっている 30 代半ばくらいにしたいかな」と話した。

 2019 年は、英語やゴルフ、ピアノに挑戦したいという。「プライベートでもやりたいですし、ゆくゆくは仕事の幅を広げるのにもつながったらいいと 思います。まだまだいろいろなことにトライしていきたい」と意気込んでいた。