東京の住みやすい街ランキングTOP10!女性の一人暮らしにおすすめも ♬

東京の住みやすい街の特徴


東京の住みやすい街の特徴①街の雰囲気がいい


東京の住みやすい街の特徴その1は、街の雰囲気がいい事です。利便性や家賃ももちろん大事ですが、住む場所の雰囲気が一番大事です。仕事から疲れて帰り駅を降りた時に、街の人が元気であれば元気をもらえ、静かな場所を選べば仕事の疲れが癒されます。


駅から降りてもゴチャゴチャとした雰囲気だったり、酔っ払い客にうんざりしたりするのでは疲れが倍増して足取りも重くなってしまうことでしょう。駅周辺の雰囲気を見て、自分に合うインスピレーションを感じる場所を選ぶことをおすすめします。


家が帰るだけの目的の場所にならないよう、住んでいる街の裏道や穴場のお店を探検するくらいの楽しむ気持ちでいれる街を選びましょう。



東京の住みやすい街の特徴②人同士の距離がほどよく近い


東京の住みやすい街の特徴その2は、人同士の繋がり、距離がほどよく近い街です。東京は商店街や個人のお店がたくさんあります。東京の人は関係性が希薄だと言われがちですが、そんな事はありません。自分が足を運んで歩み寄る事で縁は繋がります。顔なじみのお店や店員さんと繋がる事はとても楽しい街に感じる事でしょう。



東京の住みやすい街の特徴③人が集まる地域は住みやすいから集まる


東京の住みやすい街の特徴その3は、人が集まる地域です。「最近は○○の場所がおすすめ」「今話題のスポット○○」といった口コミが聞こえて来ることがあると思います。そういった話題が増えれば増えるほど、その場所が住みやすい街になっていっているという事です。


人口が増えればその街が発展し始めている証拠です。新しい話題のお店ができるのは、その街が人が集まるから新しく開店するのです。東京は再開発が活発に行われていますので、話題が増えれば増えるだけ住みやすい街に進化していっています。



東京の住みやすい街ランキングTOP10


東京の住みやすい街ランキング第10位女性にもおすすめ「仙川」



東京の住みやすい街ランキング第10位は、調布市にあります「仙川」です。近くに白百合女子大学や学校が多くあり、学生や女性が多い街となっており、女性におすすめの街です。学生街なのでおしゃれですし、大型スーパーも4件あり、普段の買い物には困りません。



  • 仙川(調布市)

  • 主な路線 京王線

  • 家賃相場 1LDK平均8万円



東京の住みやすい街ランキング第9位家賃の安さなら「ひばりヶ丘」



東京の住みやすい街ランキング第9位は、西東京市にあります「ひばりヶ丘」です。都心からは少し離れますが、その分家賃は安い地域となっています。東京にしては田舎の方ですが、駅前には西友や伊勢丹があるので、買い物には困りません。池袋まで西武池袋線の急行を利用して15分程でつく立地です。


ひばりヶ丘駅の北側には風俗店や居酒屋が立ち並び少し治安が悪いですが、南側は静かな住宅街になっています。電車は西武池袋線が走っており、快速も急行も停車する駅です。



  • ひばりヶ丘(西東京市)

  • 主な路線 西武池袋線

  • 家賃相場 1LDK平均6.9万円


東京の住みやすい街ランキング第8位世田谷区の中ではお得な「下高井戸」


 


東京の住みやすい街ランキング第8位は、世田谷区「下高井戸」です。家賃は世田谷区の中では比較的安いほうです。高層マンションは少なく、おしゃれな個人のお店が多いので一人でゆっくりしたい人向けのエリアです。


下高井戸駅周辺には、活気がある商店街もあります。おしゃれな店から昔からある店など飲食店はたくさんあるので、例え毎日毎日外食しても飽きません。近くに日本大学もあるので学生の姿も多いです。



  • 下高井戸(世田谷区)

  • 主な路線 京王線・世田谷線

  • 家賃相場 1LDK平均8.3万円


東京の住みやすい街ランキング第7位緑が豊富な「三鷹」


東京の住みやすい街ランキング第7位は、三鷹です。ジブリの森美術館が有名で、街にも緑が溢れている街です。すぐ隣は吉祥寺ですので遊びに行くのも簡単です。吉祥寺よりは家賃相場が比較的安いです。


電車はJRが3本通っているので、交通の便はとてもいいです。総武線は始発駅になるので、電車で座れる確率が高いのもいいですね。三鷹駅周辺はスーパー等が多く買い物は便利ですし、飲食店たくさんあるので外食には困りません。



  • 三鷹(三鷹市)

  • 主な路線 総武線、中央線、中央本線

  • 家賃相場 1LDK平均8.8万円


東京の住みやすい街ランキング第6位世田谷区内の「千歳烏山」


東京の住みやすい街ランキング第7位は、世田谷区の「千歳烏山」です。新宿までは15分ほどで着くので交通の便がいいエリアです。駅前は商店街がたくさんあり栄えていますが、住宅街は静かなので女性は夜道が少し不安があります。電車は京王線のみですが、急行も快速も停車する駅なので電車の通勤通学にもとても便利です。



  • 千歳烏山(世田谷区)

  • 主な路線 京王線

  • 家賃相場 1LDK平均8.5万円


東京の住みやすい街ランキング第5位地味でも住みやすい「武蔵境」


東京の住みやすい街ランキング第5位は、武蔵野市にある「武蔵境」です。特徴といった特徴は特にない、ある意味言ってしまえば地味といえる街ですが、住む場所としては快適です。駅前には大型スーパーがあり、吉祥寺まで2駅なので少し足を伸ばせば買い物には困りません。JR中央線も通っているので、交通の便もいいです。


イトーヨーカドーやLOFTのお店もたくさんあります。また、武蔵境の特徴として街中にゴミが少なく、街が綺麗というのがあります。



  • 武蔵境(武蔵野市)

  • 主な路線 中央線・西武多摩川線

  • 家賃相場 1DK平均8.7万円


東京の住みやすい街ランキング第4位ファミリーにおすすめ「東高円寺」


東京の住みやすい街ランキング第4位は、杉並区内の「東高円寺」です。住宅街が多く、ファミリー向けの物件が多いのが特徴のエリアです。大き目の公園もあり、子供を遊ばせるには最適です。新宿から電車で7分ほどの立地です。


電車は丸ノ内線のみですが、新宿まで7分で行けるので、新宿まで出てしまえばどこに行くにも大変便利です。24時間営業のお店も駅前に2軒あるので、買い物にも困りません。家族連れが多い街なので、一人暮らしの女性にも安心の街です。



  • 東高円寺(杉並区)

  • 主な路線 丸ノ内線

  • 家賃相場 1DK平均9.7万円


東京の住みやすい街ランキング第3位池袋の近くなのにのどかな「小竹向原」


東京の住みやすい街ランキング第3位は、練馬区内にあります「小竹向原」です。池袋まで副都心線でたったの5分の立地にありながら、とても静かで平和な住宅街です。幼稚園や小学校も多いので治安もとてもいい街です。


緑も多く穏やかな街です。犬の散歩やジョギング、子供が遊ぶ公園など穏やかで賑やかな人通りがあります。電車も路線の乗り入れが多く、急行も止まるので大変便利です。



  • 小竹向原(練馬区)

  • 主な路線 副都心線、有楽町線、西武有楽町線

  • 家賃相場 1DK平均7.5万円


東京の住みやすい街ランキング第2位買い物が便利で家賃も安い「瑞江」


東京の住みやすい街ランキング第2位は、江戸川区内にある「瑞江」です。駅周辺にはスーパーが11軒もあり100均やドンキもあり買い物にはとても便利な場所です。都心からは少し離れていますが、その分家賃も安いおすすめの街です。


瑞江駅周辺は区画整備が進み、夜道も街灯が整備されていて夜でも明るいので女性の一人暮らしにも安心です。治安もとてもいいです。



  • 瑞江(江戸川区)

  • 主な路線 都営地下鉄新宿線

  • 家賃相場 1DK平均7.6万円


東京の住みやすい街ランキング第1位中野区の穴場「鷺ノ宮(さぎのみや)」


東京の住みやすい街ランキング堂々の第1位は、新宿や渋谷のお隣中野区内にある「鷺ノ宮(さぎのみや)」です。一人暮らしにおすすめの住みやすさですがあまり知られていない穴場エリアです。高田馬場まで電車で8分、新宿まで18分です。そこから山手線などに乗り換えれば色々なエリアへ遊びに行くのにもとても便利です。


治安はとてもいいですが、一つだけ難点をあげるとしたら坂が多いので体力に自信がない方には不安かもしれません。それも毎日歩いていれば運動になっていいのではないでしょうか。



  • 鷺ノ宮(中野区)

  • 主な路線 西武新宿線

  • 家賃相場 1DK平均8.1万円



東京で一人暮らしする時のポイント


東京で一人暮らしする時のポイント①人気の街のイメージにとらわれない


東京で一人暮らしする時のポイントその1は、人気の街のイメージにとらわれない事です。人気があるからだけの理由では選ばずに、自分に合うかというのを重視してください。人気の街はその分、家賃も高いです。


東京で一人暮らしする時のポイント②生活にゆとりを持てる家賃を選ぶ


東京で一人暮らしする時のポイントその2は、生活にゆとりを持てる家賃を選ぶことです。住まいを選ぶ時に、どうしてもちょっと背伸びをしてしまいがちです。「どこ住んでるの?」と聞かれた時に恥ずかしくない所に住みたい、とにかくオシャレな街に住みたい。といった理由で自分の身の丈以上に手を出してしまいがちです。


何とかなるだろうと思って安易に契約して後で後悔しては遅いです。初期費用や引越し費用にもかなりのお金がかかりますから、しまったと思っても簡単には引っ越せません。その結果、食費を切り詰めたり貯金がまったくできず毎月カツカツな生活していては本末転倒です。


東京はこれからもどんどん住みやすい街が増えていく


いかがでしたか。東京都内で住みやすい街を10カ所紹介いたしました。気になった地域はあったでしょうか。東京は人が多く、オリンピックも控えているので開発がどんどん進んでいます。すでに日本で一番の都会ですが、その進化はまだ止まることはありません。


それだけ住みやすい街が増えていく訳です。新しい場所を見つけ引っ越しの候補に挙げるのもいいですが、この記事を読んで、もう一度今住んでいる街のいい所を探してみるのもどうでしょうか。きっとまだ発見していない身近な所に、いい所はたくさんあると思いますよ。