【冬の鍋特集】この冬のトレンドは“痺れ”“スパイス”“伸びるチーズ”がキーワード

 寒くなったら恋しいのが鍋。鍋は温まるだけではなく、野菜もたっぷり摂れてヘルシーなイメージが浸透。そして、スープさえつくれば、具材を入れるだけという手軽さで、冬の定番人気メニューだ。この冬はどんな鍋がトレンドなのか? 今年流行の鍋が食べられるサイトや店を紹介する。

 屋台屋博多劇場の名物「明太もつ鍋」は、たっぷりの野菜ともつの上にドドーンと明太子がオンされた九州らしさあふれる一品。痺れるほどの辛さではないが、明太子が溶けだしたスープはじんわりと体を温めてくれる。

 明太子は最初から溶かしてもよし、生のまま酒のあてにちびちび食べつつ自然に溶けるのを待つのもよし、食べ方は自分次第。野菜やもつと絡めても、もちろんうまし!だ。

 〆のおススメはチーズリゾット。意外に見える組み合わせだが、これがまた絶品。ぜひお試しあれ。

1000円の価値あり! 表参道に究極のソフトクリーム
東京ドームシティに、飲食&宿泊ができる新エリア登場! 
まるで和食店の味!揚げだし豆腐【午前0時に揚げてみた】
2019年、オススメの旅行先・中国「成都」 Vol.2「悪魔的に美味しい四川料理&散策・お土産スポット」
「レオ・レオニ カフェ」気になるメニュー第1弾が発表! スイミーやフレデリック、コーネリアスも登場
世界中で愛される人気の台湾ティーが日本再上陸!