コールドウェルが「死ぬ準備、できてるよな?」と堀口を挑発【12・31 RIZIN.14】

最初はおとなしく写真に収まったケイプだったが…
憂流迦の握手を払いのけると…
最後は関係者に引き離される
憂流迦とケイプが一触即発

「RIZIN.14」(12月31日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ)の公開前日計量が12月30日、さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナで開催された。

 第1試合に出場予定のRENAが最終調整中に貧血と脱水症状を起こし、病院に運ばれ計量に間に合わず失格となったが、他の選手は全て規定体重をクリアした。

 第4試合で対戦する佐々木憂流迦とマネル・ケイプは計量後のフォトセッションでフェイストゥフェイス時に佐々木が握手を求めるとケイプはその手を払いのけ、胸を突いて挑発。佐々木も応じ乱闘になりかけたがスタッフがすぐに割って入り2人を引きはがした。

 なおも佐々木に罵声を浴びせるケイプに佐々木も言い返し、混乱のまま2人は控え室に戻された。
手も長いコールドウェル(右)
コールドウェルは前日に引き続きハイテンション!

 計量の最後にはバンタム級初代王者の座を争うダリオン・コールドウェルと堀口恭司がマイクを握った。

 コールドウェルは「なあなあどうだみんな? おい、俺はすげえ試合をやってやるって準備は万端だぜ。日本を征服するために俺は来たんだからな、ベイビー!?  いいか? このオレがだよ! ベラトール所属の俺が、RIZINの市民権を得て、そのキー(ベルトを指して)を獲りにきたんだ。ホリグチは、サイコーの対戦相手。死ぬ準備、できてるよな?」と前々日会見同様のハイテンションで堀口を挑発。

 堀口は「こういう挨拶って慣れてないんですけど…」と言いつつ「明日見てろよ」と応じ、火花を散らした。
大尊伸光はまさかの「タイソン100%」で登場
3・10「ファストレーン」でブライアンvsキングストンのWWE王座戦が決定【2・19 WWE】
WWE2大ブランドデビューのリコシェが連夜の勝利【2・19 WWE】
女子王者アスカが格下マンディに不覚のピンフォール負け【2・19 WWE】
「K-1に出て武尊君と同じ舞台で戦いたいです」晃貴
競泳 池江璃花子 『挑む』【アフロスポーツ プロの瞬撮】
晃貴vs隼也のバンタム級タイトル戦開催【4・19 K-1 KRUSH FIGHT】