島野浩太朗が二度目の防衛戦。挑戦者・西京佑馬が勝てば「高校生王者」の誕生【3・30 Krush.99】

「Krush.99」(3月30日、東京・後楽園ホール)の第2弾カード発表会見が2月12日、東京都内で開催された。スーパー・フェザー級王者の島野浩太朗が西京佑馬を相手に2度目の防衛戦に臨む。Krushは4月19日の大会から名称を「K-1 KRUSH FIGHT」と変更することが発表されており、ファンはもとより多くの選手が慣れ親しんだ「Krush」という名称での大会はこれが最後となる。

初のタイトル戦となる西京
西京「“自分でいいのかな?”という気持ちは正直あった」

 西京は2016年のK-1甲子園-60kg王者で現在、高校3年生で今春卒業。かねてから「高校生のうちにチャンピオンになる」ことを目標に掲げており、今回はぎりぎりそのチャンスが巡ってきた格好。プロ戦績は6戦5勝(4KO)1敗と今回の挑戦は大抜擢。それについて西京は「この試合が決まって、いろいろな意見があると思う。それは自分も分かっている。“自分でいいのかな?”という気持ちは正直あった。でもチャンスをもらったからにはしっかり倒しに行ってチャンピオンになりたい」とベルト獲りへ意欲を見せた。

 島野の初防衛戦の相手は同じKRESTに所属する大岩龍矢。西京は島野について「前回のタイトルマッチを見て、すごいタフだしパンチも重いと思った。警戒する部分は多い」と印象を語った。そして試合については「今までの自分のファイトスタイルはポイントを取って、という感じだったが、タイトルマッチだしKrush最後の大会ということで、倒しにいきたい。新しい自分を見せたい」などと話した。
王者の貫禄も漂う島野
島野「まだここは通さないぞという気持ち」

 迎え撃つ島野は「前回同様、一戦必勝で必ずベルトを防衛したい」と第一声。挑戦者が西京に決まったことについては「対戦相手としてイメージしていたかといえば、すぐに対戦するとは思っていなかった。でもK-1甲子園で優勝したり、他の試合も見て強い選手という意識は持っていた。若い世代の中でも特にスケールも大きくて才能も感じさせる選手だが、まだここは通さないぞという気持ちでいる」などと話した。西京は前戦でアリ・ザリンファー相手に左フック一発で1R38秒、KO勝ちを収めているのだが、この試合について「一発で倒せるパンチというよりも、タイミングがバッチリ。技術が身に染みついているなという一発。完成度が高い選手なんだなということを、一つのKO勝ち以上に感じた」と西京の非凡な才能を素直に評価したうえで「西京選手は新進気鋭で今どんどん上がってきている感じ。自分はこのベルトを巻くまでに負けの味もたくさん経験してきて、その敗戦の中から得てきたものは自分の中にしかないものと思って自信を持っている。それを次の試合に生かして、一皮むけた自分を準備してくる」などと“雑草魂”での勝利を誓った。

 またKrushという名称での最後の大会ということについては「Krushはデビューした時から上がらせてもらった、自分にとっては特別の思い入れがあるリング。最後のKrushということで、今日、ポスターを見てまたひとつ気持ちのスイッチが入った。攻めて壊して勝って防衛したい」と出来上がったばかりの大会ポスターを見て、改めて気合が入った様子だった。
タイトルをかけて戦う島野(左)と西京
「Krush.99」(3月30日、東京・後楽園ホール)
【この日発表されたカード】
[Krushスーパー・フェザー級タイトルマッチ/3分3R・延長1R]
(王者/菅原道場)島野浩太朗 vs 西京佑馬(挑戦者/K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
※王者・島野は2度目の防衛戦※

[Krushライト級/3分3R・延長1R]
(月心会ラスカルジム)川﨑真一朗 vs 瓦田脩二(K-1ジム総本部チームペガサス)

[Krushライト級/3分3R・延長1R]
(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)東本央貴 vs 横山巧(リーブルロア)

[Krushフェザー級/3分3R・延長1R]
(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)安達元貴 vs 斗麗(WIZARDキックボクシングジム)
※プレリミナリーファイトから本戦に変更

〈プレリミナリーファイト〉
[Krushスーパー・ライト級/3分3R]
(K-1ジム五反田チームキングス)斉藤雄太 vs 堀井翼(ネクサスジム)


【既報済みカード】
[Krushスーパー・ウェルター級/3分3R・延長1R]
(K-1ジム目黒TEAM TIGER)神保克哉 vs 藤村大輔(A-BLAZE×KICKGYM)

[Krushスーパー・フェザー級/3分3R・延長1R]
(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)大岩龍矢 vs 林京平(湘南格闘クラブ)

[Krushスーパー・バンタム級/3分3R・延長1R]
(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)桝本“ゴリ”翔也 vs 小倉尚也(スクランブル渋谷)

[Krushスーパー・フェザー級/3分3R・延長1R]
(FIGHT CLUB 428)久保一馬 vs SATORU成合(K-1ジム総本部チームペガサス)

〈プレリミナリーファイト〉
[Krushフェザー級/3分3R]
(K-1ジム五反田チームキングス)山田泰士 vs 勝輝(K-1ジム・ウルフ TEAM ASTER)

[Krushバンタム級/3分3R]
(TEAM TOP ZEROS)良輝 vs 多久田和馬(K-1 GYM横浜infinity)