NAOTOと岩田剛典が結婚披露宴に飛び入り「すごく幸せな空間」



 EXILE、三代目 J SOUL BROTHERSのNAOTOと岩田剛典が17日、神奈川県のTHE GRAND ORIENTAL MINATOMIRAIで行われた結婚披露宴にサプライズ登場し、カップルの門出を祝った。
 
 EXILEらが所属するLDH JAPANの新規事業「LDH wedding」が初めてプロデュースした結婚披露宴。新郎新婦の石野順之さん、彩花さんはともに三代目 J SOUL BROTHERSファンで、新郎の順之さんは岩田、新婦の彩花さんはNAOTOのファンだという。

 2人が登場したのは披露宴が終盤に差し掛かったころ。三代目 J SOUL BROTHERSの「O.R.I.O.N.」とともに登場すると、2人は新郎新婦に祝辞を述べ、乾杯や記念撮影に応じながら、2人の新しいスタートを祝った。

 NAOTOは、「実際にやってみて、LDHが掲げる“Love, Dream, Happiness”に直結した素晴らしいプロジェクトだと身を持って感じました。僕らが行なっているライブのエンタテインメントを結婚式に凝縮した感じで、すごく幸せな空間でした」とコメント。

 岩田も、「お二人もそうですし、空間自体も素晴らしくてすごくパワーをいただきました。恩返しではないですけど、こういった新しい形での貢献の仕方ができるのであれば継続していきたいなと思いましたし、よりクオリティーも上がっていくと思うので楽しみです」と笑顔を見せた。



 披露宴は「ウエディングを、人生最高のエンタテインメントに。」をコンセプトに、2011年のEXILE、2014年のEXILE TRIBEのツアーでシンボルとなった「願いの塔」をモチーフにした高さ2.9メートルのウエディングケーキや、ライブの必須アイテムのフラッグなど、ライブ会場に来たかのような空間が用意された。衣装もLDH weddingならではの演出で、お色直しで新郎が着用したのは、2017年の「NHK紅白歌合戦」で山下が実際に着用した衣装だった。NAOTOと岩田は「健二郎さんより似合っていた」と絶賛していた。

 披露宴では、新郎新婦がお色直しのために中座した間に、新郎新婦をダンスで迎えるために、三代目 J SOUL BROTHERSの山下健二郎が映像で「R.Y.U.S.E.I.」の振り付けをレクチャーしたり、会場のスタッフに紛れ込んでいたEXPG STUDIO所属のダンサーたちが、来訪客と共に「R.Y.U.S.E.I.」をフラッシュモブの演出でパフォーマンスするといった演出もあった。


 LDH weddingは、2017年にファンクラブ企画で行った「あなたの夢を、叶えます!!」で、LDHメンバーに叶えてほしい夢を募集したところ「結婚式をプロデュースしてほしい」という多くの声が寄せられ、1組のカップルの結婚式をプロデュースしたことがきっかけとなり、2018年から本格始動した。