今年のFC東京は?「1位! 私も一緒に頑張ります」 鈴木えりかインタビュー

 サッカーJリーグが2月22日に「フライデーナイトJリーグ」として開催される「セレッソ大阪vsヴィッセル神戸」戦で開幕する。

 東京をホームタウンとするFC東京は23日のアウェー・川崎フロンターレ戦で2019年シーズンをスタート。昨シーズンは長谷川健太監督を迎え前年の13位から6位に。今年はより一層の高みを狙うFC東京に力強いサポーターが誕生した。

 TOKYO MXで放送中のFC東京の応援番組「F.C.TOKYO COLORS」(毎週金曜23時~)では、今シーズンから新レギュラーにタレントの鈴木えりかを迎え、FC東京のさまざまな“COLORS”を伝えている。

 開幕を直前に控えた2月某日に行われた収録。この日は永井謙佑、髙萩洋次郎ら5人の選手がスタジオに訪れ開幕、そして2019年シーズンへ向け意気込みを語った。その収録後に番組ナビゲーターの鈴木に話を聞いた。
「F.C.TOKYO COLORS」の新レギュラーとなった鈴木えりか(撮影・蔦野裕)
沖縄まで足を運びキャンプを取材

 収録では永井謙佑選手をはじめ、すっかり選手たちと打ち解けているようでした。

「私も選手の皆さんとお話させていただくのは今回でまだ3~4回目で、お話したことがない選手がまだまだたくさんいるんですが、永井選手はいつも明るくて面白いんです。FC東京の公式アカウントで『永井のガヤがすみません』という動画企画をやっているんですが、そちらも面白いのでぜひ見てください」

 1回目と2回目の放送では沖縄キャンプの模様をリポートしていた。

「いきなり沖縄のキャンプに取材に行かせていただきました。午前と午後に練習を見て、その後に選手の皆さんにインタビューをするという感じでした。練習は“やる時はやる”という感じで激しくぶつかり合って、終わった後はしんどそうな時もあるんですが、楽しそうにやっている時もあって、そういう時は永井選手が率先して盛り上げている感じがありました。永井選手はGKの児玉(剛)選手の見た目が寿司屋の板前さんみたいだからといって、ずっと“握りずし”って呼んでいたんですが、そういうところも“ああ面白いな”って思いました(笑)」

 もともとサッカーを見るのは?

「兄が3人いるんですが、真ん中の兄がサッカーが大好きで、私と一緒に出掛けているのに“今日は代表戦があるから早く帰る”といって私をほったらかしにしてサッカーを見に帰るというくらい(笑)。私自身はサッカーのことはそんなに詳しくないんですけど、その兄からサッカーのことを聞いたりしていました」

 今回、番組MCの話が来た時はどう思った?

「すぐにマネジャーさんに、“私で大丈夫なんですか?”って聞いたら、番組を通してサッカーのことをたくさん知っていって、FC東京のこともどんどん好きになっていって、応援していくという番組ということを聞いて、それだったら大丈夫かなと思いました。ナビゲーターをやるのも初めてだったし、これからはいろいろなことに挑戦していきたいと思っていたところだったので、すぐに“やります!”って言いました」

 今日の収録を終えてどんな感想を?

「緊張もあったけど、選手のいろいろな一面が見られて、楽しかったです」

 収録には新入団の18歳、中村拓海選手もいたが、あちらもかなり緊張していたようで…。

「練習を見ているとすごい活発な感じですけど、沖縄キャンプでインタビューの時に初めて声を聞いたら “え? そんな感じなんだ”って(笑)。シャイなのかどうなのかキャラクターがまだ全然分かんないんですけど(笑)、可愛らしいなって思いますね(笑)」

 ちょっとお姉さん発言が出ましたが年下の選手は珍しい?

「久保選手も年下ですね。同年代の選手もたくさんいるんですけど、みんな本当に若いのにすごいなって思います。インタビューでも、めちゃめちゃ喋れるし、トーク力も高いし、一生懸命やっていて、すごいな~って(笑)」
収録中も収録後も笑顔が絶えない(撮影・蔦野裕)
「吉本興業に所属している太田選手と森重選手は芸人もやっているのかと思った(笑)」

 ちなみに今までFC東京の選手で知っている人はいた?

「太田(宏介)選手はバラエティー番組で見たことがありました(笑)。私の中で謎だったのが、太田選手と森重(真人)選手は吉本興業に所属しているので“芸人もやっているのかな?”って思っていました(笑)」

 今日の収録では、トークをうまく回していた印象でした。

「でも全然まだまだだと思うので勉強していきたいです。トーク力ももっと上げていきたいと思っています」

 今年成人式を迎えた。現在は女優としての活動がメーンだが、今後はどういった活動を?

「できることは何でも挑戦したいと思うので、いろいろなことをやれたらいいなって思います。お芝居についてはドラマや映画にも出たいと思っています。グラビアもやっているんですが、今年はヤング誌の表紙と巻頭を飾ることを目標にしています。そしていつかは写真集を出したいという夢を持っています」

 FC東京が上位争いを繰り広げれば番組の知名度もアップする。そのためにもFC東京には頑張ってもらわないとダメですね。

「そうですね(笑)。一緒に頑張ろうって感じですね」

 今年のFC東京のサッカーの魅力、見どころは?

「攻撃力が課題ということは聞いています。沖縄の練習でもそういったところを重点的にやっているようでしたので、そこに注目して応援していきたいです」

 FC東京は昨年、この番組が始まって13位から6位に急浮上した。では今年は?

「1位です(笑)。1位になって、ACLでも頑張ってもらいたいです。そのためにめちゃくちゃ応援しますし、番組も一生懸命頑張ります」

 
 今年のFC東京は久保建英の復帰、田川亨介、ナ・サンホ、ジャエルの加入で攻撃力がアップ。番組でも高萩が「得点王になってもらわないと」というディエゴも絶好調。開幕から2戦続けてアウェーという厳しい滑り出しだが、ここを乗り越えれば一気に波に乗れそうだ。(本紙・本吉英人)
小手伸也「自分のセンサー次第で感じ方ががらりと変わる作品」
中村優作が“スピード5”の高速パンチで1RKO勝ち【3・24 修斗】
バンタム級注目の一戦で安藤達也が平川智也に一本勝ち【3・24 修斗】
約1年半ぶり参戦の中村優作がいつもの笑顔で計量パス【3・24 修斗】
サッカー日本代表 香川復帰もコロンビアに0-1完封負け
都市型スポーツの世界大会にパルクールのZENらが出場決定