伊勢谷友介、幸せの鍵はビールと余韻と「水草ちゃん」?



 伊勢谷友介が「ヱビス プレミアムエール」のCMに出演することになり、25日、都内で行われた発表会に出席した。

 働きざかりの男性層に向けて、最高に豊かな一人の夜を提案するビール。俳優で映画監督、リバースプロジェクトの代表も務める伊勢谷はまさにその代表といったところだ。

 CMでは伊勢谷が全身で「ヱビス プレミアムエール」の贅沢な余韻に浸る。撮影のために久しぶりにワイヤーアクションに挑戦したとといい、「余韻をイメージするためにバタバタしないようにするのが大変だった」と振り返った。


 どんな時にビールを楽しむかと聞かれると「みなさんご存知のように僕は独り者なので、家に帰って、一人で趣味のものに対峙しながら飲むことが多いですね。最近はお魚さんと水草さん、水系っていうんでしょうか、そういうのを部屋の中に作って眺めています。水草と取ったりつけたり植えたりという地味な作業をビールを飲みながらするのはすごく贅沢な時間ですね」と、話した。

 イベントでは、オンとオフの1日の過ごし方をパイチャートで紹介。

「僕の持論なんですけど、過去を後悔して未来を心配しているとあんまり幸せじゃないんですよね。なので今に集中する時間を1日のなかで持つのが幸せのコツ」だと話し、夜寝る前に部屋の照明を落として、ゆっくりとした音楽をかけながら、アクアリウムを眺めて余韻を楽しんでいるという。

「ひとりで40代というの僕と同じシチュエーションの方はいらっしゃると思うので、(余韻を味わう)この時間をシェアできると思う。ただ、常に1人だと未来も心配になってくるんでたまには友達とも過ごしています」と、笑った。

夜10時ぐらいから寝るまでが余韻の時間
「ヱビス プレミアムエール」は、長期熟成にこだわり、厳選されたホップと情面発酵による香りとコクが広がるエール。26日発売。CMは放送中。