竹内涼真、戸田恵梨香とイベント出演でうるっ! ドラマ『大恋愛』が「好きすぎた」

「ボロボロ泣いていた」と、戸田が出演していたドラマ『大恋愛』熱をさらけ出す竹内
 4月1日から「大樹(たいじゅ)生命」に社名を変更する三井生命の新CM発表会が7日、都内で行われ、CMキャラクターを務める戸田恵梨香と竹内涼真が登壇した。

 ほぼ初対面に近い2人。互いの印象を聞かれると、戸田は「スラっとしてて、顔が小さくて。スマートですね」とクールな返答。一方、竹内は「テレビで見ていて……『大恋愛』が好きすぎて……本当に毎週録画を見てボロボロ泣いていたので、ちょっと今日会ったときに少しうるっと……」と、予想外のレスポンス。司会者に戸田のファンという事かと確認されると、「…ファンですね。本当に『大恋愛』のファンです」。戸田は「うれしいです。同業者の方から面白かったといわれるのはありがたいです」と笑顔を見せた。
また、うるっときてる?
 完成したCMが披露されると、竹内は「(出演者の中に)外国の方がいらっしゃるんですけど、(撮影時に)握手をしたり、やたら僕に絡んでくるなと思っていたんですが……セリフをしゃべっていたので、そういうことだったんだと今知りました。気さくな方だと思っていたら、キャストの方でしたね」。さらに「僕が“大樹生命”って言っているんですけど、それよりインパクトがあって悔しい!」と笑った。
 
 戸田は吹雪で寒さのなかでの撮影で、初めて氷を口に含んでから撮影に臨んだといい、「何とか楽しみたいと思って、氷の含み方とか、食べ方をかえて、工夫をして楽しみました」と、振り返った。竹内も氷を含んでの撮影は未経験だと明かし、教えを請うていた。



 同社が4月1日から「大樹生命」としてスタートし成長を目指すことに合わせ、2人もそれぞれ成長していきたいことを発表。

 戸田は「陶芸がうまくなりたい」。主演する連続テレビ小説『スカーレット』で陶芸家の役を演じる。「日々稽古をしているのですが、パワーもいるし、自分の状態によって土の状態も変わってくる。面白いんだけれども難しい。趣味だったら楽しめばいいんですが、仕事なので成果を上げていきたい」と、やる気。

 竹内は「英語で話したい」とし、今年に入って仕事で海外に行くことが多いといい、海外のホテルで、朝ご飯の場所を知りたくてフロントに電話をしたエピソードを例に、「いざ、聞こうとしたら“ブレックファスト?”しか出てこなくて、すごく汗かいて悔しい気持ちで終わったんです。それからやんなきゃなと」と、前向きだった。

 戸田が出演するCMは9日からオンエア。竹内のものは15日からオンエア。三井生命のホームページでも視聴できる。