4・5女子王座戦はシェイナ、イオ、ビアンカ、カイリのフェイタル4ウェイ戦【NXT】

イオの619が炸裂(©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
イオvsビアンカの挑戦者決定戦に王者シェイナが乱入

 紫雷イオがWWE「NXT」(日本時間3月14日配信)で女子王座挑戦権をかけてビアンカ・ブレアと対戦した。

 王者シェイナ・ベイズラーがゲスト解説で見守る中、イオが619からスプリングボード式ドロップキック、ダブルニーと波状攻撃を仕掛けると、ビアンカも長い髪の毛をムチのように使って反撃。さらにイオが雪崩式フランケンシュタイナーからムーンサルトを繰り出すも、ビアンカはこれをヒザで迎撃すると逆にスピアーを決めて白熱の攻防を展開する。

 しかし、ここで突如、王者シェイナが乱入して試合は反則裁定に。シェイナはイオを場外に引っ張り出すと、ビアンカを捕まえてキリフダクラッチ。さらに救援に駆け付けたカイリ・セインやイオが反撃するも、シェイナは強引なキリフダクラッチで締め落とした。

 試合後のバックステージでシェイナは「誰もタイトル挑戦に値しない」と乱入の理由に言及したが、「NXTテイクオーバー:ニューヨーク」でのNXT女子王座戦はシェイナ、イオ、ビアンカ、カイリの4人によるフェイタル4ウェイ戦になることが発表された。
勝ち名乗りを受けるリコシェ(左)とアリスター・ブラック(©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
リコシェ組「ダスティ・ローデス・タッグチーム・クラシック」決勝進出

 また、同日のNXTではダスティ・ローデス・タッグチーム・クラシックの準決勝が行われ、リコシェ&アリスター・ブラックとフォーガットン・サンズがそれぞれ勝ち上がって決勝戦へ進出した。トーナメント優勝者はNXTタッグチーム王者ウォー・レイダーズと「NXTテイクオーバー:ニューヨーク」で激突する。

「NXTテイクオーバー:ニューヨーク」は現地時間4月5日にニューヨーク州ブルックリンのバークレイズ・センターで開催。日本時間4月6日にはWWEネットワークでライブ配信される。