ロンダ大荒れ!夫婦で警備員を殴り倒す【3・18 WWE】

試合はロンダのアームバーががっちり(©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
試合は圧勝も…

 WWE「ロウ」(米国現地時間3月18日、イリノイ州シカゴ/オールステート・アリーナ)でロウ女子王者ロンダ・ラウジーがデイナ・ブルックを相手に防衛戦に臨んだ。

 ロンダは大番狂わせを狙うデイナに序盤から容赦のない攻撃を浴びせる。前蹴りをつかまれて平手打ちを食らったロンダだったが、そのまま飛びヒザ蹴りでデイナをダウンさせると、その勢いでヒザの連打を繰り出し、最後はアームバーで秒殺のタップ勝ちを収めた。

夫のブラウン(右)になだめられるロンダ(©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
リングサイドで観戦中の夫ブラウンも乱闘に参加

 ロンダは勝負がついた後もアームバーを解かずデイナを痛め続け、止めに入ったレフェリーをも押し倒す。その後、最前列にいた夫で格闘家のトラヴィス・ブラウンのもとへ駆け寄ったロンダは集まってきた警備員とも乱闘を繰り広げると、夫のブラウンも警備員を殴り倒してロンダを救援。止まらないロンダをブラウンが制止するも、ロンダは悪態をつきながらその場を後にした。

 ロンダは「レッスルマニア35」(4月7日、ニュージャージー州イーストラザフォード/メットライフ・スタジアム)でベッキー・リンチ、シャーロット・フレアーとトリプルスレット形式でロウ女子王座戦を行う。