樹木希林ワールドが渋谷に出現/3月21日(木・祝)の東京イベント

「樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展」4月7日まで開催中


 昨年9月に逝去した女優・樹木希林の展覧会『樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展』が西武渋谷店にて」4月7日まで開催中。2017年に、樹木がそごう・西武の広告モデルを務めたことをきっかけに本イベントが実現。「わたしは、私。」というキャッチコピーを体現する樹木の生き方に触れることができる展覧会となっている。

 本展覧会では〈女優・樹木希林〉ソーンと〈一個人・内田啓子〉ゾーンに分けて、多くのゆかりの品や写真約120点、総展示数約220点を展示。
夫婦の写真
 本展開催前日に急逝した夫・内田裕也との初公開となる旅の写真や、自身が着ていたニットをほどいて毛糸を混ぜながら編みなおしたブランケット、着物や洋服を仕立て直して日本アカデミー賞授賞式などでも着用したドレスといった、樹木の人となりを伝える品々も数多く展示する。地下1階の特設会場には、実際に樹木希林本人が運転してた愛車も展示する。

 女優としても、一人の女性としても自分なりの生き方を貫いた樹木希林の知られざる魅力に出会うことができる。
ブランケット
ドレス
「樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展」
【期間】2019年3月19日(火)~4月7日(日)
【時間】月~土:10~21時、日祝:10~20時(入場は平常の30分前まで。最終日4月7日は17日閉場)
【会場】西武渋谷店 A館7階 特設会場ほか
【入場料】一般・大学生600円、高校生以下無料