バンタム級注目の一戦で安藤達也が平川智也に一本勝ち【3・24 修斗】

最後はスリーパーホールドで安藤が勝利(撮影・小林郁人)
最後はスリーパーホールドががっちり

 プロフェッショナル修斗公式戦「SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 第2戦 Supported by ONE Championship」(3月24日、東京・ニューピアホール)のメーンで行われたバンタム級注目の平川智也vs安藤達也の一戦は2R4分55秒、スリーパーホールドで安藤が一本勝ちを収めた。

 安藤は序盤、平川の強烈なローキックに苦戦する場面も見られたが、自らも打撃で応戦。そしてパンチのフェイントからのタックルに活路を見出すと、徐々にペースは安藤のものに。

 平川のローからのパンチを被弾し、ヒヤリとさせられる場面もあったものの、最後はタックルからテイクダウンに成功すると、上のポジションから強烈なヒジを落とし、嫌がり背を向けた平川のバックを奪う。バックマウントに移行するとパウンドから腕を首元に滑り込ませ、ガッチリとスリーパーホールドにとらえる。体を裏返しなおも絞めあげたところで平川がたまらずタップした。
勝利の安藤(左)と敗れてがっくりの平川(撮影・小林郁人)
安藤は実力者の平川を破りタイトル戦に一歩前進

 安藤は環太平洋フェザー級の王座決定戦に出場経験のある実力者の平川を破ったことでタイトル挑戦に大きな一歩を踏み出した。

 修斗のバンタム級は世界王者の佐藤将光がONE Championshipと契約。今後は修斗とONEの掛け持ち出場となるため、世界戦がどのタイミングで行われるかは不透明ではあるが、この佐藤のベルトと、それを奪うことで実現するONE参戦を目指し、アジアはもとより世界中の強豪の参戦が見込まれる。

 この日は5月6日の「プロ修斗30周年記念大会」で元環太平洋王者の根津優太と前環太平洋王者の祖根寿麻との対戦が発表。魅力的で、なおかつ潰し合いともいえるシビアなカードが実現する。環太平洋王者の岡田遼を始め、個性的な選手が揃う修斗のバンタム級で今後、安藤がどういったファイトを見せてくれるのか。また一敗地にまみれた平川の巻き返しはあるのか…。修斗のバンタム級から目が離せない状況となってきた。
工藤(左)は激しいド突き合いを制して内藤に勝利を収めた(撮影・小林郁人)
プロフェッショナル修斗公式戦「SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 第2戦 Supported by ONE Championship」(3月24日、東京・ニューピアホール)

◆メインイベント/第16試合 バンタム級5分3R
●平川智也(同級世界5位/MASTER JAPAN)(2R2分55秒、スリーパーホールド)安藤達也(同級世界8位/フリー)◯

◆セミファイナル/第15試合 59kg契約5分3R
◯中村優作(日本/チーム・アルファメール・ジャパン ※WSOF-GC世界フライ級王者)(1R1分57秒、KO)ロドニー・モンダラ(アメリカ・ハワイ/UFCGYM● BJ PENN ※X-1世界バンタム級王者)

◆第14試合 フェザー級5分3R
●内藤太尊(同級世界8位/roots)(判定0-2=28-29、29-29、28-29)工藤諒司(同級環太平洋9位/TRIBE TOKYO M.M.A.)◯

◆第13試合 ストロー級5分3R
◯木内“SKINNY ZONBIE”崇雅(同級世界6位/和術慧舟會GODS)(判定2-1=30-27、28-29、29-27)楳沢智治(同級世界9位/AACC×SPIDER)●

◆第12試合 バンタム級5分2R
●海下DRAGON竜太(パラエストラTB)(1R4分15秒、KO)倉本一真(修斗GYM東京)◯

◆第11試合 フライ級5分2R
◯梶川 卓(スカーフィスト)(判定3-0=20-18、20-18、20-19)関口祐冬(修斗ジム東京)●

◆第10試合 ストロー級5分2R
◯牧ヶ谷篤(和術慧舟會群馬支部)(1R3分28秒、スリーパーホールド)内田タケル(パラエストラ松戸)●

◆第9試合 Woman's SHOOTO Under50kg 「インフィニティリーグ2019」女子50kg契約5分2R
●原田よき(赤崎道場A-spirit)(判定0-3=18-20、18-20、19-20)杉本 恵(AACC)◯
※杉本が勝ち点3を獲得。

◆キッズ修斗6 女子51kg契約3分1R ※休憩中
◯小助川綾乃(心技館)(23秒、フロントスリーパーホールド)上村依鈴(高本道場)●

◆第8試合 フェザー級5分2R
△高橋孝徳(同級環太平洋8位/和術慧舟會AKZA)(判定1-0=20-18、19-19、19-19)稲葉 聡(秋本道場JungleJunction)△

◆第7試合 フェザー級5分2R
●ほしのゆたか(和術慧舟會HEARTS)(2R4分54秒、KO)久保村ヨシTERU(飛翔塾コンドル)◯

◆第6試合 ストロー級5分2R
◯飯野タテオ(和術慧舟會HEARTS)(1R4分45秒、KO)児玉勇也(トイカツ道場/とらの子レスリングクラブ)●

◆第5試合 フェザー級5分2R
△藤木龍一郎(和術慧舟會AKZA)(判定1-1=20-19、19-20、19-19)木下タケアキ(和術慧舟會HEARTS)△

◆第4試合 バンタム級5分2R
◯鬼神光司(ブレイブハート)(判定2-0=20-18、20-18、19-19)松下祐介(パラエストラTB)●

◆第3試合 バンタム級5分2R
●岩鬼(フリー)(判定0-3=18-20×3)よしずみ(SHOOTO GYM K'zFACTORY)◯

◆第2試合 ライト級5分2R
△宍戸航太(SHOOTO GYM K'zFACTORY)(判定1-0=20-19、19-19、19-19)ヨシ・イノウエ(パラエストラTB)△

◆第1試合 2019年度新人王決定トーナメント1回戦 バンタム級5分2R
◯野尻定由(赤崎道場A-SPIRIT)(2R1分56秒、KO)奥平季之(CROW FOREST)●