4DX特別招待券を毎回3組6名にプレゼント!【4DX 体験コラム vol.7『パシフィック・リム:アップライジング』3D 4DX】

2018.04.20 Vol.web Original
ユナイテッド・シネマで上映される、好きな4DX作品を鑑賞できる4DX特別招待券を読者3組6名にプレゼント! 【使用可能館】ユナイテッド・シネマ豊洲、ユナイテッド・シネマ札幌、ユナイテッド・シネマ前橋、ユナイテッド・シネマ春日部ほか 【有効期限】2018年6月30日 【応募方法】応募方法は下記の2ステップ。 <応募条件> ステップ1:TOKYO HEADLINEのTwitterアカウントをフォロー ステップ2:対象ツイートをリツイート 【締め切り】4月27日(金)16時。当選者の方々にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡します。 https://twitter.com/TOKYO_HEADLINE

4DX特別招待券プレゼント【4DX体験コラム vol.6『SUNRISE 4DX COLLECTION/サンライズ4DXコレクション』】

2018.03.15 Vol.web original
ユナイテッド・シネマで上映される、好きな4DX作品を鑑賞できる4DX特別招待券を読者3組6名にプレゼント! 【使用可能館】ユナイテッド・シネマ豊洲、ユナイテッド・シネマ札幌、ユナイテッド・シネマ前橋、ユナイテッド・シネマ春日部ほか 【有効期限】2018年5月31日 【応募方法】応募方法は下記の2ステップ。 <応募条件> ステップ1:TOKYO HEADLINEのTwitterアカウントをフォロー ステップ2:対象ツイートをリツイート 【締め切り】3月30日(金)13時。当選者の方々にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡します。 https://twitter.com/TOKYO_HEADLINE

ScreenX特別招待券を3組6名にプレゼント!【映画館体験コラム vol.5『ブラックパンサー』ScreenX】

2018.03.05 Vol.web Original
ユナイテッド・シネマ お台場で上映される、好きなScreenX作品を鑑賞できるScreenX特別招待券を読者3組6名にプレゼント! 【使用可能館】ユナイテッド・シネマ お台場 【有効期限】2018年5月31日(木) 【応募方法】応募方法は下記の2ステップ。 ステップ1:TOKYO HEADLINEのTwitterアカウントをフォロー ステップ2:対象ツイートをリツイート ※既にフォローしているユーザーも対象 【締め切り】3月16日(金)13時。当選者の方々にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡します。 https://twitter.com/TOKYO_HEADLINE
通常スクリーンからはみ出すほどの大物感! 2つの顔を持つ破格のヒーロー  この春公開の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年4月27日、日本公開)につながる作品としても注目を集める、マーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー』。超文明国家の若き国王にして、鋭い爪と漆黒のスーツに身を包んだヒーローという、2つの顔を持つブラックパンサーは、まさに破格のスケールを持つ新ヒーロー。  そんな大物ヒーローの活躍は、通常画面に加え左右の壁面も活用する3面スクリーン「ScreenX(スクリーンエックス)」で存分に堪能すべし! 

4DX特別招待券を毎回3組6名にプレゼント! 4DX 体験コラム vol.4『ジオストーム』3D 4DX

2018.01.25 Vol.web Original
ユナイテッド・シネマで上映される、好きな4DX作品を鑑賞できる4DX特別招待券を読者3組6名にプレゼント! 【使用可能館】ユナイテッド・シネマ豊洲、ユナイテッド・シネマ札幌、ユナイテッド・シネマ前橋、ユナイテッド・シネマ春日部ほか 【有効期限】2018年3月28日 【応募方法】応募方法は下記の2ステップ。 <応募条件> ステップ1:TOKYO HEADLINEのTwitterアカウントをフォロー ステップ2:「4DXでみたい!」の意思表示コメントをつけて対象ツイートをRT ※既にフォローしているユーザーも対象 【締め切り】2月9日(金)13時。当選者の方々にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡します。 【4DX鑑賞の詳細・注意はこちらを確認!】 http://www.unitedcinemas.jp/4dx/

4DX特別招待券を3組6名にプレゼント! 【4DX 体験コラム vol.2『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』3D 4DX】

2017.12.21 Vol.Web Original
4DXでフォースとともにあれ! ハイパードライブからフォースまでを体感  話題の映画を4DXで鑑賞、その体験をヘッドライン編集者がリポートするコラム企画。第2弾は全世界で大ヒット中の超話題作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』3D 4DX。  ご存知、世界中に熱狂的なファンを持つ超大作シリーズの最新作。最高峰の映像技術によってスターシップやクリーチャーなどイマジネーション広がる世界がリアルに描かれている本シリーズだが、それを3Dの立体感と、ムーブや風、ミストといった4DXならではの体感型演出で、極限の臨場感味わうことができるのがこの3D 4DX版。『スター・ウォーズ』では、4DXのムーブ演出が大活躍だ。フォースが体に伝わってくるかのようなざわつく振動から、人気テーマパークのアトラクションさながら、スターシップに乗り込んだ感覚を味わえるスリル満点の動きまで、見終わった後は、まるでレイたちとともに戦ったようなやりきった感に浸ってしまう。壮大なサーガをエンターテインメントとして楽しみたいライト層にも、徹底的に世界観に入り込みたいコアファンにも、一度は体験してほしい。

4DX特別招待券を毎回3組6名にプレゼント! 【4DX 体験コラム vol.1『鋼の錬金術師』4DX】

2017.12.07 Vol.Web Original
「天才錬金術師エドのパワーをその体で受け止めよ!」@ユナイテッド・シネマ豊洲  話題の映画を4DXで鑑賞、その体験をヘッドライン編集者がリポートするコラム企画。第1弾は『鋼の錬金術師』4DX。  本作の舞台となるのは錬金術という特殊な力が存在する非日常の世界。スクリーンに緑の大地が続く壮大な景色が広がると、さわやかな風が髪を揺らす。冒頭から一気に、異世界ファンタジーの世界にいざなわれてしまった。 “錬金術”とは物質の構成や形状を変化させ新たなものに作り替える技術。現実の世界では感じられない超常的なパワーを“体感”してしまうと、世界観がよりリアルに感じられ、場面の迫力も物語のドラマ性も格段にアップ。違和感など感じる間も無く、4DX演出の効果でぐいぐいと作品の世界観に引き込まれてしまう。『鋼の錬金術師』といえば熱狂的な原作ファンを持つ超人気作品。実写化を不安視するファンも少なくないけれど、そんな人には特に4DXでの鑑賞がおすすめかも!
error: Content is protected !!