宝塚OG 毎日希望奨学金チャリティーコンサート「忘れない」〜亡き人へ綴る愛の手紙〜

2017.12.14 Vol.701

 東日本大震災で保護者を亡くした震災遺児の学業継続を応援する「毎日希望奨学金」のチャリティー公演「『忘れない』〜亡き人へ綴る愛の手紙〜」が、2018年3月8日(木)東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールで開催される。出演は宝塚OGの一路真輝、彩輝なお、月影瞳、悠未ひろの4人。東日本大震災で亡くなった人への手紙を送る「漂流ポスト」に寄せられた愛のメッセージを、出演者が歌と朗読で綴る。会場では奨学金の募金活動も。チケットは12月16日(土)10時よりローソンチケット(http://l-tike.com/)で発売を開始する。

編集部オススメMOVIE『ユダヤ人を救った動物園〜』『オレの獲物はビンラディン』『はじまりの*ボーイミーツガール』

2017.12.14 Vol.701
『ユダヤ人を救った動物園〜アントニーナが愛した命〜』  1939年、ワルシャワ。ヤンとアントニーナの夫婦はワルシャワ動物園を営んでいたが第二次世界大戦が勃発し夫妻の動物園も窮地に立たされる。一方、次々と収容所に連行されていくユダヤ人を見かねたヤンが動物園で彼らを匿おうと言い出す。
監督:ニキ・カーロ 出演:ジェシカ・チャステイン他/2時間7分/ファントム・フィルム配給/12月15日(金)よりTOHOシネマズみゆき座他にて公開 zookeepers-wife.jp

編集部オススメMOVIE『オリエント急行殺人事件』『否定と肯定』『ビジランテ』

2017.12.13 Vol.701
『オリエント急行殺人事件』  トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行で尊大な富豪ラチェットが刺殺された。車両には共通点ば目的地のみというさまざまな境遇の13名が居合わせた。そして、もう一人乗り合わせたのは“世界一の探偵”エルキュール・ポアロだった。
監督・主演:ケネス・ブラナー 出演:ジョニー・デップ他/1時間54分/20世紀フォックス映画配給/全国公開中 http://www.foxmovies-jp.com/orient-movie/

布袋寅泰全国ツアー『HOTEI Live In Japan 2017 〜Paradox Tour〜』ファイナルは横浜アリーナ!

2017.12.12 Vol.701

 10月26日(木)ベイシア文化ホール(群馬県民会館)を皮切りに18会場を巡る全国ツアー『HOTEI Live In Japan 2017 〜Paradox Tour〜』を開催中の布袋寅泰。完売公演が相次いでいるツアーの最終日となる「Rock’n Roll Circus」が12月25日(月)横浜アリーナにて開催!! 35周年のアニバーサリーイヤーだった昨年末に行ったツアークライマックスは伝説化するほどの盛り上がりを見せた。今年はそれを上回るパフォーマンスが期待される。ツアーの最終形はもちろん、タイトルからも連想される、年末を彩るにふさわしいスペシャルなLIVEは最高潮に達すること間違いなしで、ぜひその特別な瞬間を目の当たりにしてほしい。チケットはローソンチケット(http://l-tike.com/)にて好評発売中!

かけがえのない仲間、そして幼なじみが 目的達成のため、全身全霊をかけ戦う!【TSUTAYA MONTHLY UPDATE ― DEC.2017 ―】

2017.12.12 Vol.701
 話題の映画や気になる海外ドラマ、チェックしておきたかったあの音楽に、話題のコミックス――。 TSUTAYAのレンタルなら気軽にたっぷり楽しめます。さて今月のおすすめコミックは……?

ピース又吉が“総選挙”アンバサダー就任 子供と本の出会いを応援 

2017.12.12 Vol.Web Original

芥川賞受賞作家でお笑い芸人の又吉直樹(ピース)が『小学生がえらぶ! “こどもの本”総選挙』のアンバサダーに就任することになった。11日、児童書出版社のポプラ社が発表した。この総選挙は、全国の小学生たちの投票によってトップ10を決定するもので、2018年5月5日に結果発表会が実施される予定。又吉はその会に出席する。  就任に際して又吉は、「僕の場合」としてメッセージを寄せている。メッセージは以下の通り。 僕の場合、最初から本が大好きだったわけではありません。教科書で読んた宮川ひろさんの『沢田さんのホクロ』や、中学時代に読んだ芥川龍之介や太宰治の作品によって、本に出てくる人物は、正しいだけではなくて、僕と同じように傷ついたり、悩んだり、失敗することを知って、好きになりました。 「自分と同じだ。自分だけではないんだ」と勇気を与えてくれたのです。みなさんも、そういう本と出会えるはずです。  投票は2018年2月16日まで。詳細は、公式サイト https://www.poplar.co.jp/company/kodomonohon/ で。

1号まるごと“マイファス”! MY FIRST STORY特別号 「MFS HEADLINE」15日配布

2017.12.12 Vol.701

 マイファスこと、ロックバンドのMY FIRST STORY(マイ・ファースト・ストーリー)と本紙がタッグを組んだ特別号「MFS HEADLINE」の配布が15日スタートする。特別号は、メンバーのインタビューや、VAMPSを筆頭に数々のロックバンド、アーティスト、アイドルらとの対バンで全国を回った「MY FIRST STORY ''MMA'' TOUR 2017」のフォトリポートなど、1号まるごとマイファスづくし。ファンはもちろんだが、マイファス初心者も読めばバンドの魅力を感じられるものになっている。バンドは、今月23日には幕張メッセで現行のツアーのファイナル公演にあたるスペシャルなワンマンライブを控えている。本紙は、そのライブをより楽しむためのヒントになればと制作した。    マイファスは、ボーカルのHiro、ギターのTeru、ベースのNob、そしてドラムのKid'zからなる4人組ロックバンド。2011年に活動をスタートし、ライブや作品のリリースを重ねながら成長。テレビアニメ『信長協奏曲』の主題歌となった「不可逆リプレイス」を筆頭とした数々の楽曲がバンドの顔となり、さまざまな個性がぶつかり合う音楽シーンのなかで、彼らを押し上げてきた。勢いが加速する一方で、メンバーチェンジといった、バンドを大きく変える出来事も経験した。そのうえで、メンバーも「地獄だった」と苦笑いする全国47都道府県を巡るツアー、そして日本武道館、この夏は数々のフェスに出演、そしてこの秋からの対バンツアーを含めて、バンドはさらに「強さ」を身に着けた。文章や写真では伝えきれないマイファスのスゴさは、23日の幕張メッセのステージで体感してほしい。 「MFS HEADLINE」は、レコチョクが運営するアーティストとファンをつなぐクラウドクリエイティングプラットフォーム「WIZY」で協力を募ったプロジェクト。賛同者は380人。
MY FIRST STORY【URL】http://myfirststory.net/WIZY【URL】https://wizy.jp/

MISIA デビュー20周年記念公演を東京と大阪で開催

2017.12.12 Vol.701
 唯一無二の歌声でオーディエンスを魅了し続けている、MISIA。彼女にとって来年2018年はデビュー20周年のアニバーサリーイヤーとなる。  デビューシングル『つつみ込むように…』は、多くの人に支持され、今もなお愛され続けている名曲。その後も『Everything』など、多くの人に愛される楽曲を発表している。この20年、MISIAはトレンドであるとか、誰かが作り出したブームだとかにはのらずに、彼女のスピードで、彼女自身が「好き」であるとか「良い」と思うこと、リアルミュージックを追求してきたように思える。楽曲制作、ライブといったアーティストとしての活動はいうまでもないが、社会貢献活動にも積極的で、アフリカの子どもの教育サポートや、熊本地震の復興支援など、国内外を問わずさまざまな活動に力を注いでいる。  MISIAは2018年というスペシャルな年を、ファンと一緒に楽しもうとしている。先日ニューシングル『君のそばにいるよ』、そしてこの夏に行われたツアー『MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017』を収録したLIVE Blu-rayとDVDを同時発売した。  そして、来年4月には、デビュー20周年を記念した『20th Anniversary THE SUPER TOUR OF MISIA Girls just wanna have fun』を行う。  この20年間に経験したことや忘れられない出来事、そしてこれからの未来を、MISIAの歌声を聞きながら分かち合いたい。

『祈りの幕が下りる時』試写会に25組50名【プレゼント】

2017.12.12 Vol.701
 2010年4月に連続ドラマとしてスタートした、東野圭吾原作の「新参者」シリーズは、阿部寛演じる日本橋署に異動してきた刑事・加賀恭一郎が、謎に包まれた殺人事件の真犯人を探すというミステリー要素と、事件の裏に隠された人の心の謎を解くというヒューマンドラマ要素がこれまでにない“泣けるミステリー”としてファンを獲得。そんな人気シリーズがついに完結。本作では、ほかでもない、加賀自身における“最大の謎”が明らかに!  2018年1月27日より全国東宝系にて公開。

暴れん坊将軍が東京タワーに見参「余の顔を見忘れたか!」

2017.12.11 Vol.Web Original
 暴れん坊将軍こと松平健が8日、東京タワーで行われたイベントにサプライズで登場。悪党たちに因縁をつけられた町娘たちを退治した。画面で見たそのままの暴れん坊将軍こと吉宗公は、3人を相手に見事な太刀さばきを見せ、あっという間に3人を懲らしめた。町娘たちは「びっきりしました」「舞い上がって訳が分からない。すごい素敵」と目をうるうるさせた。  登場は突然。町娘が因縁をつけられていると、聞き覚えのあるトランペットのメロディーが響き、「悪事はすべて見届けた!」と上様こと松平がゆっくりとステージへ。悪党は「こんなところに、上様が来るはずなどない!」と刀を抜き襲い掛かるったが、上様は見事な太刀さばきであっという間に3人を退治した。

アン・シネ「(ギャラリーが一緒に移動するのは)気分はいいですよ」

2017.12.11 Vol.701
 2017年の顔を検索の上昇数で決める「Yahoo!検索大賞 2017」の発表会が6日、都内で行われ、パーソンカテゴリーのアスリート部門で韓国出身のプロゴルファー、アン・シネが受賞。セクシークイーンの愛称で親しまれる彼女が出演する大会には、ギャラリーがぐんと増え、彼女がコースを移動するたびに人の大移動が起きた。発表会では、ギャラリーの大移動についてどう思うか聞かれると、「気分はいいですよ!」とにっこり。「試合中には辛い場面もある。応援してくれると、あきらめない!と不屈の精神が湧いてきます」と話した。検索数は日本ツアーに初参戦した5月に急激に伸びた。検索第二ワードは、インスタ、画像、日本ツアー、水着、イボミ、ゴルフ、韓国、カラオケ、グラビアなど。