ボウイ回顧展スタート! 2日間で約6000人が来場

2017.01.10 Vol.683
 英ロックミュージシャンのデヴィット・ボウイの世界観やキャリアを総括した大回顧展「DAVID BOWIE is」が8日、開幕した。  この日はボウイの70回目の誕生日。10時の開場時間前から多くの人が行列を作った。初日の入場チケットは昨年12月初旬に完売しており約3000人が来場。翌9日も約3000人が来場し、2日間で約6000人が来場した。 「DAVID BOWIE is」は、天王洲の寺田倉庫ビルで開催中。4月9日まで。

武尊も浴衣で登場! K-1ファンミーティング 「武尊とタコる!浴衣祭り」開催

2016.07.22 Vol.671
 K-1 WORLD GP −55kg王者・武尊(K-1ジム・チームドラゴン)の単独イベント、K-1ファンミーティング vol.2着物レンタル花ごよみpresents「武尊とタコる! 浴衣祭り」が8月13日、東京・六本木で開催される。  当日は夏らしく武尊も浴衣を着用。ファンも全員、イベント参加前に、着物レンタル店「花ごよみ」で好きな浴衣を選び、プロの着付け師に着つけてもらい参加する。ちなみに参加料の中に浴衣のレンタルと着付け料が含まれており、自前での参加は不可だ。  イベントは、武尊のトークに2ショット写真&サインタイム、質問コーナー、さらには武尊のサイン入り私物プレゼント大抽選会など、内容は盛りだくさん。浴衣を着て、ビュッフェスタイルのフード&ドリンクを楽しみながら、身近に触れ合えるので、まるで一緒に夏祭りに来ているような気分が味わえる。戦っている時とはまったく違う、武尊のリラックスした表情も見られそうだ。  参加人数は限定100名(各回50名)で、予定人数に達したら受付期間中でも、募集を終了する場合もあるので、参加希望の人はお早めに。K-1 WGPオフィシャルサイト(k-1wg.com)の「お問い合わせフォーム」から申し込める。  今や新生K-1のトップファイターであり、バラエティー番組などでも活躍する武尊。常にファンとのふれ合いを大切にしている武尊だが、こんなに大接近できるチャンスはめったにないかも。この夏一番の思い出を作りに、友達を誘って参加してみよう。 K-1ファンミーティング vol.2 着物レンタル花ごよみpresents「武尊とタコる! 浴衣祭り」 【開催日】8月13日(土) 【開催場所】東京六本木横町 たこ焼き居酒屋「ヤマトタコル」 【開催時刻】第1部:15時30分開場/16時開始/18時終了、第2部:18時30分開場/19時開始/21時終了 【料金】8500円(小・中学生7000円)※ゆかたレンタル着付け込み、事前入金 【URL】 http://www.k-1wg.com/contact/

OKINAWAまつり in 代々木公園 2016

2016.05.23 Vol.667
 5月21日(土)、22日(日)、渋谷区代々木公園イベント広場で「OKINAWAまつり in 代々木公園 2016」が開催された。  イベントでは、沖縄出身のアーティスト、お笑い芸人によるステージパフォーマンス、エイサーなど沖縄カルチャーのアトラクションなどを実施。晴天に恵まれた週末とあり、会場には多くの人がつめかけ、大にぎわいのイベントとなった。  会場ではパフォーマンスやアトラクションのほか、ソーキソバ、石垣牛、オリオンビールなどの人気の沖縄料理をはじめ、沖縄の味が楽しめるブースも多数出展。それぞれのブースには、長蛇の列ができていた。その中のひとつ「パーラーうちなぁ家」の人気メニューが、石垣牛100%のプレミアムハンバーガー。1日300食限定の同商品は、まさにプレミアム。ふわっとジューシーに焼かれた石垣牛に、フレッシュなレタスとトマト、そしてオニオンリングが相性抜群。バンズは小ぶりだが、高さがあるので、1個食べただけで、味とともにボリュームも大満足。それをヘリオス酒造のフルーティーなクラフトビールと一緒に堪能すると、気分はすっかり沖縄のビーチ。ほかにも、ボリューム満点の石垣牛ドッグやピリ辛の粗びきポ-クソーセージ・ポチギの1本焼きなど、豊富なメニューに来場者は大満足。  また、飲食ブースのほか、島らっきょや天然もずく、沖縄らしいアクセサリーやビーチサンダルなどを販売する店も多数あり、会場全体で沖縄の空気を満喫できるイベントとなった。

新ヒーロー、ジュウオウジャーに会える!

2016.01.10 Vol.658
 毎週日曜日の朝、子供も大人も、とにかくみんなをテレビにくぎ付けにしてしまう大人気のスーパー戦隊シリーズ。その新ヒーローとなる、動物戦隊ジュウオウジャーが先日発表された。イーグル、ライオンやゾウ、トラやサメと強そうな動物たちに由来する5人の戦隊で、強大な敵を相手に戦いを繰り広げる。放送スタートを控え、彼らがどんな技を繰り出して相手を倒していくのか、どんな物語が展開されていくのかと、スーパー戦隊ファンたちを中心に注目や期待が高まっている。  そんななかで行われるこのイベントは、ジュウオウジャーにいち早く会える貴重なチャンスだ。ジュウオウジャーが初お披露目となるのはもちろん、主演キャストたちのトークも行われる。彼らの意気込みが聞けるほか、ジュウオウジャーの秘密なども明かされそうだ。イベントには、手裏剣戦隊ニンニンジャーの天晴、八雲、凪、風花、霞、キンジも登場することが決まっている。  昨年『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の際に行われた同様のイベントでは、2日間で1万3000人が来場。今回もまた多くの人が駆けつける人気イベントとなることは間違いなしだ。  ローチケでは現在、このイベントのチケットを発売中。ファンなら垂涎のこのイベントを、家族みんなで見に行こう! 番組が始まるのが待ちきれなくなること間違いなしだ! 

ニンニンジャーたちがみんなの街にやってくる!

2016.01.10 Vol.658
 大人気のテレビ番組『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(テレビ朝日系、毎週日曜午前7時30分)は、伊賀崎家の子孫である伝説の“ラストニンジャ”伊賀崎好天の孫たちが、かつて伊賀崎家が率いる忍者衆が封印した戦国最凶最悪の武将・牙鬼幻月の完全復活を阻止するために立ち上がるという物語。これまでの忍者のイメージを覆す明るく楽しい演出で、子供たちはもちろん、大人たちも夢中にさせている。  そんな彼らが全国8都市を巡る「ファイナルライブツアー」を開催。すべての公演は2部構成。第1部は先日発表されたばかりの新ヒーロー、動物戦隊ジュウオウジャーと一緒に繰り広げられる迫力満点のジョイントショー。そして第2部はニンニンジャーの6人の主演俳優たちのトークショーや抽選会、大西洋平・伊勢大貴による豪華ライブも楽しめるという盛りだくさんの内容だ。  遠征しても見に行きたいニンニンジャーのフィナーレを飾るイベント。ローチケでは31日からの一般発売に先駆けて、プレリクエスト抽選先行を実施中。見逃せないこのイベントのチケットはローチケでゲットしよう。

ダイノジ大谷が独演会「ライフワークにしたい」

2016.01.09 Vol.658
 本紙そして本紙ウェブサイトでコラム『大谷ノブ彦 カタリマス!』を連載中のお笑いコンビ、ダイノジの大谷ノブ彦が、1月29日に『大谷ノブ彦独演会「イッツオーライ」〜2015年、縁のあった10人の日本人〜』を新宿区立新宿文化センター小ホールで開催する。  独演会は長く温めてきたアイデア。 「ずいぶん前にカンニング竹山さんのライブ『放送禁止』を見たことがあるんですけど、あれを見て、いつか自分もやりたいなあと思っていたんです。だた、同じことはできないし、ならない。自分ならどんなことができるか考えるなかで、ある放送作家が言ったんです。“大谷さんって人から聞いた話を再現するのがうまいよね”って。それから少し具体的に考えてみたんです」  2015年、いろんな人に出会って、その人たちから聞いた話、笑い、唸り、泣いた、とっておきの話をおすそ分けする。年末年始も、ラジオ、DJ、イベントとさまざまなエンターテインメントに熱をもって取り組みながら、念願の独演会の準備も進めている。 「それぞれ別の人の話ではあるんだけど、それぞれがだんだんつながっていって、全体として、ひとつのストーリーになる。そうしたいなって。それと見せ方というのも重要だと思っていて、今考えているのはTED(日本では『スーパープレゼンテーション』としてEテレで放送)みたいな感じっていうか…。まだ当日まで詰めていきますから、どうなるかは分からないですけど」  このトークイベント、独演会を「ライフワークにしたい」と熱っぽく語る。 「いろんな方とお会いして、お話を聞いて、刺激を受けたし、たくさんのものをいただきました。それを渡したいんです。毎年ね」  チケットは、チケットよしもとで発売中。大谷自ら手売りもしている。 『大谷ノブ彦独演会「イッツオーライ」〜2015年、縁のあった10人の日本人〜』 【日程】1月29日(金) 18時45分/19時開場 【会場】新宿区立新宿文化センター小ホール 【料金】前売2000円、当日2500円 【チケットよしもと】 http://yoshimoto.funity.jp/

あの女子アナが“話し方”セミナーを開催

2015.12.10 Vol.655
 フリーアナウンサーの古瀬絵理が19日、都内の会場で『思わず本音をしゃべりたくなる話し方』と題する講演会を開催する。NHK山形で活躍後、フリーになった古瀬は、当時「スイカップ」というニックネームで話題に。そんな古瀬が講師となり、通算14年間のアナウンサー生活で身につけた、話すことが楽になるコツを伝授する。初対面の人と話す時、緊張するのは当たり前。そんな時は相手の話をよく「聞く」ことが大切。「話し方」は「聞き方」から、そんな意外なテクニックを披露。また、目線や相槌、質問の仕方など、すぐに実践できるアドバイスも多数。「思わず本音をしゃべりたくなる話し方」を楽しくレクチャーしてくれる。事前予約が必要なので、参加したい人は以下の方法で。 【プロフィール】オフィス・トゥー・ワン所属。山形県尾花沢市出身、1978年生まれ。NHK山形にて情報番組のキャスターとして活躍し、3年間の契約満了後、’04年フリーに。「スイカップ」というニックネームで知名度は全国区となる。温泉巡りや、グラビア等にも挑戦する一方、本の紹介番組や経済番組、イベント司会等、幅広く活躍。焼酎アドバイザー、マネーマネージメントコーチ等、興味分野に関する資格を多数取得。2011年に結婚し、2012年3月には男児を出産、一児の母となる。元来取材記者が希望で、取材を通じてさまざまな人の思いを伝えたいと、新たなチャレンジも考えている 恵比寿ビジネスリーダー塾Ⅰ シリーズ最終回『思わず本音をしゃべりたくなる話し方』(懇親会・交流会付き)【日時】12月19日(土)14時30分~(講演会・90分 交流会・60分)【場所】トータルエデュケーション「セミナールーム」(谷区恵比寿南2-24-9 Freewill)【参加費】7500円(交流会費含む)※事前振込で、振込手数料は参加者負担。領収書の発行は可能【予約・問い合わせ】オフィス・トゥー・ワン「古瀬講演会窓口」TEL:03-3586-2661(受付10~18時30分)、MAIL:兵藤( hyodo@oto.co.jp )、小幡( obata@oto.co.jp ) 。

国内外のトップスケーターが集結! 震災復興を応援する一日限りのスペシャル公演

2015.10.10 Vol.

大根仁監督”ゾクゾクする”映画を語り尽くす!

2015.07.13 Vol.646
 講談社が発行する『FRaU』8月号「ゾクゾクする映画」(7月10日発売)の発売記念トークショーが9日、東京・代官山 蔦屋書店で開催され、同誌で紹介された「ゾクゾクする監督」から大根仁監督が登壇した。  トークゲストには、同誌で大根監督の記事や偏愛映画などを寄稿した映画ライターの渥美志保と、新たなクリエイターを発掘する「TSUTAYA CREATORS‘PROGRAM」を発表したTSUTAYAから販促・MD部部長の吉田孝浩氏も参加した。  イベントを主催する「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM」は、「TSUTAYA」や「Tポイント」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブグループが、2015年6月16日に発表したプロジェクト。その第1弾として「本当に観たい映像作品企画」をテーマに、映像クリエイターを募集。受賞者には、製作からレンタル・販売までを総合的に支援するプロジェクトだ。映像業界を目指すクリエイターたちにとって、第一線で活躍する大根監督の生の声を聞くまたとないチャンスとあり、多くの来場者がイベントに参加した。  まず、冒頭にYouTubeで「金八先生」のパロディ動画や「ビフォーアフター」の動画を挙げて、「ゾクゾクすると言ったらコレ!」という監督自らが気になっていた動画を“大根節”炸裂のプレゼンで会場を爆笑の渦に包むと、ゾクゾクする映画の代表として、「ゼメキス師匠の『ザ・ウォーク』、すごくゾクゾクするよね」、『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常』については「海猿も合っていたけど、山猿だったね」と絶賛コメント。  さらに、「去年のベスト級だったんだけどな…」というデンゼル・ワシントン主演の『フライト』や、「5回観ましたね」という『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(上映中)、ジョディ・フォスター主演の『コンタクト』、哀川翔主演の『復讐 運命の訪問者』、「アン・ハサウェイがキレイになっていくところはゾクゾクする」という『プラダを着た悪魔』、三池崇史監督の『DEAD OR ALIVE 犯罪者』、終いには高倉健と倍賞千恵子の居酒屋のシーンを例に「セリフ、動き、動作が完璧」と『駅 STATION』までゾクゾク映画を語り尽くした。  ゾクゾク映画談義が盛り上がった後は、自身の最新作『バクマン。』の話へ。一番大変だったのは「脚本」だったと語る監督。さらに、ネットなどで「佐藤と神木の配役が逆だ」と言われたことが腑に落ちなかったようで、「全然わかんなくって。見た目でしょうね。でも内面を考えると一目瞭然なんですけどね」と解説。映画化するにあたっては「原作の密度が濃いので、どうアレンジしていくか。リスペクトはするけど、一度殺さないといけないところがある」と語り、結果「面白くは出来たと思う。原作とは別物です」と手応えを見せた。ストレートな青春映画ものだというが、それは「北野武監督の『キッズ・リターン』の構造を下敷きにしたところもある」と話した。

麻雀普及トークイベント 「チームがらくた式 攻めの極意」

2015.06.03 Vol.643
 日本プロ麻雀連盟が誇る愚直な豪腕コンビ「チームがらくた」。総師・前原雄大プロと部長・佐々木寿人プロが、対局中における思考や「チームがらくた」ならではの勝負観から“攻めの極意”を伝授。プライベート秘話も満載の「がらくたトーク」。美味しいビュッフェとともにぜひ。先着50名限定。全席ビュッフェ食べ放題+ソフトドリンク飲み放題付き。 〈プログラム〉 ●チームがらくた結成秘話 ●自身の対局を巨大スクリーンでナマ解説 ●チームがらくた三カ条 ●前原雄大プロ&佐々木寿人プロと一局勝負 ●チームがらくたオリジナルグッズ販売 【日時】6月6日(土)、11時45分から15時(開場11時30分)【会場】寿 Kotobuki 新宿店【チケット料金】ノーマルシート4500円(一般)/4000円(学生)、限定12席スーパーシート5,500円(スペシャルプレゼント付き)※チケット料金はすべて税込。当日券は+500円。【詳細&申し込み先】雀聖アワーオフィシャルサイト http://8141.info/jansei/【問い合わせ】雀聖アワーイベント事務局 TEL:090-4962-3856(福山)

クリスマスに生まれる恋を音楽でサポート!

2014.12.17 Vol.632
 音楽とトークショーによる新しいカタチの婚活イベント『結婚に近づく音楽会』が22日、横浜のブリリアショートショートシアターで開催される。同イベントでは、シャンソンと宴会芸をコラボしたスタイルの公演で人気のワハハ本舗・梅垣義明がショーを上演。また、ヴァイオリンとピアノのデュオ「スギテツ」としても活躍中の杉浦哲郎とフルート奏者の中西久美も演奏を行い『結婚に近づく音楽会』を盛り上げる。同イベントでは現在、参加者を募集中。詳細、参加申し込みはサンマリエ公式サイトの特設ページで! 【日時】12月22日(月)19~21時(受付18時30分)【会場】ブリリアショートショートシアター(横浜市西区みなとみらい5-3-1 フィルミー2F)【URL】http://www.sunmarie.com/eventparty/yokohama/event1222.html