『サメーズ』だけど別の生物を育てます……

2017.07.12 Vol.694
 Twitterで人気のキャラクターのサメーズがアプリゲームになって登場! 『サメーズ』は、キャラクターが醸し出すイメージ通りのゆる?い育成ゲーム。サメーズが大好きなアザラシを育成して、最終的にサメーズをおびき出すというシンプルなストーリーだ。  遊び方は簡単で、まずはとにかくアザラシを育てる。海の中のエサを食べさせて経験値を上げたり、“ぼうけん”に出ることで経験値をぐっと上げたりしながら最後まで育て上げると、アザラシを浜辺に置いて“かんさつ”が可能に。そしていろいろな条件を満たすと、いよいよサメーズが登場するというもの。条件達成にはいろいろなヒントが出てくる。  さまざまなアザラシのビジュアルや、“ぼうけん”・“かんさつ”で手に入れたイラストは“ずかん”で集められる。『サメーズ』なのにね。夏気分を満喫したいあなたに。

ちょっとのイライラ、ぬいちゃて!

2017.06.28 Vol.693
 コロチキ、抜いちゃってる?『コロコロチキチキペッパーズのぬいちゃってる』は、単純明快、タイトルそのままのアクションゲームアプリだ。  遊び方はシンプル。画面上にコロチキことコロコロチキチキペッパーズのナダルと西野が流れてくるので、それを画面をスワイプしてひたすら引っこ抜き続ける。ただ、タートルネックだけのものやタートルネックに爆弾が入っているものは横にスワイプして排除。制限時間内に、引っこ抜けるだけ引っこ抜いて、何人のナダルを引っこ抜けるかを競う。  プレイ中に登場することもあるいろんなコロチキはゲームをクリアするとコレクションもできる。 「コントでやったことがない新しいキャラが出てくるので僕もびっくり。ミスすると結構僕の声で怒られます…でも怒らないでください!!」と、ナダル。西野も「ご褒美があるので、最新記録目指して、いっぱいぬいちゃってください」とコメント。  そのイライラ、コロチキを引っこ抜いたら、もうどこか「イッちゃってる」はずだ。

ビヨーーンと伸びる新感覚の格闘スポーツ「ARMS」

2017.06.13 Vol.692
 新感覚の格闘スポーツ。ビヨーーンと伸びる腕を操りながら攻撃を繰り出し、バトルを積み重ねながらトップを目指すゲームだ。  プレイヤーは、能力の異なるファイターのなかから自身のファイターを選択してゲームをスタート。Joy-Conを握って、パンチを打ったり曲げたり、相手をつかんだり、ガードをしたり。チャンス時にはただひたすら打ち続けるなど、ファイターを直観的にコントロールする。重要なのはアーム選び。全30本あるアームはそれぞれ、重さがあったり素早く動いたり、1回伸ばすと3発が繰り出されるものなど個性がある。ファイターの能力を組み合わせることで、自分好みのスタイルや戦術を追求、より効果的にバトルができる。  バトルを繰り広げるステージはもちろん、遊び方もいろいろ。

人気アニメの猫たちを集めちゃおう!『ねこねこ日本史 歴史発見パズル! 』

2017.05.21 Vol.691
 歴史上の人物が猫になって登場する人気テレビアニメ『ねこねこ日本史』が、ニンテンドー3DSで登場。同アニメを題材にした一筆書きのパズルゲームで、誰でも簡単にプレーできるのが特徴だ。パズルを消していくと、アニメと同じように、歴史上に存在する偉大な人物に扮した猫たちが戦場に登場する。そして、ミッションを達成すると日本史年表やキャラクターを獲得できて、コレクションすることができるというもの。アニメファンはもちろん、猫好き、歴史好きにも楽しめそうだ。  本ゲームの配信にあたって、ニンテンドー3DSのHOMEメニューをカスタマイズできるテーマも配信されているので、ゲームプレー中だけでなく、アニメの世界観を楽しめそうだ。  ニンテンドーeショップ ダウンロード専用。

新しい数字パズル!『Dr.SUM』

2017.05.07 Vol.690
 数字パズルといえば、世界中で楽しまれている数独がその代表格。そこへと、数独とはちょっと違う新しいタイプのもの、「Dr.SUM(ドクターサム)」が登場した。足し算をベースにしていて、数字のパネルを移動させ、縦や横、すべてで合計の値がパネルの周りに書かれた数になるように成立させるというもの。チュートリアルからスタートし、慣れてきたところで、徐々に問題は難しくなってきて、動かせないパズルやさまざまなギミックが出てくるが、「少し難しい、だけど解けないこともない」くらいの難しさを乗り越えていくので達成感が得られる。無限に問題が続くエンドレスモードや、時間と戦うタイムアタックモードなどもある。自分と戦うのでも、友人と競って楽しむこともできる。 『ZOOKEEPER』のKITERETSUの最新作。

関西弁で楽しさ倍増の本格派三国志『ごっつ三国 関西戦記』

2017.04.22 Vol.689
 何度もゲーム化されてそのたびにファンを増やし続けている『三国志』。先日登場したスマートフォン向けゲームアプリ『ごっつ三国 関西戦記』もまた新たなファン層を開拓しそうだ。  横スクロール型三国志RPGで、物語は三国志演義を忠実に再現した「シナリオ」モード、60カ所ある拠点を占領しながら街を反映させていく戦略シミュレーション「天下統一」モード、さらに大規模戦闘を複数で楽しめる連合戦などコンテンツは満載で、やり込み要素もふんだんだ。  ただ、これまでの三国志ゲームと違うのは、ゲーム全編のセリフを関西弁で行うこと。実に切実なシーンでも、これまでのゲームとは違った気分が味わえそうだ。  新しい『三国志』体験を、スマートフォンで。 iPhone / Android NHNエンターテインメント 配信中

新しい物語、つくろう!「こんな桃太郎はイヤだ」

2017.04.08 Vol.688
 新生活や新年度のはじまりでバタバタの日々。そのなかで疲れや慌ただしさを、ちょっとだけ忘れさせてくれそうな、お手軽ゲームがこの『こんな桃太郎はイヤだ』。「桃太郎」のストーリーを書き換えていくだけの“おバカゲーム”だ。  主人公は桃太郎に家族をやっつけられてしまって、一人ぼっちになってしまった鬼の子。目の前に現れた鬼の幽霊のアドバイスに従って、桃や猿など鬼の霊たちが恨んでいる敵を倒してアイテムをゲット、そのアイテムを使って「桃太郎」の物語を書き換えていく。1回で鬼たちの望むエンディングにたどり着くことはないので、何度も何度もそれを繰り返す。ゲームは敵をタップするシンプルなものなので、片手で遊べるカジュアルさもいい。  妙なアイテムや「そういう変化?」で変わっていくストーリーにニヤリとさせられ続けそうだ。鬼たちが生き残るエンディングに、たどり着くことはできるか?

3DSでスポーツを始めよう!「マリオスポーツ スーパースターズ」

2017.03.29 Vol.687
 マリオを始めとした人気キャラクターと一緒にスポーツを楽しめるゲームシリーズの最新版が登場。ゴルフ、ベースボール、サッカー、テニスといったファンも多く親しみのあるシリーズ定番の種目に、新たに乗馬レースが加わって5つのスポーツを収録している。どのスポーツもそれぞれ本格的だ。  よりスピード感のある展開が楽しめるサッカー、新システムでより迫力のゲームを味わえるベースボール、テクニカルなショットも可能になったテニス、美しいグラフィックで本当のコースに出ているような気分になること間違いなしのゴルフ、そして相手との駆け引きを楽しめる乗馬レースと、どのスポーツも手応えのあるプレーが楽しめる。ゲームだけでなく、それぞれテクニックを磨くことができる要素も用意されているのもうれしい。  どの競技も対戦プレイに対応。ローカルプレイやインターネット通信で、いろんなプレイヤーと対戦しながらスポーツの楽しさを味わおう!

ちょっとキモい。でも、潰しちゃうの?『しんかいぶつ』

2017.03.13 Vol.686
 たくさんのゲームアプリが日々リリースされたりアップデートされたという情報が飛び交うなかで「見つけたっ!」というアプリに出会うことはだんだん少なくなってきたと感じる人も少なくないのでは? 『しんかいぶつ』はそんな人にお勧めしたいゲームアプリ。昨今大人気の深海の生物たちと戯れるゲームだ。登場するのは、ダイオウイカやクリオネ、チョウチンアンコウ、ピンポンツリースポンジ、クセノフィオフォラ、ギガントキプリスなど。ちょっとデフォルメされた実際に深海に住む生物たちを、プレーヤーは……潰しまくる。シンプルに! ちょっとキモい生物たちは、喋ったり歌いだしたり。挿入されるストーリーに、ほっこりしてしまうことは間違いなし。深海の冒険、スマホやタブレットで楽しんでみませんか。

新しいゲーム体験「Nintendo Switch」

2017.02.27 Vol.685
 新しいゲーム機「Nintendo Switch」が登場。かねてから話題を集めていたゲーム機で、「テレビモード」「テーブルモード」「携帯モード」など自宅のリビング、自室、そして外でと使用するシーンに合わせて遊び方を変えることができるのが特徴だ。  発売と同時に本機の特徴を生かして楽しめるゲームも登場。オープンエアアドベンチャー『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、目と目を合わせて遊ぶ新感覚の対面ゲーム『1-2-Switch』、名作がパワーアップした『スーパーボンバーマン R』などバラエティーに富んだゲームが多数揃っている。  いつでもどこでもゲームが楽しめるのは当然だが、リアルにシームレスにひとつのゲームを楽しみたいのなら本機はおすすめしたいゲーム機。まずトライしてみては? 任天堂 3月3日(金)発売 2万9980円(税別)

やりこみ感がスゴい!『フィッシュアイランド2』

2017.02.13 Vol.684
 釣りゲームは星の数ほどあるゲームアプリのなかでも人気の高いジャンル。それを、ただでさえファンの多いRPGに取り入れたら……? 「フィッシュアイランド2」は海洋冒険RPG。美しい魚とさまざまな精霊が暮らすワールドラインだったが、英雄のシーマスターと精霊の力によって眠らされていた超巨人神獣ティアマトが目を覚ました。シーマスターを目指す主人公はティアマトを倒す冒険に旅立つ物語だ。  釣りまくることで冒険の旅は進む。魚のタイミングに合わせて画面をタップする簡単操作だが、ステージが上がると難易度が上がっていく。精霊の力を借りたり、船についている大砲でボスを攻撃したりとアクションは幅広い。4人で同時協力プレイも可能だ。ボイスキャストにも注目。