ドコモが新規8機種を発表、端末長期使用で割引プランも導入

2017.05.24 Vol.691
 NTTドコモは24日、都内で、2017年夏の新サービスと新商品の発表会を行い、同社の端末のラインアップに追加する8機種と、新プラン「docomo with」を6月1日から導入することを発表した。  新たに加わった機種は、スマートフォン7機種とタブレット1機種の全8機種。スマートフォンとしては世界で初めて4K HDRコンテンツの再生に対応する「Xperia XZ Premium 」を始め、HDRコンテンツの再生に対応した「Galaxy S8」「Galaxy S8+ 」「AQUOS R 」など。これまで以上に美しい動画や静止画を体験できる機種が出揃った。  発表会で最も注目を集めたのは新プラン「docomo with」。同一の機種を長期にわたり使用し続けるとずっと毎月1500円が利用料金から割り引かれ続けるというもの。6月1日からスタートで、端末を限定してサービスを提供する。第1弾の対象端末は「arrows Be」と「Galaxy Feel」。  そのほかにも、「スグ電」が通話を終えるときに「バイバイ」「じゃあね」「失礼します」「ほなね(関西弁)」などあらかじめ設定したワードを言って端末を耳から話すと電話が切れる自動終話機能を搭載したり、留守番電話サービスに残された伝言メッセージを文字に変換して表示する「みえる留守電」など、より楽に利用できるサービスも登場した。  発表会には、25日からスタートする新CMに出演する、堤真一、綾野剛、高畑充希、ブルゾンちえみ、そして次世代通信規格「5G」を表現した映像作品(25日正午にウェブで公開)に参加した中条あやみも出席した。

本上まなみ、やんちゃぶりに手を焼きながらも「子育てはおもしろい」

2014.10.22 Vol.628
 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループのT-MEDIAホールディングスが新ネットサービス「T-SITE」をオープン。22日、都内の会場で発表記者会見を行い、女優でエッセイストの本上まなみがトークショーに出席した。  同サービスは約5000万人のTカード会員のデータベースに基づき、ログインしたユーザーの好みに合わせ、そのライフスタイルに関連するニュースやエンターテインメントの情報を提供するサービス。登壇した同社の櫻井徹代表取締役社長兼CEOは「CCCグループのネットサービスを統合し、ユーザーの24時間365日をサポート。日本最大級のオープンプラットフォームを目指す」と語った。  トークショーに登場した本上は「使えば使うほど自分の好みが反映されるというのが、すごくおもしろい。自分専用のコンシェルジュが側にいてくれるような存在のサイトですね」と感想を述べた。また、去年の春から京都に生活の拠点を移し、1歳半と7歳の子育てをしていることを明かし、「下の息子がわんぱく過ぎて毎日びっくりしています(笑)。1歳ちょっとの時に家の中を走り回って転びおでこを縫ったりとか…。大変ですが、それと同じぐらいおもしろいので、やんちゃぶりに手を焼きながらも楽しく過ごしています」とママの顔をのぞかせた。また、「私自身は旅行が好きなんですが、子育て中はなかなか自分の時間が持てないので、本を読むことで疑似体験したい。T-SITEは子どもがお昼寝をしているちょっとした時間でも利用できるので便利ですね」と期待を寄せていた。  現在サイトオープンを記念し、「音楽一年無料」(DISCAS 宅配レンタルサービス1年間無料)などが当たる『エンタメ1年無料キャンペーン』も実施。T-SITEにログインし、応募することができる。11月30日(日)まで。【URL】http://top.tsite.jp/

「ビットコインは通貨でない」政府が公式見解を閣議決定も…

2014.03.14 Vol.613
 インターネット上の仮想通貨ビットコインの世界最大級の取引所「Mt・Gox(マウントゴックス)」(東京都渋谷区)が取引を停止した問題で、同社は2月28日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し経営破綻した。不正アクセスによりビットコインが失われたとしており、流動負債総額は約65億円で債務超過の状況だという。
 同社のマルク・カルプレス社長は問題発覚後初めて公の場に姿を現し、「申し訳ない」と日本語で謝罪。同社長らの説明によると、2月初めごろから、システムのバグ(プログラムの欠陥)により不正アクセスが相次ぎ、正常に完了しない取引が増加。その後、同社と顧客分の計85万ビットコイン(サイト停止直前レートで約114億6000万円相当)のほぼすべてが失われたことが確認されたという。28日夜の他取引所の最新レートでは、約480億円に相当するという。
 同社は、ビットコインが不正アクセスで盗まれた可能性が高いとして、不正アクセス禁止法違反罪などでの刑事告訴を検討するなど被害者であることも強調した。
 告訴先になる可能性のある警視庁は「誰が被害者か確定する段階にはない。どんな犯罪が成り立つかは慎重に検討する必要がある」(同庁幹部)としており、電磁的記録不正作出(電子データ改竄)など、ほかの容疑も視野に入る。
 ビットコインは既存法の枠外に置かれ、預金などとは異なり公的保証はない。規制する法律もないことから、預かり金の管理状況も不透明だ。便利さが先行する「未来の通貨」だが、利用には自己責任が強く求められる。
 通常の預金なら、銀行など金融機関が経営破綻した場合、預金保険制度により1人当たり元本1000万円と利息が保護される。だが、ビットコインは発行者がおらず、法律上「通貨」に該当しない。株など投機的な金融商品を規制する金融商品取引法の枠組みにもかからない。
 そんななか政府は7日、ビットコインが「通貨に該当しない」とする公式見解を閣議決定した。相場で価格が変動する金などの貴金属と同様に「モノ」として扱う。課税条件を満たせば所得税や消費税の対象にすると表明。銀行は取引の仲介や通貨との交換、口座の開設はできないとした。
 政府見解では、ビットコインは「各国政府や中央銀行による信用の裏付けもない」と指摘。銀行法や金融商品取引法上の取引には当たらないため「銀行が営むことができる業務に該当しない」と明記した。購入する際には消費税を、売却益が出れば所得税を課す方針。犯罪の収益を隠した場合には「(犯罪収益移転防止法違反の)罪が成立することがある」として、取り締まりの対象となる可能性を示した。
 しかし「通貨ではない」と明示されたため、投資家保護に手厚い金融商品取引法では規制の対象外となる。金融庁や財務省は「金など貴金属と同じ『モノ』で、所管外だ」と主張する。電子商取引(EC)を所管し、貴金属に近い「モノ」を扱う商品先物取引法を監督する経済産業省も、「ビットコインの特質は不明」(商務流通保安グループ)と及び腰だ。

東京ゲームショウ 2014年のテーマは「GAMEは変わる、遊びを変える。」

2014.02.19 Vol.611
20140219b.jpg
 東京ゲームショウ2014の開催概要が19日、発表された。幕張メッセで9月18~21日に行われ、テーマは「GAMEは変わる、遊びを変える。」。22日発売のプレイステーション4や、今年発売予定のXbox Oneといった、新しい家庭用ゲーム機が、インターネットを介してこれまでとは違う新しいゲーム体験を提供するものであることもあり、ゲームショウもそれにならう形だ。

 会場は、幕張メッセの9の展示ホールと、イベントホール、そして国際会議場と、過去最大規模で開催された昨年と同じサイズ。ゲームソフトを中心とした一般展示を軸に、スマートフォン向けゲームやソーシャルゲーム、家族で遊べるゲームやアーケードゲームを紹介するほか、完全オリジナルの「インディーゲームコーナー」、e-sportsの世界大会「Cyber Games Asia」なども引き続き行われる。クリエイター向けなどセミナーも多数用意され、さまざまなアングルからゲームに触れ、楽しめる企画が満載だ。もちろん、海外からも多くの人が参加する「コスプレコーナー」もある。

 また、出展社のブースの配置を変えたり、ゲームショウ内のイベント開催場所を変更、さらには会場内の案内看板をユニバーサルデザインにしたり、外国語が分かるスタッフを配置するなど、あらゆる参加者がより快適に楽しめる環境づくりもするという。

 例年通り、18、19日がビジネスデイ。一般向けは、20、21日。今後は、5月にメインビジュアル、6月に出展社、8月に出展タイトルが発表される。

 昨年は、新型家庭用ゲーム機の発表もあって、27万人を動員。今年も「最低で22万人」の動員を見込む。


 


 




スギちゃん、水沢アリーが「うらやましい」

2013.10.01 Vol.601
20131001a.JPG
 ソフトバンクモバイルの冬春向け新商品発表会が9月30日、都内で行われ、スギちゃんと水沢アリーがゲスト出演した。より強力になったネットワークと最新端末をハイテンションでPR。水沢は、「一方的に好き」だという、同社の孫正義社長を「孫く~ん!」と呼んで会場を沸かせ、「私、ソフトバンクのCMに出たい気持ちなの」と、猛アピール。そんな水沢にスギちゃんは「あんたがうらやましいわ!」と、苦笑いだった。

 同社の新端末の発表会にはレギュラーとなっている、スギちゃん。この日は、より力強くなった同社のネットワークを体現するために、ハイブリッド・スギちゃんとして登場。「新しいスマホはパワーアップしてすごいですよ。私も芸能界を生き抜いていくために、ハイブリッドで行くぜ!」と、スベり気味に意気込むと、孫社長が「滑るようにデータが流れるっていうね!」とフォロー。水沢は「さすが、孫くん!」と大喜びだった。

“本物の氷”で作られたWEBサイトで涼を体感!

2013.07.12 Vol.595

20130712b.jpg AGF(味の素ゼネラルフーヅ株式会社)による、世界初(AGF "STICK ICE WORLD" PR事務局調べ)の"氷"でできたWEBサイト『STICK ICE WORLD』が12日にオープンする。


 これは、AGFのスティックシリーズを、アイスで楽しんでもらうためのキャンペーンとして立ち上がった、新感覚のWEBサイト。トップ画面を開くと、なんともひんやりとした氷の画像が登場。実は、この画面上のボタンやフレームなどは、すべて実際の氷で作ったものを撮影し、その画像で構築されている。


 トップ画面に使用されている巨大な氷の彫刻は、氷師が日本に一台しかない製氷機を使いながら、マイナス5度の冷蔵倉庫で、約9時間かけて制作。しかも、実際に氷をWEBサイト風に組み立てて作り上げたものを映像に撮ったという。目に涼しいだけでなく、ボタンをクリックすると「ガリッ」と音がして、氷のボタンが砕けるというこだわりの演出も。


 同サイトでは、SNS用のアイコンを氷漬けにするジェネレーター「SNSアイコンメーカー」や、メイキングムービー、アイスで楽しむSTICKドリンクレシピも公開。"本物の氷"を眺めて、まずは気分から涼しくなってみては。


サイト名:AGF "STICK ICE WORLD"
サイトオープン日:7月12日(金) 
 URL: http://stick-ice-world.com/

「2013年上半期ヒット商品ベスト30」にみる 注目のデジタルトレンド

2013.06.10 Vol.593
 毎年、年間を通じてヒットした商品をランキングで誌面発表している「日経トレンディ」が「2013年上半期ヒット商品」を発表。創刊以来、年間ランキングのみの発表だったが、今年はアベノミクスで消費心理が変化し、ブレイクした商品が多かったということで、上半期のランキングも設けられた。ベスト30の中には、デジタル関連グッズも5つ選出されているので、ランキングからデジタルトレンドを振り返ってみよう。  ベスト30のうち、デジタル関連は、ベストテンに4つ入っており、その中の2つは1位の「アベノミクス消費」に続き、2位と3位に選出されている。  まず2位の「パズル&ドラゴンズ」は、昨年の10月から利用者が急増、1300万ダウンロードを達成し、日本人の約10人に1人が遊ぶゲームになった。普段ゲームをやらない層にも受け入れられたことがビッグヒットにつながったという。3位の「Nexus7&iPad mini」は、「Kindle Fire」も合わせ、タブレット普及の起爆剤になった。昨年1年間の市場規模は前年比191%で、数年前のスマホと似た伸び方をしていることから、1〜2年後にはスマホ並みに、普及することが予想される。8位には「ブルートゥース機器」がランクイン。スマホ、タブレット市場が拡大したことが、大きく影響している。9位は「とびだせ どうぶつの森」。売上は386万本にのぼり、関連書籍も合計で140万部を突破したことも相乗効果となった。そして23位は「マウス型スキャナ MSC10」が選出。マウスとしても使える小型スキャナーは、その手軽さが人気。テレビで紹介されたことをきっかけにブレイクした。  上半期は、アベノミクスで消費の現場が元気になったのをきっかけに、高額商品が動き出したといわれている。しかしやみくもに消費するのではなく、堅実にいろいろな商品を吟味し、いいものは高くても買うという。また、安いものでも普段より少しリッチなもの、無駄だと避けてきた遊びアイテム、あるとうれしい便利アイテムも人気とか。  下半期、これらのアイテムはどうなっているのか。また、消費を刺激しライフスタイルを変化させてしまうような商品が登場するのか。今後もデジタルトレンドに注目だ。

DEGITAL GEAR 今週の厳選アイテム 6/10~

2013.06.10 Vol.593
快適な音楽ライフを日常にプラス59395.jpg  250万ダウンロードを突破した音楽プレイヤーアプリ「レコチョクplus+」がリニューアル、「(NEW)レコチョクplus+」がリリースされた。従来型携帯電話で購入した楽曲をスマートフォンで再度ダウンロードできる“おあずかりサービス”やプレイヤー機能に加え、お気に入りアーティストの情報が簡単入手できる「Myアーティスト」との連携機能を追加。また、横フリックや縦スクロールを使用することで、スマートフォンアプリならではのスムーズな操作感を実現、利用者がなじみやすいデザインへ刷新した。その他、利用者が楽しめるさまざまな機能を拡大、幅広く楽しいサービスを提供する。
渋谷がLINEでおもしろくなる59396.jpg  ユーザー数1億5000万人を突破したLINEとSHIBUYA109がコラボレーションし、LINE公式アカウントを開設した。同アカウントを「友だち追加」すると、LINE限定クーポンやセール・キャンペーンのお知らせなど、お得な情報が受けとれる。また、SHIBUYA109館内約70のテナントが、ビジネスアカウント「LINE@(ラインアット)」を開設し、ショップごとに限定商品やイベント、クーポンなどの情報配信を行う。LINEで渋谷を盛り上げよう!
LINEのスタンプを「打つべし!」59397.jpg  無料通話・無料メールアプリLINE内の「スタンプショップ」は、人気漫画「あしたのジョー」のスタンプ配信を開始した。同漫画は、1967年から1973年まで『週刊少年マガジン』に連載されたボクシング漫画で、ライバルキャラクター力石徹の葬儀が実際に行われるなど、社会現象にもなった。空前のボクシングブームを巻き起こし、子どもから大人まで、夢中になったその漫画の名ゼリフをスタンプ化。さらに、激しいパンチの打ち合いを再現したスタンプなど「スタンプ連打」も楽しめる。【URL】http://line.naver.jp/【利用料金】1セット(40個)あたり170円(税込)または100LINEコイン
会員限定のクーポンサービス59398.jpg  共同購入型クーポンサイト『フルーツメールクーポン』の提供が開始された。会員限定の共同購入クーポンサービスで、クーポン毎に設定された所定の期限内の一定の購入者が集まることで、宿泊やレストランなどの利用券(クーポン)を通常より大幅割引で購入することができる。同サービスは、有名レストランや高級旅館など地域に根付いたサービスを中心にしたクーポンを月間1600本以上提供し、期間限定・最大90%オフで購入できるクーポン共同購入サービス『シェアリー』と約170万人の会員を擁する国内最大級のポイント・懸賞サイト『フルーツメール』のアイブリッジが提携し提供する。

夏のスマホは厳選主義

2013.05.27 Vol.592
 携帯電話各社が今年夏の新機種のラインアップを発表した。新機種のほどんどがスマートフォンで、スマホの浸透を決定づけている。各社のラインアップに共通するのが「厳選」というキーワードだ。

DEGITAL GEAR 今週の厳選アイテム 5/27~

2013.05.27 Vol.592
59271.jpg世界にひとつだけ。オレのヌンチャク系iPhoneケース  ヌンチャク系iPhoneケース「Trick Cover(トリックカバー)」は、カバーに印刷するデザインをWeb上で自由にカスタマイズして、オリジナルカバーを作れるサービスを「オリジナルプリント.jp」で開始した。「Trick Cover」は、iPhoneを覆うケースと自由に回転・移動するカバーにより、iPhoneをヌンチャクのように振り回すことができる個性的なiPhoneケース。そんなそのままでも個性的な「Trick Cover」をカスタマイズすることで、さらに個性的なiPhoneケースに仕上げることができるようになった。ヌンチャク系iPhoneケースをデザインして、世界にひとつだけのオリジナルTrick Coverを作成しよう!
59272.jpgお笑いコンテンツが見放題!  NTTドコモのスマートフォン向けコンテンツ使い放題サービス「スゴ得コンテンツ」で、笑えるコンテンツ満載の「よしもとJOOKEY for スゴ得」の配信が開始。同メニューは、よしもと芸人が多数出演するTVでは見られないオリジナルコンテンツを届けるサービスで、コラムや対談、有名芸能人へのインタビューなど2500本ものコンテンツを配信。それに関連したカワイイ「JOOKEY デコメ」も取り放題で提供する。また、サービス開始のスペシャルコンテンツとして、貫地谷しほりをゲストに迎え、女芸人の直撃インタビュー企画など気になるコンテンツも盛りだくさん。dメニューからアクセス!
59273.jpg2秒でシンプル操作の家計簿アプリ  誰でも使えて、長く続けられるシンプルでカジュアルな家計簿アプリ『おカネレコ』が50万ダウンロードを突破。操作が少なく入力も簡単なので、記入したいときに記入できる簡単家計簿アプリだ。誰でも分かりやすいインターフェイスで、入力は2秒で終了。何にどのぐらい使っているのか簡単に確認できるように円グラフが表示され、家計簿アプリにありがちな難しい設定もなし。今後もユーザーの声などを参考にアップデートを行い、ニーズに応じた機能を追加していく予定。
59274.jpg新しい女性向けSNSがオープン!  ファッションやビューティーに特化した情報をユーザー間で共有できるSNSサイト『TiARY(ティアリィ)』がリリースされた。同サイトでは、20〜30代の女性をターゲットにし、カワイイ写真を共有することで、同じ趣味のユーザーとつながることができる。さらに、ネイルやエステ、カフェに特化した人気店舗の情報や口コミが閲覧でき、カワイイ写真が多数投稿されている店舗はランキング形式で表示。スマートフォンからは、カメラを起動して撮影した写真をそのまま投稿でき、投稿した写真に付いている「カワイイ」ボタンを押すことで、ユーザー間でカワイイの共感を広げられる。【URL】http://www.tiary.jp/

DEGITAL GEAR 今週の厳選アイテム 5/13~

2013.05.13 Vol.591
スマートフォンで読める映画雑誌アプリ59190.jpg
 TOHOシネマズは、毎月14日に発行している映画情報誌『TOHOシネマズマガジン』の無料スマートフォンアプリのサービスを開始した。同アプリでは、『TOHOシネマズマガジン』の記事がいつでも、どこでも無料で楽しめるほか、TOHOシネマズのお得なサービス&キャンペーンの案内やアプリ独自のサービスも提供。アプリに搭載のARカメラで指定のマーカーを読み取ると参加できるキャンペーン&コンテンツは、予告編視聴、豪華プレゼントなど多数。今後も続々登場予定。
【サイトURL】http://www.tohotheater.jp/news/info_magazine_app.html


アプリで「東急百貨店」をスマートに使いこなす59191.jpg
 東急百貨店は、実店舗内でのスマートフォンを使った「020型ショッピングスタイル」を促進する公式スマートフォンアプリ「東急百貨店」をリリースした。同アプリでは、 リアルタイムの催事情報やフロアガイド、特典(クーポン)といった機能を搭載。オンラインの力を用いて、従来は難しかった街中・店内 の利用者に対するサービスを提供し、よりスマートな買い物体験の実現を目指す。また、東急電鉄と連携し、一部コンテンツはグループ共通として展開する。


miwa×ペネロペがミュージックビデオでコラボレーション59192.jpg
 今年原作絵本誕生10周年を迎えるフランス絵本原作のキャラクター「ペネロペ」と、シンガーソングライターのmiwaがミュージックビデオでコラボレーション。miwaが「ペネロペ」のために書き下ろしたコラボレーションソング「スマイル」のミュージックビデオとして、曲と歌詞の世界観に合わせ、ペネロペ初となるストップフレームによるアニメーションが誕生。同ミュージックビデオは、ソニーミュージックオフィシャルYouTubeで公開中。また、5月22日にリリースされる3rdアルバム「Delight」の初回生産限定盤にも収録決定! 見ているだけで心温まり、癒されるアニメーションと歌声を早速チェックしよう!
©うっかりペネロペ製作委員会


メモリメディアからデータ復旧を行うWebサービス59193.jpg
 デジカメ・携帯電話などのSDカード、USBメモリなどのメモリメディアからの写真・動画・アドレス帳データなどの復元を行うWebサービス「写真復活.net」が無料でサービス提供を開始。Webブラウザで画面に沿って操作するだけで、誰でも簡単にデータの復元を行うことができる。また、一般の復元ソフト(フリーソフト)等にはない独自の技術により、写真・動画・アドレス帳などのデータをサーバーに送信せずに復元処理を行うため、データが漏れる心配もない。データ容量やファイル数による課金もなく、すべて無料で安心して大切なデータの復元を行える。
【URL】http://media-rescue.com/