沖縄県知事選は佐喜眞氏×玉城氏の一騎打ちムード

2018.09.08 Vol.710
 翁長雄志知事の任期に伴い11月に行われる予定だった沖縄県知事選が8月8日の翁長氏の急逝により、9月30日投開票(9月13日告示)の日程で行われることとなった。  8月14日には宜野湾市の佐喜眞淳市長が出馬を表明。佐喜眞氏は自民、公明、維新の推薦を受けての立候補となる。  8月29日には自由党幹事長の玉城デニー衆院議員=沖縄3区=が出馬を表明。翁長知事の遺志を引き継ぐことを強調した。 玉城氏については、これまで翁長氏を支えてきた「オール沖縄」が支持。事実上、この2人の一騎打ちとなりそうだ。  佐喜眞氏は9月3日に那覇市内で会見し「県民の暮らし最優先宣言」と題した政策集を発表。米軍普天間飛行場の1日も早い返還を実現するとした。  翁長氏の後継候補については、翁長氏が生前、玉城氏と沖縄の金秀グループの呉屋守将会長を指名する音声が残っていたことが分かったのだが、その音声を聞いたのが新里米吉県議会議長のみで、その真偽をいぶかる声もあった。

「ずっと歌い続けます」YUICHIRO(DEEP)【JAPAN MOVE UP!】

2018.09.08 Vol.710
『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』 「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。

マケイン氏告別式でトランプ氏批判

2018.09.07 Vol.web original
 8月25日に脳腫瘍で死去した共和党の重鎮マケイン上院議員の告別式が9月1日、米ワシントン市内のワシントン大聖堂で行われた。オバマ前大統領やブッシュ元大統領らが弔辞を読み上げマケイン氏の業績を称える一方で、生前の同氏を中傷し続けたトランプ大統領について、名指しを避けながらも批判した。  トランプ氏はこの日は告別式には招かれずゴルフに出かけた。

台風21号上陸で風速58メートル

2018.09.07 Vol.web original
 台風21号は9月4日、四国と近畿を通過し関西地方を中心に大きな被害を残した。関西空港では高潮で滑走路が冠水。滑走路は4日正午に閉鎖された。さらに大阪湾に停泊していたタンカーが強風で流され空港連絡橋に衝突。橋は通行不能となり利用客、空港職員合わせ約5000人が孤立した。大阪府田尻町では58.1メートルの瞬間風速を記録。高層ビルは強風で揺れ、建物の屋根や外壁がはがれた。

震度7の地震で北海道全域が停電

2018.09.07 Vol.710
 北海道の胆振地方で9月6日未明、震度7の地震が発生した。この地震で北海道電力の苫東厚真火力発電所が運転を停止し、北海道全域で停電となった。また千歳空港では6日の発着便は全便欠航。札幌ドームでは7日にサッカー日本代表vsチリ代表戦が予定されていたが、日本サッカー協会は6日、被害の甚大さとライフラインや交通機関に大きな影響が生じていることなどから中止を発表した。

メルセデスAMGにハイブリッド搭載の新シリーズが登場

2018.09.06 Vol.710

 メルセデス・ベンツ日本は5日、メルセデスAMGの新たなモデルシリーズ「メルセデスAMG53シリーズ」をメルセデス ミー東京にて発表した。  メルセデスAMG53は、ハイパフォーマンスモデルのさらなるパフォーマンスの向上に電気システムを積極的に利用した、新しいコンセプトのシリーズ。直列6気筒エンジン、新技術ISG(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター)、48V電気システムおよび電動スーパーチャージャーを組み合わせ、近年注目のマイルドハイブリッドを高い次元で実現している。さらにメルセデスの四輪駆動システム「AMG 4MATIC+」を採用し走行性能を追求する一方、快適性能も維持。トータルバランスに優れたモデルとなっている。  ラインアップはメルセデス AMG E 53 4MATIC+(セダン、ステーションワゴン、クーぺ、カブリオレ)およびメルセデス AMG CLS 53 4MATIC+。同社代表取締役社長兼CEOの上野金太郎氏は発表会にて、新型Cクラスをはじめ今年発表した新モデルが軒並み好調であると明かし、それに続くものとして期待を寄せた。受け付け受注は同日より。納車は9月よりモデルごとに順次行う。

「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界遺産候補に なぜ都会人は、縄文人に魅せられるのか?

2018.09.06 Vol.Web Original
 ドキュメンタリー映画『縄文にハマる人々』、東京国立博物館・特別展 『縄文―1万年の美の鼓動』(7月3日~9月2日)など、縄文にまつわる展示やイベントが続々と公開されている。7月19日には、国の文化審議会が2020年のユネスコの世界文化遺産登録を目指す国内候補として、「北海道・北東北の縄文遺跡群」(北海道、青森、岩手、秋田)を推薦することが決定するなど、縄文にまつわるニュースが盛り上がりつつある。  世界遺産候補「北海道・北東北の縄文遺跡群」は、4道県にまたがって国の特別史跡・史跡計17遺跡で構成される。中でも注目は、日本最大級の縄文集落跡である特別史跡「三内丸山遺跡」を擁し、17遺跡のうち8つの縄文遺跡が所在する青森県だ。

【区長に聞く】台東区・服部区長に聞く、台東区が取り組む 「江戸ルネサンス」 

2018.09.02 Vol.Web Original
2018年を、「江戸ルネサンス元年」と位置づけ、ビートたけしが名誉顧問を務める「江戸まち たいとう芸楽祭」をはじめ、江戸に関連した様々なイベントや事業を展開している台東区。「歴史が深く、粋で人情豊かな台東区が誇る芸能、ものづくりの文化を、国内外に発信したい」と服部征夫区長が語る、未来に向けた台東区の取り組みを伺った。

TUBE前田亘輝が夏より熱いハートで支援!【JAPAN MOVE UP!】

2018.09.01 Vol.709
『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』 「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。

発酵テクノロジーから生まれた基礎化粧品

2018.08.30 Vol.709

 発酵過程で得られる美容液成分を含む植物発酵エキスを配合したスキンケアライン「Mforte(エムフォルテ)」がインターネット通販で発売中。同商品は、植物発酵食品「万田酵素」で知られる同社の長きにわたる研究により完成した独自の発酵テクノロジーをもとに開発。エイジングと戦う女性が求める「うるおす」「保つ」「守る」という3つのポイントにこだわり、発酵と保湿を掛け合わせることで、理想の素肌へアプローチ。「エムフォルテ ベースセラム(先行美容液)」「同 モイスチャーローション(保湿化粧水)」「同 エッセンスエマルジョン(美容乳液)」「同 リッチモイストクリーム(保湿クリーム)」の4アイテム。
【URL】https://mandahakko.com/mh/shop/lp.html?fkey=trial_mforte

自宅で南仏のヘッドスパを体感

2018.08.29 Vol.709

 新トレンド・アミノスパシャンプー「CITRUSPA(シトラスパ)」が好評発売中。ここ数年、ヘアケアのトレンドとなっているアミノ酸シャンプー。髪や地肌のストレスケアに適しているという理由で、人気となっている。同商品は、さらに導入美容液のように浸透力を高める。独自のブースターアミノ処方でハイダメージも素早く処方。成分は、フランスでオーガニック認証されたシトラスボタニカルオイルを配合。また、フランス原産・海のミネラルを豊富に含むリゾートスパ素材もたっぷり使用。髪や地肌だけではなく、心も癒せるバスタイムを過ごすことができる。髪の悩みに合わせた「スムース」と「モイスト」の2タイプ。
【価格】シャンプー/トリートメント各1400円(税別)【URL】http://citruspa.jp/

Copyrighted Image