したまちコメディ映画祭 – TOKYO HEADLINE

下町から笑いと感動をお届け! 『第9回 したまちコメディ映画祭in台東』

2016.09.11 Vol.674
 2008年11月、東京都台東区に誕生した日本初の本格コメディー映画祭『したまちコメディ映画祭in台東』。上野・浅草の“したまち”エリアで開催される、笑いあふれる映画祭として“したコメ”の愛称とともに人気が定着。9回目を迎える今年も、いとうせいこうが総合プロデューサーを務め、豪華ゲストを多数迎え、国内外の注目映画の上映、トーク、ライブなどイベント満載。  今年も特別招待作品は豪華な顔ぶれ。オープニングを飾るのは、これがワールドプレミアとなる松田龍平主演作『ぼくのおじさん』。他、松平健、北島三郎が競演する『浅草・筑波の喜久次郎〜浅草六区を創った筑波人〜』や『きっと、うまくいく』の監督・主演コンビによる最新作『PK』がプレミア上映される。  今年のコメディ栄誉賞には巨匠・山田洋次。したコメ恒例のクロージングセレモニー&イベントでは、山田洋次リスペクトライブと題して、浅草ジンタ、レキシ、二階堂和美、佐藤蛾次郎ら山田洋次監督をリスペクトする豪華アーティストが集結する。  さらに今年は〈シネマ歌舞伎「大江戸りびんぐでっど」inしたコメ〉を開催。各方面に衝撃を与えた新作歌舞伎をスクリーンで体感。さらに当日は中村七之助や宮藤官九郎ら豪華ゲストも来場予定。  他にも、レアなカルト作品をトークとともに楽しむ〈「映画秘宝」presents 映画秘宝まつり〉や、人気声優がその場でサイレント映画の“口演”を行う〈声優口演ライブ したコメmeets 小津安二郎〉など、したコメおなじみ企画も見逃せない。  下町グルメや下町ショッピング、下町観光も合わせて楽しみたい、個性豊かな映画祭。前売り券はお早めに!

ここは、観光客も東京人もハマる町 浅草、再発見![第8回 したまちコメディ映画祭in台東]

2015.09.14 Vol.650
コメディー映画の祭典『したまちコメディ映画祭in台東』が9月18日から、浅草・上野エリアで開催。観光客だけじゃない、東京人も意外に知らない?下町・浅草の奥深い魅力を再発見しに出かけよう!

「映画+したまち+笑い」が合体
『第7回したまちコメディ映画祭in台東』

2014.08.30 Vol.625
TOP写真:オープニングセレモニー&上映/特別招待作品『西遊記〜はじまりのはじまり〜』 © 2013 Bingo Movie Development Limited  浅草在住のクリエイター、いとうせいこうプロデュースにより2008年に誕生して以来、浅草・上野の“したまち”を舞台に、地域密着型の映画祭として親しまれている略称『したコメ』が今年も開催。「映画(Cinema)」「したまち(Old town)」「笑い(Comedy)」という3つの要素を掛け合わせ、映画人だけでなく喜劇人や地元の人々、そして映画や喜劇を愛する人が一体となって盛り上がることができる、アットホームな雰囲気も人気の理由となっている。  今年も、上野・下谷地区と浅草地区の2エリアで、コメディー映画を楽しむ多彩なプログラムを展開。そのメインの1つが今年で6回目となるコンペ部門「したまちコメディ大賞」。20分以内のコメディー作品の中から入選作品と「U−25特別枠」作品を上映。4人の審査員と観客の投票により、グランプリ・準グランプリ・観客賞が決まる。浅草の下町から数々の大物コメディアンが生まれたように、ここからコメディー映画の巨匠が誕生するかも!

Copyrighted Image