目覚める、チカラ!【編集部オススメDVD 5選】

2018.09.13 Vol.710

『海月姫』

 東村アキコの超人気漫画を完全ドラマ化! NHKの『べっぴんさん』でブレイクした芳根京子が本作で月9初主演を果たし、クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの“クラゲオタク女子”倉下月海を好演。渾身のギャグ演技にも注目だ。月海が出会う美しい女装男子・鯉淵蔵之介役に瀬戸康史。蔵之介の異母弟で真面目な童貞エリート修役に工藤阿須加。月海と暮らす個性豊かなオタク仲間たちには木南晴夏や松井玲奈、内田理央、富山えり子。他、要潤、北大路欣也らベテランが脇を固める。  クラゲオタクの倉下月海は熱帯魚店である美女に助けてもらう。ところがその美女・蔵之介の正体は男。さらに月海は蔵之介の弟・修とも運命的な出会いをし…。
販売元:TCエンタテインメント 発売中 DVD-BOX 1万9000円(税別)

『アベンジャーズ』最新作来日イベントでサプライズ発表!「この次は日本が…」

2018.04.17 Vol.Web Original

 マーベルのヒーローが集結する人気シリーズ最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のスペシャルファンミーティングが16日、都内にて行われ。来日したスパイダーマン役のトム・ホランド、アンソニー・ルッソ監督が登壇した。  フッテージ映像の上映後、登壇したトムは「信じられないくらい良かったでしょ?」と客席の熱狂ぶりに満面の笑み。監督は念願だったという初来日の喜びに加え「かなりの特ダネになるんですが、実は本作の次の作品では、日本がかなりフィーチャーされます。楽しみにしていてください!」と、突然のサプライズ発表。これには会場のファンも大興奮。本作への期待もさらに高まった様子。

新アベンジャーズへのカウントダウン【プレゼント】

2017.10.30 Vol.699
 特報映像が全世界に向けて解禁された際には、1日の動画再生回数が1億3600万回を超え、マーベル作品歴代最高記録を叩き出したマーベル・スタジオ最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』が公開される。 アベンジャーズで“最もアツい”雷神ソーと“最もピュア”な怪物ハルクの直接対決となるバトルシーンや、毎回どんな悪巧みを行うのか期待される裏切り王子ロキの活躍など見どころ満載。2018年4月27日公開のシリーズ最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』へとつながる重要な作品だ。 公開を記念し、ソーがプリントされたカードケースを読者3名にプレゼント(係名:「マイティ・ソー」)。 <プレゼントの応募について> 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3071

米倉涼子『アベンジャーズ』次回作に出演アピール

2012.08.15 Vol.561

20120815c.jpg 映画『アベンジャーズ』のジャパンプレミアが14日、都内にて行われ、来日した俳優のサミュエル・L.ジャクソンとジョス・ウェドン監督、ケビン・ファイギプロデューサーに加え、日本語吹き替えを担当した竹中直人、米倉涼子が登壇した。
 同作は、アイアンマンやハルク、キャプテン・アメリカなどのヒーローが集結するこの夏、注目のアクション大作。



 ジャクソン演じるニック・フューリー長官の声を担当した竹中は「サミュエルさんには失礼かもしれないですが、吹き替え版で見てほしい」と観客を笑わせつつ、ジャクソン本人と対面して「存在自体に迫力があって、こうして並んでいるのも夢みたい」と感激。そんな竹中にジャクソンも「素晴らしい俳優さんであることはもともと知っていたので、竹中さんに演じてもらって光栄です。自分も吹き替え版を見たいです(笑)」と返した。



 また、スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウの声を担当した米倉は、スリットの入った赤いロングドレスで登場。本国でのプレミアに出席した際、スカーレットから「(収録の)前日は、ジャック・ダニエルを飲んでタバコを吸ってカラオケに行ってガラガラ声で演じるといいと、アドバイスをもらいました。さすがにできませんでしたが(笑)」と、エピソードを披露した。そんな米倉の印象を聞かれた監督は「本当に美しい! スカーレットって誰?というくらい」と絶賛。さらに「後で直接お話ししましょう。もしかしたらスカーレットが足を折るとかバケーションをとるとか、そんなときには米倉さんの携帯が鳴るかも」とジョークをとばし、米倉も「みなさん、次回私の出演を期待してください」とアピールした。



 最後にジャクソンが日本語で「オリンピックの後は『アベンジャーズ』を見よう!」と呼びかけ、会場も大歓声で答えていた。

Copyrighted Image