中条あやみが一人二役の新CM「おいしそうなドレス」でPR

2017.11.29 Vol.Web Original
 モデルで女優の中条あゆみが29日、都内で行われた「ハーゲンダッツ新CM発表会」に登壇した。新フレーバーの「クリスプチップチョコレート」(12月5日発売)のCM発表で、中条はチョコレートをイメージした「おいしそうなドレス」で登場。本物のチョコレートで作られたバラのブローチに顔を近づけると、キュートな笑顔を振りまいた。  新CMの見どころは、中条がパリッとした男性とパリッとした男性にメロメロになる女性の二役で登場。さまざまなファッションを魅力的に着こなして人気を集めるが男装するのは初めてだったといい、「タキシードを着させていただいて髪型もまとめてひっつめて」パリッとした男性をクールに演じている。撮影しながら「(代役で立っている女性を)守ってあげなきゃって自然と男性の気持ちになりました」と、笑った。  ベルギー産チョコレートのバリバリした食感と、メロメロと溶けていくチョコレートチップの2つの食感が特徴。  それにちなんで、パリッと決めたいときを聞かれると、「カメラの前に立つ時はパリッとした気分になりますね、筋がのびます。パリパリスイッチがはいります」。  一方、最近の「メロメロ」体験については、対象は姉の子供。「名前も覚えてくれたので、メロメロになっちゃって(笑)、なんでも買ってあげたくなってしまいます!」と、メロメロな表情だった。

jealkbがレコ発イベント haderu不在で斬新ライブ

2017.11.24 Vol.Web Original
 ロックバンドのjealkbが22日にニューシングル『R-P-S』をリリース、同日池袋サンシャインシティ噴水広場で、発売記念イベントを行った。ボーカルのhaderu(ロンドンブーツ1号2号の田村淳)不在ながらも、ミニライブやじゃんけん大会で大いに盛り上がった。  メンバーのhidekiによれば「勝手に大学受験を初めまして、青学を目指しているので勉強で忙しくて……」と、haderuの欠席を謝罪。haderuの等身大パネルをおいてライブするという斬新な演出でオーディエンスを沸かせた。この日は、じゃんけんをテーマにしたという新曲の『R-P-S』のほか、『Reverse Bonito』『ASTROMEN』も披露した。  バンドは今後さまざまなライブ出演が決まっている。12月4日は渋谷GARRETで「jjealkb 『haderu不在生誕祭』」、12月7日にSHIBUYA DESEOで行われる「【T.M.C.S】1st Anniversary」に出演、12月22日にはライブ「jealkb“TARGET”2017」をZepp Diver City で行う。

【インタビュー】青柳翔が新境地!新曲は「アップテンポで明るくて、恋も成就する」

2017.11.22 Vol.Web Original
 俳優として活躍する一方で、アーティストとして歌声を響かせている青柳翔が29日、ニューシングル『Snow!』をリリースする。クリスマスを意識した華やいだ雰囲気を感じる楽曲で、アーティスト・青柳翔が歌ってきたものとは一味違う。本人に聞く! ――最新シングル『Snow!』はクリスマスソング。少し、はしゃいだ印象の楽曲ですね。この歌を歌うことになったとき、どう思いましたか? 実はこの曲、デモいただいた段階ではバラードで歌詞も違うものだったんです。だけど、スタッフと話し合う中で少しずつアレンジが変わって、最終的にクリスマスのほうへ行ったんですよね(笑)。クリスマスソングであること、曲調や歌詞の内容も、これまで歌ったことがない曲でした。アップテンポで明るくて、恋も成就する(笑)。すごいチャレンジになるなと思いました。それまでは歌い上げるとか、切ないバラードでしたから。そういう楽曲のほうが自分と近い感覚もありましたし。 ――そう考えると『Snow!』は自分自身とは距離があるという感覚ですか? ……カラオケとか行けばやっぱりバラードを歌うことが多いですし、クリスマスソングはなかなか歌わないですね。 ――イベントとしてのクリスマスは楽しむほうですか? パーティーをしたりとか。 何年か前ですけど、事務所のみんなでクリスマスパーティーをしたときは楽しかったですね。それこそクリスマスソングをかけて、スタッフさんとか、その家族も交えて。子供さんにおもちゃを買っていったりしましたね。 ――クリスマスソングにはたくさんの名曲があります。そういった状況のなかで敢えて挑戦するわけですが…… ……期待されている部分は多いんじゃないかなと思います。 ――新しい挑戦が詰まった曲です。特に難しく感じたポイントはありますか? リズムですね。リズム感のある歌い方と言われて、かなり苦労しながら歌いました。家やお風呂でも練習しましたし、現場でもディレクションをしてくれる方と話し合いながら少しずつ理想の歌い方に近づけていきました。レコーディングは4~5時間ぐらいだったかな。ドラマの撮影期間でもあったので集中してやりました。 ――俳優としての活躍が目立ちます。「俳優」と「アーティスト」。どちらも「表現」をしていますが、その違いをどう捉えていますか? アーティスト・青柳翔の時は、自分の名前が露骨に出ている、役者のときはそうではない、かな(笑)。「青柳翔」という存在そのもので勝負していかなきゃいけないのがアーティスト活動と思っています。演じる場合は、監督がいて役があって、そして俺がいてと、何層かフィルターがあるんです。だけど、アーティスト活動にそれはほぼない。そういう意味で、アーティストとして活動をするときには、自分の意志をより発信していくことが必要なのかなと思いますね。 ――「俳優」だとか「アーティスト」だとか、いわゆる肩書きについて考えたりしますか? 最近は考えないようにしています。(リリースした楽曲が)3曲4曲と増えてくると、お芝居の現場に行けば歌もやっているよねって言われるし、歌の現場に行くとお芝居もやってるんだよねって言われるんです。そういうのが続いて自分は何物にもなれない気がして、負のスパイラルに入っていく……みたいな時もあったんですが、今は、芝居も歌もどちらにしても作品に向き合って頑張ることが大切だと考えるようになりました。表現者っていうのがいい言葉だなって思うんです。演技でも歌でも、自分が関わった作品で、より多くの人に喜んでもらったり、感動してもらった。そういう存在になれたらいいなって思っています。 ――その感覚をこの『Snow!』で味わいたいですね。 これからリリースイベントが何回かあるので、みなさんと一緒にこの『Snow!』で楽しめたらと思います。 (本紙・酒井紫野)

M-1決勝進出者決定! かまいたちは「M-1はM-1」

2017.11.16 Vol.Web Original

 漫才日本一を決める「M-1グランプリ2017」の決勝進出者が15日決定した。ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組で、12月3日の決勝で再び熱い戦いを繰り広げる。    今年は全国から4094組がエントリー。準決勝では、例年以上に激しい戦いを潜り抜けた29組と「GYAO!ワイルドカード」で復活した1組を加えた30組がネタを披露した。 「M-1グランプリ2017」は12月3日午後6時57分から、ABC・テレビ朝日系列で生放送される。同日午後2時30分からは敗者復活戦の模様も放送される。  決勝進出者コメントは以下の通り。 ジャルジャル 福徳「去年無理やったぶん、今年決勝行けてめっちゃうれしーばりうれしー」 後藤「軽い軽い!」 かまいたち 濱家「『キングオブコント』のことはあんまり考えずにM-1はM-1としてがんばりたい」 山内「誰がどう見ても大チャンスです!」 カミナリ 石田「グレープカンパニーはサンドウィッチマンじゃねえ、カミナリだ!」 マヂカルラブリー 野田クリスタル「エントリーナンバーが777で。この時点で決勝進出は確定だったみたいで」 村上「スーパービッグボーナス中ですよ」 ミキ 亜生「優勝したら兄弟コンビは中川家さん以来ですよ。だいぶすごいことやと思います」 昴生「このままの勢いで爆笑とって準優勝したいと思います」 さや香 石井「誰も知らないと思うんですけど、完全なダークホースです」 新山「ジャルジャルの後藤さんに顔がそっくりなので、どちらが先の出番になるのかの勝負でもあるかなと」 とろサーモン 久保田「ミスター敗者復活と言われてやっとですよ」 村田「俺が止めなかったら久保田は俺に抱きついてましたよ」 和牛 水田「ここにいる8組、束になってかかってこいって感じです」 川西「優勝します!」 ゆにばーす 川瀬名人「優勝したくてここに来てるので。絶対優勝したい」 はら「ネタ以外の発言は控えてます」

【インタビュー】DOBERMAN INFINITY 新曲制作で「5人の恋愛観ぶつけ合った」

2017.11.15 Vol.Web Original
HIP HOP グループのDOBERMAN INFINITY(D.I.)が22日、シングル『あの日のキミと今の僕に』をリリースする。3カ月連続リリースの最後を飾る作品でクリスマスをテーマにしたウインターラブバラード。好きなのにすれ違ってしまう2人のストーリーは切なさがマックスで……。

EXILE TETSUYA、美の祭典でトーク「美しさにはパワーがある」

2017.11.11 Vol.Web Original
 EXILE TETSUYAが11日、都内で行われた「ハースト ビューティ フェスティバル 2017」でトークショーを行った。 「一杯のコーヒーが僕に教えてくれたこと」というタイトルで行われたショーでは、体力の保ち方や体のメンテナンス、コーヒースタンド「AMAZING COFFEE」をプロデュースするほど愛してやまないコーヒーについてもトークした。  毎朝欠かさずいれているというバターやオイルを加える完全無欠コーヒーについては「2年ぐらい前から毎日続けているコーヒーの話がここで生きた!(笑)すごくいいものなので紹介できてよかったです」と満足げ。毎朝、このコーヒーのほか、おやつ用にアイスコーヒーも入れて、マイボトルに入れて持ち歩くという。    完全無欠コーヒーを始めた理由について「頭のいい人たちが開発した頭が良くなる飲み物がコーヒーだったっていう話から、コーヒーで頭が良くなるんだったら、俺、飲むしかないじゃん!って思ったのがきっかけだったんです」と、熱弁。毎朝無心でコーヒーをいれ、ツアー中にもバターを小分けにしてラップでまいて持参し楽しんでいるという。夏場には「保冷剤は絶対(笑)。ホテルに帰ったらすぐ冷蔵庫にいれます」と少しエキサイト。会場を沸かせた。  トークショーは短時間にも関わらず、体力やモチベーションの保ち方、体のメンテナンなど話題は豊富。そのなかで「思い込む!」という独自の理論も展開した。例えば、睡眠。ブルーライトが睡眠を妨げるといわれているというくだりで、「僕は寝る前、意外と携帯ゲームをやってると思います。やると自分の頭を全部オフにできるみたいなスイッチになっているんです。携帯を見ると寝られなくなる、コーヒーを飲むと寝むれなくなるとかあると思いますけど、自分の中での“スイッチ”とすればと思うんです。僕はそのゲームを開くと眠くなるんです(笑)」  ヒップアップや二の腕のシェイプアップも「思い込みが大切」と、笑顔で語った。  美がテーマのイベントへの出演について「不安だったのですがすごく楽しい会になりました」と、本人。「すごく好きな言葉に“Life is beautiful”というものがあります。ビューティーというワードは生きていれば追及したくなるもの。美しさにはパワーがあると思うのでそんな風に輝ける自分になりたいと思っていますし、みなさんも美しく人生楽しんでほしい」と、コメントした。

柴咲コウ、クリスマスは「大切な友達とゆっくり」ヒカリエのツリー点灯

2017.11.10 Vol.Web Original
 渋谷ヒカリエのクリスマスツリー点灯式が9日、同所で行われ、柴咲コウが出席した。  黒のトップスに白のチュールスカート、クリスマスツリーのカラーに合わせたピンクヒールで登場した柴咲は「クリスマス先取り気分で来ました」とコメント。今年のクリスマスの予定を聞かれると「大人になると、年末に向けて忙しくなりますが、クリスマスは大切な友達とゆっくり過ごしたいですね」と、話した。

靴職人で「最強の唾液を持つ男」花田優一が結婚報告

2017.11.07 Vol.Web Original
 靴職人の花田優一が、いま最も輝いている人に贈られる「BEST SHINIST(ベスト・シャイニスト) 2017」に選ばれ、7日、都内で行われた表彰式に出席した。  花田はトロフィーを受け取ると真っ白な歯を見せて照れ笑い。「歯と靴というのは相通ずるところがあるのかなと思って、今日は来させていただきました」としたうえで、「シャイニスト、輝いているって言われるとうれしいですね」と話した。  白く輝く歯がきれい。 「今では家でもホワイトニングができますし、歯みがきもしっかりします。僕、虫歯ができたことがないんですよ。唾液検査を受けたことがあるんです。唾液がどれだけバイ菌を殺すかというのを見る検査なんですけど、僕はその歯医者(歯科医院)史上最強の唾液を持っているといわれたんです。小さいころから歯磨きをしっかりとしていないと(強い唾液の持ち主には)ならないそうです。ありがたいですね」  靴も歯も磨く。 「靴も含めてどんな作品でも、顔とか髪型ではなくて、ちらっと見えるところが清潔であるというのが本来のおしゃれなのかなと思います。そういう意味では歯とか日々ケアできる人は何事に対しても細かいケアができるのかなと思います」  いわゆる靴職人の枠を超えて活動範囲が広がっている。 「みなさまから叱咤激励をいただいています。自分の信念としては、靴職人の自分がこういう場に出させていただくことが、のちのち、子供たちがサッカー選手にあこがれるように、靴職人になりたいなとか職人というワードを理解できる子供たちが増えたらうれしいなと思っています」 「BEST SHINIST 2017」は、歯のセルフホワイトニングサービス「ホワイトニングネット」の運営統括を行う株式会社シャリオンが、オシャレも生き方も歯も最も輝いている人に贈る賞。同社が11月8日の「いい歯」の日に新商品「美歯口プラチナ歯ブラシ」と「美歯口プラチナフロス」を発売することと、オーラルケアマガジン「美歯NAVI」の発行を記念して行われた。

羽生結弦はホットチョコレート推し「ほっとします」

2017.11.07 Vol.Web Original
 フィギュアスケートの羽生結弦のロッテ『ガーナミルクチョコレート』の新しい広告ビジュアルがきょう7日から順次展開される。土屋太鳳、松井愛莉、広瀬すずが出演するテレビCM「この冬ガーナで何をする?」篇に対するアンサーとして、ホットチョコレートを勧めるというもの。  その一環で羽生はホットチョコレートづくりにも挑戦。「あまり(料理は)したことがない」という羽生だが、チョコを割ったり、牛乳を注いで、手際よく調理。できあがったホットチョコレートを一口飲むと、「すごく“ほっと”しますね。ホットチョコなだけに」と、笑顔を見せた。さらにトッピングにショウガも加え、フードコーディネーターを驚かせた。その模様を記録した様子は『ガーナミルクチョコレート』の公式サイト、ホットチョコレート特設ページで公開される。  広告にちなみ、この冬何をしたいかと聞かれると、「シーズン中は練習です。今シーズンは自分にとっても本当に大事なシーズンですし、しっかり練習して、さらに頑張っていきたいなと思っています」とのこと。「しっかりと気合を入れて、体調に気を付けながら頑張っていきたいと思います。合間に(ホットチョコレートを)飲んで、体も温まるので」と、話した。

足立梨花とゴー☆ジャスが対決、そして「レボリューション」

2017.11.06 Vol.Web Original
『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』MovieNEX発売記念イベントが6日、都内で行われ、足立梨花と宇宙海賊ゴー☆ジャスが出席した。  イベントでは同作のキャンペーン大使(仮)として活動してきたゴー☆ジャスと、同シリーズのファンだという足立が、PR大使の座をかけて対決。足立は「ジャック・スパロウに気に入られるように、ちょっぴりセクシーに、かわいらしさもあって、強さもだして……てんこ盛りにしました」と、パイレーツ風コーディネイトで登場。ゴー☆ジャスは「最初から負ける気しかしなかった。今までの俺の頑張りは?? 海賊のキャプテンにはなれなかったので僕は水兵さんになります」。とはいえ、最終的には足立がキャプテン、ゴー☆ジャスはめでたく(仮)取れて大使となり、2人ともにPR大使に。「レボリューション!」と息のあったところを見せた。  『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は、MovieNEXで8日発売。

青柳翔が食べ方にこだわる! ドラマ『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』スタート

2017.11.06 Vol.Web Original
 青柳翔が主演する新しいドラマ『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』(BS12トゥエルビ、毎週水曜深夜2時~)が8日スタートする。  食べ物をどう食べるかにスポットをあてるドラマ。付き合い始めたばかりの二郎とみふゆのカップルが目玉焼きの黄身をどう食べるのかで衝突、それがきっかけになって2人の関係が深まり、成長していくというストーリー。原作はおおひなたごうの同名のコミックスで、テレビアニメ化もされている。  MBSのドラマの公式サイトで青柳は「食べるという事だけではなく、何事にもウザいくらいに純粋で暑苦しくて真っ直ぐな二郎というキャラクターをとにかく真剣に演じたい」と意気込みを語っている。  恋人役に成海璃子。他出演に大谷亮平、八木将康、武田玲奈、佐藤二朗ら。  MBS(毎週日曜深夜0時50分~)、TBS(毎週火曜深夜1時28分~、11月7日スタート)でも放送する。

Copyrighted Image