ブライアンがAJら強敵5人を相手にWWE王座防衛【2・17 WWE】

2019.02.18 Vol.Web Original
5分ごとに選手が登場のエリミネーション・チェンバー戦は大乱戦に
 WWE「エリミネーション・チェンバー」(現地時間2月17日、テキサス州ヒューストン/トヨタ・センター)でWWE王者ダニエル・ブライアンがAJスタイルズ、ジェフ・ハーディ 、ランディ・オートン、サモア・ジョー、コフィ・キングストンの5人を相手にしたWWE王座エリミネーション・チェンバー戦に挑んだ。  試合はブライアンvsジョーで開始すると5分ごとにキングストン、AJ、ジェフが登場し大乱戦が繰り広げられる。その中でブライアンのニー・プラスでジェフが敗退。さらに最後に登場したオートンがRKOでAJから3カウントを奪ったものの、キングストンにトラブル・イン・パラダイスを決められ、あえなく敗退。  残ったのはブライアンとキングストン。ブライアンがイエスキックを連打すれば、キングストンがSOSを決めてフォールにいくがカウントは2。  続けてブライアンがニー・プラス、顔面ストンピングを放っていくと、キングストンがトラブル・イン・パラダイスで反撃。しかしブライアンはここもカウント2でキックアウト。善戦したキングストンだったが、最後はブライアンが渾身のニー・プラスでキングストンを沈めて3カウント。死闘を制してWWE王座防衛を果たした。

中邑真輔がルセフにまさかのフォール負け【12・11 WWE】

2018.12.12 Vol.Web Original
カウンターのマチカキックに不覚
 WWE「スマックダウン」(現地時間12月11日、ネバダ州ラスベガス/T-モバイル・アリーナ)でUS王者中邑真輔がサモア・ジョーをパートナーにルセフ&ジェフ・ハーディ組と対戦した。  中邑は試合直前に登場したRトゥルース&カーメラのダンスブレイクで油断したジェフに背後からのハイキックで先制すると、ジョーと代わる代わるジェフを痛めつける。  優勢の中邑&ジョー組だったが、ジェフはジョーにウィスパー・イン・ザ・ウィンドを放ち、ルセフにタッチ。ルセフはジョーに代わってリングインした中邑にクローズラインやヒールキックを炸裂。さらにカットに入ったジョーにもツイスト・オブ・フェイトを決め一気に形勢を逆転した。  それでも中邑はルセフのスキを突いてキンシャサを狙うが、ルセフはカウンターのマチカキックで迎撃。ルセフが中邑から3カウントを奪った。

アスカが女子5対5エリミネーション戦のメンバー入り【11・18 WWE】

2018.11.07 Vol.Web Original
カーメラ、ナオミ、ソーニャ、アスカ、シャーロットを選抜
 WWE「スマックダウン」(現地時間11月6日、イングランド・マンチェスター/マンチェスターアリーナ)で「サバイバー・シリーズ」(現地時間11月18日、カリフォルニア州ロサンゼルス/ステイプルズ・センター)で男女ともに行われるブランド対抗の5対5エリミネーション戦のメンバーが発表された。  女子のチームスマックダウンメンバーはペイジGMが発表。カーメラ、ナオミ、ソーニャ・デビル、アスカの4人がリングに登場して、最後にシャーロット・フレアーが紹介されるも、代わりにマンディ・ローズが登場。マンディは「ソーニャはなんで選ばれたの?アスカの明日の女帝って過去の話だわ」と4人を挑発すると、最後にはプライベートを侮辱されたナオミが殴り掛かって乱闘に発展した。

11・19「サバイバー・シリーズ」でAJスタイルズvsブロック・レスナー決定【11・2 WWE】

2018.11.03 Vol.Web Original
AJがジョーを破りWWE王座防衛
 WWE「クラウン・ジュエル」(現地時間11月2日、サウジアラビア・リアド/キング・サウジ・ユニバーシティ・スタジアム)で行われたWWE王座戦で王者AJスタイルズがサモア・ジョーを破り防衛を果たした。  当初、AJはブライアンと王座戦を行うと予定だったが、今週のスマックダウンで急きょ行われたブライアンとの王座戦後に突然サモア・ジョーが乱入。AJスタイルズをコキーナ・クラッチで沈めると、「AJ、俺たちはもう終わったと思ってたのか?これが最終章だ」とアピールして挑戦者の座を強奪した。  試合はジョーが場外にトペ・スイシーダを繰り出せば、AJもフェノメノンDDTや場外へのフォアアームで反撃するなど両者白熱の攻防を展開。  しかしAJはジョーのコキーナ・クラッチを回避すると、最後はペレキックからのフェノメナルフォアアームを叩き込んでカウント3を奪い、王座防衛に成功した。

スマックダウン王座戦がAJ vsジョーに変更【11・3 WWE「クラウン・ジュエル」】

2018.10.31 Vol.Web Original
AJスタイルズvsダニエル・ブライアンの王座戦が突如実現
 WWE「スマックダウン」(現地時間10月30日、ジョージア州アトランタ/フィリップスアリーナ)で王者AJスタイルズvsダニエル・ブライアンのスマックダウン王座戦が行われた。  この2人は「クラウン・ジュエル」(日本時間11月3日、WWEネットワークで生配信)での王座戦が予定されていた。  この日、AJはブライアンを呼び出すと、先週のタッグ戦の誤爆を一度は謝罪するも、実はわざとだったことを告白。これで揉め始めた2人は「待つ必要はない。今やろう」と王座戦を行うことが決定した。  テクニシャン同士の対決は白熱の攻防を展開するも、ブライアンがエア・ゴートを決めた時に自身の左足を痛めてしまう。AJの容赦ない左足への集中攻撃に苦戦するブライアンだったが、ニー・プラス2発から雪崩式のフランケンシュタイナーで反撃。さらにAJをイエスロックで捕まえると、三角絞めで追いつめたが、AJは王者の意地で持ち上げると、最後は強引にスタイルズクラッシュからカーフ・クラッシャーを決めて王座防衛を果たした。

「スマックダウン1000」でレイ・ミステリオvs中邑真輔【10・17 WWE】

2018.10.10 Vol.Web Original
「WWEワールドカップ」予選でオートンとジェフが勝利
 WWE「スマックダウン」(現地時間10月9日、インディアナ州インディアナポリス)で「クラウン・ジュエル」(日本時間11月3日、WWEネットワークで生配信)で行われる「WWEワールドカップ・トーナメント」の予選としてランディ・オートンvsビッグ・ショー、ジェフ・ハーディvsサモア・ジョーの2試合が行われた。  オートンvsショーの一戦ではオートンがDDTやガービン・ストンプで攻め込むと、パワーに勝るショーはクローズラインやショルダータックルで反撃。ショーはさらにカウンターのスピアーからチョークスラムでオートンを沈めて勢いづく。しかし、劣勢になったオートンはレフェリーの死角を突いてサミングを繰り出すと、ひるんだショーに必殺のRKO。ショーからピンフォールを奪ってオートンが「WWEワールドカップ」出場を決めた。

AJスタイルズがジョーとの遺恨マッチに勝利。次はブライアンと王座戦【10・6 WWE】

2018.10.07 Vol.Web Original
左足を痛めたジョーはカーフ・クラッシャーにあえなくタップ
 WWEのビッグイベント「スーパー・ショーダウン」(現地時間10月6日、オーストラリア・メルボルン/メルボルン・クリケット・グラウンド)でAJスタイルズがサモア・ジョーとノーカウントアウト、ノーDQ(反則裁定なし)でWWE王座を賭けて再戦した。  前回の王座戦での疑惑判定、さらにジョーの度重なる家族への挑発で遺恨を深めた両者の決着戦とあって、ルールはノーカウントアウト、ノーDQ(反則裁定なし)という過酷なものとなった。  2人はゴング前から殴り合うなどヒートアップ。試合が始まり巨体のジョーがトペ・スイシーダやショルダータックルで攻め込むと、AJもフェノメナルフォアアームやフェノメノンDDTで反撃。  さらにジョーがテーブルを持ち出すと、逆にAJがジョーを担いでテーブル葬。この攻撃でジョーが左足を負傷すると、AJは左足に集中攻撃。カーフ・クラッシャーや450°スプラッシュを左足に決めてジョーを追い詰めていく。  動きが鈍ったジョーはコキーナ・クラッチで一発逆転を狙うが、AJは体を反転させて回避すると、流れるようにカーフ・クラッシャーを決めてジョーからタップを奪って勝利を収めた。  王座防衛を果たしたAJは「クラウン・ジュエル」(日本時間11月3日、WWEネットワークで生配信)で、この日、ザ・ミズに勝利して王座挑戦権を獲得したダニエル・ブライアンと対戦することが決定した。

サモア・ジョーがAJスタイルズが不在の自宅を襲撃

2018.09.27 Vol.Web Original
調印式に現れないと思ったら…
 WWE「スマックダウン」(現地時間9月25日、コロラド州デンバー)にWWE王者AJスタイルズが登場。「スーパー・ショーダウン」で行われる王座戦の調印式にために現れたのだが、挑戦者のサモア・ジョーはペイジGMが呼び込んでも姿を見せない。  するとジョーはなんとAJの自宅前からライブ映像で登場。「いい家だな。でもそこからじゃお前は何もできない」と不敵に笑う。

AJスタイルズとジョーが「スーパー・ショーダウン」で完全決着へ【9・18 WWE】

2018.09.19 Vol.Web Original
「ヘル・イン・ア・セル」の遺恨を引きずるジョーがAJ襲撃
 WWE「スマックダウン」(現地時間9月18日、オクラホマ州タルサ)でAJスタイルズはアンドラデ“シエン”アルマスとノンタイトル戦で対戦。アルマスの猛攻に苦戦するも最後はジャックナイフ式エビ固めからスタイルズクラッシュを決めて3カウントを奪い勝利を収めた。  しかし、その直後、「ヘル・イン・ア・セル」での疑惑判定に納得のいかないサモア・ジョーが「もうお前は安全ではいられないぞ」と脅しながらAJを襲撃する。AJも負けじとジョーをスチール階段に叩きつけて反撃すると、ジョーは客席から撤退した。  AJとジョーは「スーパー・ショーダウン」(日本時間10月6日、WWEネットワークで生配信)でWWE王座を賭け再戦。この試合については「ヘル・イン・ア・セル」での疑惑判定を受けAJは「ノーカウントアウト、ノーDQ(反則裁定なし)のなんでもありで再戦する」と完全決着をつけることを宣言している。

疑惑の判定でAJスタイルズvsサモア・ジョーが10・6再戦へ【9・16 WWE】

2018.09.17 Vol.Web Original
決着は「スーパー・ショーダウン」に持ち越し
 WWEの「ヘル・イン・ア・セル」(米国現地時間9月16日、テキサス州サンアントニオ)でWWE王者のAJスタイルズがサモア・ジョーを相手に防衛戦に臨み、辛くも勝利を収めた。  ジョーの度重なる家族への挑発に感情的になっていたAJスタイルズはゴングと同時に殴りかかるも、体格に勝るジョーはビッグブーツや串刺しランニングニーを繰り出して迎撃。AJはフェノメノンDDTや巨体のジョーを持ち上げたトーチャーラックボムからの450°スプラッシュを繰り出すも決定打とはならない。

AJスタイルズがサモア・ジョーに“寝取られ”の危機【WWE スマックダウン】

2018.09.12 Vol.Web Original
ジョーがオリジナルの絵本でAI一家崩壊のストーリーを展開
「ヘル・イン・ア・セル」(日本時間9月17日、WWEネットワークで生配信)で対戦が決まっているWWE王者AJスタイルズとサモア・ジョーが映像を通じて火花を散らした。  この日、2人は「スマックダウン」(現地時間9月11日、ルイジアナ州ラファイエット)に映像で登場。  AJは「俺はジョーの家族を挑発したりはしない」と王者らしく、あくまで試合での決着をアピールするが、ジョーのAJ一家いじりはさらにエスカレート。  オリジナルの絵本を持ち込むと、おとぎ話のようにAJ一家の家族崩壊ストーリーを読み上げる。その最後は「コキーナクラッチで新チャンピオンになった男は一家の主となり、もう1人の男はネズミのような小さな存在になりました」というもので、最後のページにはAJの妻と娘の横にジョーが父親のように並んだ絵が紹介された。 「ヘル・イン・ア・セル」でのWWE王座戦に向け、挑戦者のジョーが心理戦で圧倒した。

Copyrighted Image