サンドウィッチマン“カロリーゼロ理論”で紅白狙う!?

2018.10.24 Vol.web original

 宮城県のプレミアムブランド米「だて正夢」のデビュープレミアム記者会見が23日、都内の会場で行われ、宮城県村井嘉浩知事のほか、サンドウィッチマン、狩野英孝、パンサー、木下ゆうかが登壇した。  司会に呼び込まれ登場したサンドウィッチマンの富澤は満員のイベントスペースを見て「空席があったらイベントを中止しようかと思っていました」と数日前、沢田研二のコンサートがドタキャンになった件を持ち出すと、すかさず伊達が「ジュリーか!」と突っ込み会場を笑わせた。  冒頭、村井知事は「この『だて正夢』は10年かけて作ったお米。もっちりしていて、甘みがあり、冷めてもおいしい。伊達政宗は天下を取れなかったけど、このお米で天下を取りたい」と猛アピール。  伊達も「カロリーもゼロですからね。白いですし、植物なので」とおなじみの“カロリーゼロ理論”を展開。「お米のロゴも丸ですから。あれはカロリーがゼロという意味なんです」と主張した。  続いて、宮城県出身で「みやぎ絆大使」の狩野英孝とパンサーが登場。すると伊達が「狩野はいろいろあったので、みやぎ絆大使を辞めさせれば?」と提案。狩野は「ちょっと待ってくださいよ。『だて正夢』はカロリーゼロで、僕は好感度ゼロですけど…」と自虐で返した。  イベントではさらに、MONKEY MAJIKとサンドウィッチマンがコラボした“カロリーゼロ理論”を歌詞にした「ウマーベラス」のMVが公開。会場の盛り上がりに富澤は「ウマーベラスの会見みたいになってますね。これは年末ありますね。一応、開けてます」と紅白出場に期待を寄せた。

新CMで易者に扮したサンド伊達「今年の流行語大賞は“カロリー0”」

2018.10.18 Vol.web original

 お笑いコンビのサンドウィッチマンが18日、都内の会場で行われた「平成30年産宮城米説明会」に出席した。  宮城米イメージキャラクター・みやぎ米メッセンジャーを務めるサンドウィッチマンの伊達は、19日からオンエアされる新CMの易者の衣裳を着て「私服で来てしまってすみません」とボケながら登場。台風で撮影場所を急きょ変更したという撮影の裏話を明かした。  今年が結成20周年というサンドウィッチマン。みやぎ米メッセンジャーとしても2年目を迎える。「僕らは下積みの時代に一緒に住んでいて、その頃から実家から宮城米を送ってもらっていた。僕らの体は宮城米で出来ていると言っても過言ではない。メッセンジャーも20年続くように頑張りたいと思います」と富澤。それを受けて伊達も「そうです。過言ではないです。宮城米と油揚げでできています」とちゃっかり他の名産品もPRした。

サンドウィッチマンがライスマンに改名!?

2017.11.30 Vol.Web Original

 宮城県の新ブランド米「だて正夢」の東京プレビュー発表会が29日、都内で行われ、村井嘉浩宮城県知事とサンドウィッチマンが登場。みやぎ絆大使やJAグループ宮城「みやぎ米メッセンジャー」を務めるサンドウィッチマンは、米屋のアルバイトに扮し、同商品をPRした。  村井知事は「人気のササニシキやひとめぼれは、さっぱりした食べやすい米だったが、新品種の“だて正夢”はもっちりして甘みが強い。これまでとは違った味わいの米が出来た」と挨拶。  サンドウィッチマンの伊達は「サンドウィッチマンが米のPRとはいかがなものかと思ったが、僕らは米が大好きなんで。なんなら、ライスマンとかゴハンマンに改名してもいい」と米への愛を語った。

サンドウイッチマンが最新DVDリリース 狩野の祈祷で目指せ1万枚!

2016.03.03 Vol.661
 お笑いコンビのサンドウイッチマンの最新DVD『サンドウイッチマンライブツアー2015』の発売記念イベントが2日、新宿アルタで行われ、サンドウイッチマンの伊達みきおと富澤たけしが出席した。  2人は、「(歌舞伎は)ネタのなかにまったく出てこない」にも拘わらず、DVDのテーマになっている歌舞伎をモチーフにした出で立ちで登場。伊達は「この姿も本位ではない」と語り、不満たらたらだったが、「前作が5500枚だったので、目標は…6000、7000、1万枚」とぶち上げた。  イベントにはまた、サンドウィッチマンのオファーで神主として狩野英孝が出演。DVDのヒットを祈願してご祈祷を行った。ここのところ、女性関係で世間をざわつかせている狩野だが、伊達は「ずいぶん前からオファーをしていて、騒動があってもやってもらおうと思っていました」と説明。その一方で富澤は「あいつはアゲチンなのではと思って…」というコメントで笑わせた。この日、狩野は騒動について一切語らなかったが、富澤は「4キロやせた」「連絡はとってない」と勝手に代弁。やりたい放題の富澤を横目に、伊達は「地元の先輩としてもう(狩野には)説教をした。ものすごい反省していると思う」と話した。  ライブDVDは、昨年、大好評のうちに幕を下ろしたツアーの模様を収めている。昨年のツアーはスタート前に全公演がソールドアウトするほどの人気公演だった。冨沢は「徐々に売れ始めてます」とにんまり。伊達も「牛歩な感じです」と続いた。

Copyrighted Image