一木美里のおいしくたべようの会 vol.50『委ねる朝の426』

2018.08.14 Vol.web Original

原宿を歩いた。
10代の頃、毎日通った街。
悔しくてたまらなかった日も、夢心地なほど嬉しかった日もひとりで歩いた表参道の並木通り。
ここの夜の空気は一年中気持ちよかった。

旧GAP交差点では通じなくなった、
オモハラ交差点からすぐのパン屋さん。

 プレッツェル、人気のローストビーフサンドと、バター、ハニー、あんこ、バニラと、クロワッサンが何種類も並ぶ窓際。
メープルバタートーストのモーニングも魅力的だけど、クロワッサンを朝ごはんに。
星のマークがついたパン2つと、
コーヒー、紅茶、オレンジジュースから選べるドリンクのセットで800円。

 

クロワッサンのバターと
コーヒーの香りが全身を巡って
脳の中で足りない部分を満たしてくれる朝の時間。
甘くてしっとりしたクロワッサンはなつかしい味でおいしくて、
持ち帰り用も買い足したくなる味。
パン屋さんを出て、
10代のあの頃、その日を整理するために歩いた日々を思い出す。
価値観なんて そんなもの如何様にだって変えられる、変わってしまうもの。
人1人の信念を
片手どころか人差し指で簡単に曲げられる人たちがいる街。

 

正義ってなんだ?
正義なんて言葉に守られてる”不幸の原因”を
誰かが奪ってくれるのを
わたしたちは待ってるのかも。
どう正義と成功が、対義語になりませんように。
平成最後の夏 終わりが来る夏
あなたは何をして、誰を想いますか。

【BAKERY CAFE426】
adress:東京都渋谷区神宮前4-26-18 原宿ピアザビル
tel:03-3403-5166
HP: https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13012976/

一木美里のおいしくたべようの会 vol.49『誰かのfluffy pancake』

2018.07.03 Vol.web Original

ロウアーイーストサイドの

THE LUDLOW HOTELは

今話題のブティックホテル。

ヴィンテージの家具と、

NYを見渡せる部屋からの景色、

マルジェラのバスローブと、

映画のヒロインが入っていそうな

大理石のバスルーム。

どこを撮っても絵になるような場所、

大好きなホテル。

 

 

1階に入っているレストラン

DIRTY FRENCHは

胸がぎゅっとするほどおしゃれ。

ネオンの文字がキラキラしてる。

お部屋に届けられるルームサービスも

ここから。

 

お皿いっぱいに広がった、

大きなキレイなパンケーキ。

丸いボウルに溢れるフルーツ。

バターの香りが滲みた、

大きく焼かれたパンケーキは

おうちじゃ食べられない味。

ふわふわ、

ぎゅっと噛むごとに

ふわっと香って、

口の中に溶けてく

しあわせな味。

 

 

銀のコーヒーポッドに写り込んだ、

青空を見てた。

季節外れの雪のあとの

澄み渡った空が

NYの街の上を動いてく。

人の人生は

タイミングが牛耳ってるように思う

タイミングこそが運命?

そんなものに負けたくないのに

覆せない運命がある

誰かの決断が、

ドミノみたいに

誰かの背中を押す。

誰かの代わりかもしれない

目の前にまわってきたしあわせ

一生懸命、我慢して。

代償はきっと

悪いものじゃないから。

【THE LUDLOWHOTEL】
http://ludlowhotel.com/

180 ludlow street lower EastSide NewYork

《DIRTYFRENCH》
https://www.dirtyfrench.com/

一木美里のおいしくたべようの会 vol.48『SupermoonBakeHouseの願いごと』#NewYorkCity #朝ごパン

2018.06.12 Vol.web Original

NY、ロウアーマンハッタンにある
“願いごとが叶う”と言われる

スーパームーンの名を冠したベーカリー。

オーロラに光るシルバーのボックスの前には
カメラを片手にした女の子たちがいっぱい。

積み上げられたボックスは
ペストリーを6個以上買うか、
5ドルで購入できる。
レジまでに並べられたペストリーは、
おもちゃみたい。
無機質にも見える部屋に
パンたちとボックスだけがキラキラしていて
宇宙にあるパン屋さんってこんな感じかな、
と思わせるような場所。サンフランシスコで人気を博し
NYにもオープンした
まさにインスタ映えのお店、
次は東京に出店予定だそう。おもちゃみたいなお店の
おもちゃみたいなペストリー。

(クロフィン $6)

クロワッサンの生地をマフィンの型に入れて

焼かれた”クロフィン”。
クロワッサンとマフィンのハイブリッドスイーツ、
6ドルで、季節ごとに味が変わる。
このときはパッションフルーツ。
クロナッツの次に流行るのでは?
と言われてるそう。
フォトジェニックなだけでなく
香りのある甘いペストリーは
ひとつでも満たしてくれる。
クロワッサンも有名で
甘い系からご飯系まで、
いくつかの種類がある。
大ブームという抹茶も、
鮮やかすぎるグリーンに
ドキドキしながら食べると
抹茶らしくも強い甘さがおいしくて
一番好きな味に。

(クロワッサン $5〜8)

次のスーパームーンへの
願いごとはなににしよう?
「ニューヨークシティセレナーデ」
の歌詞にある問いかけの意味も
今なら少しわかる気がして。
“if you get caught between the Moon and NewYorkCity?”

【Supermoon Bakehouse】

スーパームーンベイクハウス

120 Rivington StNew York, NY 10002
b/t Norfolk St & Essex StLower East Side

一木美里のおいしくたべようの会 vol.47『”ほんと”の朝ごパン』#朝ごパン #モーニング

2018.03.15 Vol.web Original

一木美里です。
花粉に負けそう、こんなに花粉症って辛かったかなぁとさえ思う春です。
先日谷川俊太郎展へ行きました。
わたしは『詩人の墓』という詩が好きです。

『”ほんと”の朝ごパン』#朝ごパン #モーニング

オペラシティの1階にル・パン・コティディアンがある。
東京駅につづく、2店舗めのお店。
小麦粉、水、塩、ルヴァン、そして時間だけ使ってつくられたパンは創設者アラン・クモンによれば“キャンバス’’。
大切な基礎が愛をもってつくられた世界中で愛されるパンは本物。


(Breakfast Tartine アボカドトースト¥ 1.340)

モーニングで注文した、ウィートブレッドの上にアボガドが塗られた鮮やかなタルティーヌ。
レモンを絞っていただく。
すっきりしたレモンと、なめらかなアボガド、しゃきしゃきの野菜の奥で、
パンの小麦粉の香りがする。
ジャムやはちみつも種類豊富で好きなようにパンの’’キャンバス’’を彩れる。

出てきたコーヒーは取っ手のないカップ。
こういうカップをわたしたちはジブリみたいなカップ、と呼んでる。
ジブリに出てくる食べる、飲むシーンはいつも最高においしそう。
このカップがわたしたちの朝食を少し、特別に。
手でカップを包むと温度がわかって飲み頃がわかる。

朝食のあと、オペラシティ内のギャラリーの谷川俊太郎展へ。

 

小さい頃におもしろおかしくも、
おとぎ話のようにも思えた言葉たちの一部。
いつの間にか、ぐさぐさと心を刺すものに変わっていた。
知っていたはずのことを忘れて、わからなかったものに共感する。
変わったのは、言葉じゃなくて
受け止めらわたしたちの心なんだけど。

何巡もした感情たち。
やっと”大人のわたし”に慣れたわたしたちをまた、新しく変えようとする春がくる。
本物になれる日がきますように。

うそとほんとはよく似てる
ほんとはうそによく似てる
/谷川俊太郎 『うそとほんと』

 

ル・パン・コティディアン
【ADRESS】東京都新宿区西新宿3-20-2
【TEL】0362764815
【OPEN】月~日8:00~21:00(L.O.20:30)
【HP】http://www.lepainquotidien.jp

 

一木美里のおいしくたべようの会 vol.40『大和茶ショコラと花の魅力』#おもたせ #パークハイアット

2018.01.30 Vol.web Original
高層ビルが立ち並んでいて
自分のサイズ感がわからなくなるような
シルバーの建物で空が埋められた
新宿東京らしい場所のひとつ。そんな中にあるある
パークハイアット東京。
珍しい高層階のボールルームは
高い天井と、広い窓が印象的。
東京の空が
遥か遠くまで見渡せて
この街も空は広くて
どこまでも繋がっているという
当たり前の特別に気がつける。
パークハイアット東京の
二階にあるペストリーブティックで買える
大和茶ショコラは
鮮やかな緑のグラデーションが美しくて
どこか惑星のようにも見える、
ドーム型のチョコレート。
(大和茶ショコラ 4個入り 1.750円)
奈良井ノ倉茶園にある
パークハイアット東京専用の畑で作られる
大和茶をお抹茶にして、
特別につくられたショコラ。美しさでも有名な茶畑で
大切に育てられたお茶の香りは
ショコラの中で生きている。
香り高いお茶の風味、
ホワイトチョコレートの甘さ、
都会のど真ん中で
奈良で1200年以上続く
大和茶の和と自然の緑を感じられる、
どこか落ち着く味。アートが溢れるラグジュアリーなホテル、
女の子たちが揃ってため息をつくほど
うっとりする空間の中で
特に目惹いたのは
美しすぎるお花たち。
植物のもつ力は不思議。
動物と違って動くことがないのに
脈々と続いていくのは
そこに在るだけでなお
必要ななにかを引き寄せ
邪魔ななにかを弾き飛ばす
魅力と強さがあるから。
桜とダリアのアートを目の前に
思い出の桜の歌を想って、
花の姿に憧れた。
桜の花言葉は”精神の美”
ダリアの花言葉は”華麗”。

【Park Hyatt Tokyo 2Fペストリーブティック 】

PARK HYATT TOKYO
〒163-1055 東京都新宿区西新宿3-7-1-2

一木美里のおいしくたべようの会 vol.38『スノーボールの贈り物』 #わたしのおもたせ #スイーツ #ギフト

2018.01.15 Vol.web Original
一木美里です♡ 明けましておめでとうございます。 久しぶりの更新、 今回のコラムは''新年のおもたせ''。

一木美里のおいしくたべようの会 vol.36『The Pie Holeとロスのにおい』 #朝ごパン #パイ #LA

2017.05.23 Vol.691
こんにちは! 一木美里です。 先週末はTGCCAMPUSというイベントでDJしてきました? フレッシュな皆さんの前でDJできて 学生時代に出演させていだたいた学生イベントを思い出して 懐かしくなりました? 今日はロス生まれのパイのお店をご紹介します。

一木美里のおいしくたべようの会 vol.35『甘酒バナナケーキのバランス』#甘酒 #スイーツ #わたしのレシピ

2017.05.10 Vol.690
一木美里です。 最高な気候のGWも終わり 初夏を感じる今日この頃ですね。 ここ最近、毎日のように甘酒を飲んでいたのですが 今日は甘酒を使ったスイーツのレシピを紹介します♪

一木美里のおいしくたべようの会 vol.34『大人のあなたとビューティラーメンの朝』 #朝ラーメン #六本木

2017.05.02 Vol.689
東京ミッドタウンの向かい側、 黒くて四角い建物のベンツコネクションの奥にあるカフェ 「POLA TALKER'S TABLE」 へブランチに出かける平日の朝。 黒、赤、青、 数台の車のあいだを通り抜けて テラス席へ。 六本木通り沿いにあるとは思えないほど、 奥まったその場所は静かで平和。

一木美里のおいしくたべようの会 vol.33『ハワイアンアロマカフェの朝ベーグル』 #朝ごパン #ベーグル #ハワイ

2017.04.19 Vol.688
一木美里です。 先週は中田英寿さんプロデュースの「CRAFT SAKE WEEK」にて DJをさせていただきました。桜のお花畑の中、美味しい日本酒と食事を楽しめるイベントは最高でした?

一木美里のおいしくたべようの会 vol.32『ステンドグラスクッキーの向こう』 #クッキー #わたしのレシピ

2017.04.05 Vol.687
一木美里です。 今週の土日は六本木ヒルズアリーナにて行われる 桜もお酒も楽しめるイベント、SAKE WEEKにてDJします。 両日ともに12〜13時30分までのプレイ! ぜひ遊びにきてくださいね。

Copyrighted Image