【May J.とMercedes meのクリスマス】六本木のくつろぎスポットで“あたたか〜い”X’mas!

2017.12.13 Vol.701
 新名称「Mercedes me」となって初めてのクリスマス。やってきたのは確かな歌唱力で幅広いファン層を持つアーティスト、May J. 。10月25日に新作アルバム「Futuristic」をリリースした。Mercedes meに隣接する体験エリアMercedes me NEXTDOORで開催中の『Christmas me』でメルセデスのクリスマスを満喫!

【May J.とMercedes meのクリスマス】May J.「友人を乗せてドライブする夢、叶えました!」

2017.12.13 Vol.701
 新名称「Mercedes me」となって初めてのクリスマス。やってきたのは確かな歌唱力で幅広いファン層を持つアーティスト、May J. 。10月25日に新作アルバム「Futuristic」をリリースした。Mercedes meに隣接する体験エリアMercedes me NEXTDOORで開催中の『Christmas me』でメルセデスのクリスマスを満喫!

シャンパンとフードとイルミのラグジュアリー体験!/12月4日(月)の東京イベント

2017.12.04 Vol.Web Original
 クリスマスを華やかに祝う席にもぴったりなシャンパン、モエ・エ・シャンドンの期間限定イベントが東京ミッドタウンにて25日まで開催中。  開催期間中はモエ・エ・シャンドンと選りすぐりフードのマリアージュが楽しめる「MOËT CHRISTMAS LOUNGE」がオープン。

六本木でメルセデス・ベンツとつながる!『Mercedes me Tokyo』

2017.11.22 Vol.700
クリスマス装飾がスタート  Mercedes me Tokyoとなって初めて迎えるクリスマスイベント「Christmas me」が11月中旬からスタート。Mercedes me Tokyoでは外観、内観がクリスマス装飾に彩られる他、公認サンタクロースが登場するスペシャルなイベントも予定。  またMercedes me NEXTDOORには、毎年人気の巨大ツリーに加え、本場さながらのクリスマスマーケットが出現。クリスマスにぴったりなフード&ドリンクと併せて、楽しもう。Gクラスで最大傾斜角45度をのぼる「Mountain Climb」もクリスマス仕様に変身。開催情報はMercedes me TOKYO公式サイトをチェック!

日本の里100選“天空の里”60年前の姿をとらえた貴重な写真展/11月8日(水)の東京イベント

2017.11.08 Vol.Web Original
 まるで、スイスの山岳のような光景から“日本のチロル”とも呼ばれ、近年は観光スポットとしても注目を集める南信州・遠山郷の下栗(しもぐり)の里。その60年前の日常を記録した、貴重な写真展が六本木・ストライプハウスギャラリーで本日8日より開催される。

ドラえもんが現代アート&フォトジェニックなスイーツになった!/11月5日(日)の東京イベント

2017.11.05 Vol.Web Original
 今や世界中で愛されている“ドラえもん”と現代アーティストが夢の競演! 日本の現代美術を牽引するアーティスト28組が参加し、ドラえもんの世界をモチーフに新たなアートを生み出す注目の展覧会『THE ドラえもん展 TOKYO 2017』が、六本木・森アーツセンターギャラリーにて開催中。

仮装していないと入店拒否! 六本木で仮装&はしご酒/10月29日(日)の東京イベント

2017.10.29 Vol.Web Original
 全国の旨いものが集まる「六本木横丁」では、本日29日に限り“仮装していないと入店拒否”という企画を実施。 時間内に「六本木横丁」内の参加店舗すべて行き来自由で、各店舗自慢のメニュー&アルコール飲み放題を3500円で楽しむことができる。

カリフォルニアスタイルのパイ専門店「Pie Holic(パイ ホリック)」

2017.10.29 Vol.699
 アメリカ西海岸のソウルフードである“パイ”を扱うパイ専門店「Pie Holic(パイ ホリック)」が、六本木ヒルズに1年間の期間限定でオープン。  「Pie Holic 六本木」では、テイクアウトに最適な直径7センチの手のひらサイズのパイを展開し、大切な人への“手土産”や“ホームパーティー”の卓上を華やかに彩る数々の商品ラインアップを用意。  また、六本木にちなみ、6本の木をイメージした棒状のパイを、添えられたアップルスプレッドにディップして食べる「六本木パイ〜“魔法のアップルスプレッド”添え〜」を1日6個限定で発売。メニューを通し、喜び、楽しみ、感動、ワクワク感というプレミアムな日常を提供する。

“宇宙人ジョーンズ”が東京国際映画祭の“BOSS”に!? 日本映画界の“ミューズ”4人は和気あいあい!

2017.10.26 Vol.Web Original
 第30回東京国際映画祭のレッドカーペットが10月25日、六本木ヒルズにて行われ、国内外の豪華な映画人が登場した。  最初にレッドカーペットに降り立ったのは、黒のロングドレスに身を包んだ映画祭アンバサダーの橋本環奈。「30回目という節目の年に大役を務めさせていただいてとても光栄」と堂々と挨拶した。

平成ノブシコブシ吉村「遼河さんはこっち側の人間だからいじってもいい」

2017.10.25 Vol.Web Original
“悪魔の蔵”をコンセプトにしたチリワイン「カッシェロ・デル・ディアブロ」が楽しめる大人のワインバー「悪魔の晩餐会」が期間限定で六本木にオープン。オープニングイベントが25日に行われ、魔女に扮した遼河はるひと悪魔のコスプレをした平成ノブシコブシが登場した。
 開口一番、吉村が遼河に「身長伸びました?」といじると徳井も「2mぐらいにあります?」と突っ込み、のっけから遼河はタジタジ。吉村が「だってこの人、人力舎だから。こっちの人間だもん。いじっていいんだよ」と芸人扱い。遼河も「そうなんです。どんどんいじって下さい」と返した。
 ワインバーのオープンということで、赤、白、ロゼのワインを、同バーで提供される「悪魔メシ」とともに試食することになった3人。遼河からの“あーん”をかけたじゃんけんが行われると、吉村がわざと負けて徳井が食べさせてもらうことに。大きなチキンボールを口に入れられた徳井は、むせながらも「おいしい! うま味スゴイ! ワインにもすごい合う。今までこういう風にワインを味わったことないかも。どっちもおいしくなる」と感激していた。

「ヌテラ」がカスタマイズできる朝食を無料提供!/10月7日(土)の東京イベント

2017.10.07 Vol.Web Original
 昨年、大好評だった人気のスイートスプレッド「ヌテラ」の朝食イベントを今年も開催!  今年は、生地もフルーツも、好みのものを選ぶことが可能になった。