吹石一恵 – TOKYO HEADLINE

人生は、ドラマティック。『S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』

2016.04.10 Vol.664
「ビッグコミック」にて連載中の超骨太警察アクション漫画を超豪華キャストを揃えてドラマ化し大ヒット。ドラマシリーズに続く最終章として公開された映画版。主人公・神御蔵一號(かみくら いちご)役に向井理。一號のライバル蘇我伊織(そが いおり)役に綾野剛。さらに新垣結衣、吹石一恵、オダギリジョー、大森南朋らが集結。 “第3のS”として新設された警察庁特殊急襲班NPSは、犯人の生死を問わない“制圧”ではなく生存のままとらえる“確保”を目的としている。一號たちNPSの隊員は発足以来、数々の事件で実績を積んできた。あるとき、日本全土が巻き込まれるほどの核燃料を積載した輸送船が何者かに乗っ取られてしまう。 販売元:TCエンタテインメント 発売中 通常版Blu-ray4800円(税別)

吹石一恵「三上博史さんって本当にいたんだ!」

2013.06.13 Vol.593

20130613a.JPG


 三上博史主演の連続ドラマ『震える牛』(WOWOW、16日スタート)の完成披露試写会が12日、都内で行われ、三上ほか、吹石一恵、小林薫の主要キャストが登壇した。

 相場英雄による同名の小説が原作で、食品偽装、狂牛病、大企業の隠ぺいをテーマにした社会派サスペンス。ヘビーでシリアスな内容だが、舞台挨拶は笑いであふれた。
 
 吹石が「隣りに並びたくないくらいきれいな顔」と三上の印象を語り、「(初めて共演してみて)三上博史さんって本当にいるんだ、やっぱりこんなにキレイなんだとドキドキしていた」と撮影を振り返ると、三上も「(吹石も)つるつるしてるよ!」、「(ドキドキ)しちゃいね~だろっ!(笑)」と、和気あいあいだった。

 小林も「WOWOWって金がないんだろうと思っていて、(現場でも)お茶がないとか飲み物がきれたぞみたいなのがてるとかあるんじゃないかと思っていたんですが、地上波のドラマと比べたらケータリングとかもちゃんとしてた。ちょっと見直しました(笑)」と、笑いを誘った。

 16日スタート。WOWOWプライムで、毎週日曜午後10時から放送。全5回。第1話は無料放送。



◆関連記事◆


Copyrighted Image