みちょぱ、カズレーザーおススメのトレエンたかしは「全然好きじゃない」

2018.12.20 Vol.web original
 お笑いコンビ・メイプル超合金とタレントのみちょぱこと池田美優が20日、都内の会場で行われた、進化系年賀状体験イベント『POSTUDIO』のプレスプレビューに登場した。 『POSTUDIO』は、平成最後の年末に自由な発想で年賀状作りができるイベントとして、12月22日(土)、23日(日)に東京・銀座の「G735Gallery」で開催されるもので、今回参加したメイプル超合金とみちょぱほか、つるの剛士、飯豊まりえら豪華ゲストタレントと一緒に年賀状作りが楽しめるスペシャルワークショップも行われる。  プレスプレビューでは、イベントのワークショップでも体験できる「プリデコ年賀状」と「寝相で年賀状」をみちょぱとメイプル超合金の2人が実際に体験。一般のお客さんと一緒に、撮影から完成まで年賀状作りを楽しんだ。  終了後の囲みではカズレーザーが今年1年を振り返り「ここ数年ずーっと現状維持です。去年と同じで再放送の1年。変化がないのが一番いい」と言い、相方の安藤なつも「記憶がないです。今年ももう終わりっていうぐらいのスピード」と売れっ子らしいコメント。  みちょぱは「現状維持できるぐらいに頑張りたい。若者枠はどんどん入れ替わっていくので。(若い子を)潰したいとは思わないけど、負けないぞっていう気持ちはあります(笑)」と後輩をけん制する発言。  また恋愛について聞かれたみちょぱは「早く結婚したいので、いつでも来いです」と前のめり。それを聞いたカズレーザーが「紹介します」と言うと「ロクなのがいない」とバッサリ。カズレーザー「トレンディエンジェルのたかしのどこが悪い?!」と親友の名前を出すと「全然ダメ。好きじゃない」と切り捨てた。  しかし「面白い人が好きなので芸人さんとかがいい」と理想のタイプを語ると、カズレーザーは「きた! たかしさん、めっちゃ面白いですよ」と再びアピール。しかしみちょぱは「ダメダメダメ。はげは嫌いなの」と言い、それでも粘るカズに「たかしさんは嫌だ」ときっぱり拒否し、カズレーザーを黙らせた。

嵐・二宮らが年賀状投かん「平成最後をきっかけに」

2018.12.17 Vol.Web Original

 嵐の二宮和也が17日、都内で行われた平成31年用年賀状の引受セレモニーに出席した。15日に引受がスタートしたことをアピールするもので、フリーアナウンサーの加藤綾子、シュートボクサーで総合格闘家のRENAと一緒に、とっておきの一枚を特製ポストに投かんした。  二宮は、年賀状コミュニケーションパートナーを務める嵐を代表しての登壇。ポストのなかから二宮が出てくるイリュージョン演出がしっかりと説明されたうえで登場すると、「いや、こんなにどこから誰が出てくるマジックをやったのは初めてです」と、苦笑い。日本郵便株式会社の横山邦夫代表取締役も「今、ドームツアー中ですよね。名古屋にいたんでしょ? 瞬間移動で?」と驚いた。

RENAがパンチ飛び出す年賀状「大晦日に勝って、いい1年に」

2018.12.17 Vol.Web Original

 シュートボクサーで総合格闘家のRENAが17日、都内で行われた平成31年用年賀状の引受セレモニーに出席した。15日に年賀状の引受がスタート。嵐の二宮和也、フリーアナウンサーの加藤綾子とともにセレモニーのために用意された特製ポストに、とっておきの一枚を投かんした。  平成最後の年賀状。花をあしらったものやスクラッチして絵やメッセージを描くものなどさまざまな進化系の年賀状が続々登場している。  RENAが出したい年賀状として紹介したのは飛び出すもので、「(開くと)パンチが飛び出しちゃうので気を付けていただかないと」と、RENA。「大晦日に大きな大会への出場が決まっているので、それに勝って、来年いい1年にしたいという想いを込めました」。12月31日には「RIZIN.14」(埼玉・さいたまスーパーアリーナ)で復帰戦を行う。 「平成最後の年賀状なので、お世話になった方々や一緒に頑張ってきた総合格闘家、シュートボクサーの人たちみんなに年賀状を送りたい。みなさんも、平成にお世話になった方々いに送ってみてください」と、PRしていた。  本人は、ファンクラブやお世話になった方々に500枚ぐらい出すという。

お年玉付年賀はがきは進化系! 嵐の櫻井「平成最後の年賀状、楽しんで送って」

2018.11.01 Vol.Web Original

 平成31年用お年玉付年賀はがきが1日発売、同日その販売開始セレモニーが都内で行われ、嵐の櫻井翔、バドミントン日本代表の奥原希望、柔道日本代表の阿部一二三が登壇した。  キャッチフレーズは「いいじゃん、それぞれの年賀状。」。年賀状も個性を発揮して自由に楽しんでほしいという想いが込められた。  年賀状コミュニケーションパートナーである嵐の5人が出演するテレビCMには、さまざまな年賀状が登場している。「実際のアーティストの方々も数多く参加されているんですけど、切り絵のアーティストの方には年賀状以外の作品も見せていただきながら撮影しました」と、櫻井。    子どもから年配の方々までさまざまな世代の人が出演。賑やかで楽しい現場だったそうで、櫻井は「CMの最中に(ポストの)上から嵐の5人が手を振るシーンがあるんですけど、50代60代ぐらいの男性が下のほうで“翔くーん、翔くーん”って本気でやってくれていて楽しかったし、うれしかったですね」と、振り返った。

年賀状用に!? 霞が関でトリとイヌを撮影しよう/12月19日(火)の東京イベント

2017.12.19 Vol.Web Original
 本日19日11時より、霞が関ビルディングの前に広がる霞テラスにて『ゆく年くる年!霞が関にトリとイヌがやって来る!』と題し、今年の干支である“酉”と来年の干支である“戌”にちなみ、ひよこと犬との触れ合いができるイベントを開催。

マキタスポーツ「このハゲー!」発言で「毎朝、胸が痛かった」

2017.11.02 Vol.Web Original
マキタスポーツが1日、都内で行われた「平成30年用お年玉付年賀はがき発売開始セレモニー」に出席した。イベントに出演していた嵐の相葉雅紀と澤穂希と深い関わりがあるということから登壇。相葉、澤と同様に、大物感漂う和装で登場し、終了後の取材では報道陣から「『アウトレイジ』ですか?」と声がかかった。  イベントのトーク中、マキタとの関わりを聞かれた澤が「うーん、私は髪があるしな」と答えたこともあり、この日は、豊田元衆議院議員の「このハゲー!」発言がチラチラと持ち上がった。  今年も残すところあと2カ月。まもなく流行語が発表されますねと振られるとマキタは開口一番「このハゲー! 個人的には。それはエントリーだけでもしていただかないと、我々が浮かばれない。そのまま、なかったことにされたら堪らないです」。さらに騒動中はどんな気分だったかと聞かれ「毎朝、胸が痛かった。ずっとモヤモヤが晴れないというか。これだけ規制が厳しい世の中でね、毎朝このハゲー!で始まるのかって」と、切ない顔。とはいえ「僕的には、いろんなところでネタにさせていただいて、辛くもおいしかったというところはややあったんですけど(笑)」と、話した。

ハライチ澤部が年賀状CM「演技プラン伝わった」

2014.10.30 Vol.629
20141030aa.JPG
 2015(平成27)年用お年玉付年賀はがきが30日発売された。同日、一般発売に先立ってセレモニーが行われ、お笑いコンビ、ハライチの澤部佑と、女優の波瑠が出席した。この日は、2人が出演するCMも初お披露目され、澤部は「最高の年賀状CMといっていいのではないか」と自信たっぷりだった。

 CMは、彼女からプロポーズの返事をもらうというストーリー。波瑠は「自分がしっかりしなきゃと思わせてくれる演技で、(澤部は)お芝居が上手だなって思いました」とコメント。澤部は「自分の演技プランが波瑠さんに伝わっていて良かった!」。とはいえ、「......波瑠さんが引き出してくれたんですけれど」と付け足すことも忘れなかった。

 今回の抜てきについて澤部は「いまでもドッキリだと思っている」と、CMが完成したにも関わらず、なかなか信じられない様子。報道陣から、日本郵便のキャラクターのぽすくまに似ていることが理由ではないかと指摘されると、「このフォルムに生んでくれた親に感謝したい」と、苦笑いだった。


20141030b.JPG
 2人はまた、一般発売を前に、子どもたちに年賀状を特別に販売。手を引かれて登場した子どもたちに、2人は目を細めて年賀状を手渡していた。

 2015年向け年賀状のラインアップはこれまで以上に充実。『ハローキティ 年賀』が初登場するほか、年賀はがき上でキャラクターが動き出すAR機能がついたもの、また住所が分からないLINE上の仲間に年賀はがきを送ることができるサービスも登場している。


Copyrighted Image