新宿・NEWoManに“おいしいパン”が週替わりで登場/10月17日(火)の東京イベント

2017.10.17 Vol.Web Original
 新宿の人気商業施設「NEWoMan」(ニュウマン)にて、スペシャルなパンが大集合するフェア「NEWoMan おいしいパンまつり」が開催中。

とろける焼きチーズのスープカレーに、北の絶品ワインまで!/9月21日(木)の東京イベント

2017.09.21 Vol.Web Original
 毎回、大人気の小田急百貨店新宿店の「秋の北海道物産展」。今年はラインアップを食品のみに特化し、1週間ごとに一部店舗を入れ替え、なんと約80店が出店する。

新宿で“葉っぱ”のパーティー!? 香草グルメが大集結「東京パクチーPARTY 2017」/9月20日(水)の東京イベント

2017.09.20 Vol.web original
 パクチー専門店や、世界各国のパクチー料理の名店10店舗が大集結するグルメイベント「天下夢草の饗宴 東京パクチーPARTY 2017」が、20日から24日まで新宿歌舞伎町 特設会場にて開催される。

ここはガーリック天国!ニンニク&スタミナ料理が大集合/9月12日(火)の東京イベント

2017.09.12 Vol.Web Original
 世界各国のガーリックグルメが大集結する『シン・ガーリックパラダイス 2017』が新宿歌舞伎町・大久保公園の特設会場にて18日まで開催される。  お笑いコンビのおかずクラブが『シン・ガーリックパラダイス 2017』と、20日から同場所にて開催される姉妹イベント『東京パクチーPARTY』のイメージキャラクターとしてイベントを盛り上げる。

みんな大好き! 北欧アイテムが揃うマーケット「北欧屋台」/9月3日(日)の東京イベント

2017.09.03 Vol.Web Original
 北欧のさまざまなブランドやショップが集結し、お祭りのように楽しめる「北欧屋台」。前回の盛況ぶりを受け、早くも第2弾が京王百貨店 新宿店にて、2日よりスタート。

猫ふわっふわ! 犬ほんわか! 本物そっくりフェルトアート/9月1日(金)の東京イベント

2017.09.01 Vol.Web Original
 羊毛と針1本を使い、まるで生きているかのように表情豊かな動物を作りあげる、注目のフェルトアート作家・中山みどりの作品展を小田急百貨店新宿店にて開催中。

“カレーの泉”も登場! 激辛グルメ大集合/8月23日(水)の東京イベント

2017.08.23 Vol.Web Original
 激辛ファンから激熱な支持を得ているフードイベントが本日開幕! インド料理、タイ料理、ベトナム料理、韓国料理、中華料理、ラーメンなど世界各国を代表する激辛グルメの名店によるイチオシメニューが集結する『激辛グルメ祭り2017』が開催。5回目を迎える今回は、初出店6店舗を含む過去最多の24店舗が参加。人気店の数々が自慢の激辛メニューを用意。

NY発のハンバーガー店「Shake Shack」から“夏季限定メニュー”が発売

2017.08.15 Vol.696
ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「Shake Shack」は、夏季限定バーガー「ピクルド ハラペーニョ バーガー」と夏季限定ビアカクテル「シャック シャンディ」を国内4店舗で販売中。 「ピクルド ハラペーニョ バーガー」は、ピクルスにして辛さをマイルドに抑えたハラペーニョの輪切りをクリスピーに揚げ、香ばしくサクサクなエシャロットのフライ、タイ発祥のチリソースにマヨネーズをあわせたシラチャーマヨをあしらった、ピリッとした辛味が食欲を誘うバーガー。 よく冷えたシェイク シャックオリジナルのドラフトビール「シャックマイスターエール」と相性が良く、暑い季節にうれしいこの夏だけのペアリングは後を引く味わい。 また、「シャックマイスターエール」に手作りの「Shack-made Lemonade(シャックメイド レモネード) 」を加えて軽やかに仕上げた「シャック シャンディ」も登場。さわやかに喉を潤す甘酸っぱいビアカクテルは、ビールが苦手な人にもおすすめ。 「シャックマイスターエール」と 「シャック シャンディ」はピッチャーでも提供できるので、同僚とにぎやかに楽しみたい夜や、家族や友人とゆったり 過ごしたい休日など、さまざまなシーンで楽しめる。

新宿駅で星になれ! 黒い大人のビヤガーデンが13日オープン

2017.07.13 Vol.694
 サッポロ「パーフェクト黒ラベル」が味わえる大人のビヤガーデン「THE PERFECT BEER GARDEN 2017 TOKYO」が13日、JR新宿駅新南口に期間限定でオープンする。    昨年も好評を博したビヤガーデンで、今年は新宿に場所を移して展開。店舗では、サッポロビールの黒ラベルと、この秋に限定発売される黒ラベルブランド「黒ラベル<黒>」が一足先に楽しめるほか、鶏のから揚げ、サラダ、ポテト、枝豆など定番メニューを軸に、ステーキや皿うどんなどビールに似合うフードメニューも提供する。   また、完全予約制のプライベートBAR(完全予約制)も併設。予約は黒ラベルのサイトからできる。  JR新宿駅新南改札外、「Suicaのペンギン広場」にて、7月13日~9月17日まで。営業時間は平日が17~23時、土日祝が12~22時まで。

一木美里のおいしくたべようの会 vol.08「あたらしいわたし、季節、新宿」

2016.09.27 Vol.675
 こんにちは、一木美里です。  先日、新曲のレコーディングをしてきました?  聴いていただける日が楽しみです。  今週のテーマは「夜お茶」。新宿駅からすぐの新スポットをご紹介 します。

【今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵】R-SHRIMP(アールシュリンプ)(新宿)

2016.06.13 Vol.668
 新宿に海老好きが悶絶する海老専門ビストロがオープンしたとのタレコミが! その名も「R-SHRIMP」はビルの10階と11階の2フロアあり、どちらからも新宿のビル群が一望できる。11階のルーフトップは、条件が揃えば壁のない空間になる。スパークリングワインでのどを潤していると出てきたのが、お通しの「自家製ブリオッシュ 海老バター」。この海老バターが、まあウマい。ほんのり海老味のコクのあるバターは、まるで魔法の調味料。ブリオッシュがちょっとした海老料理になり、スパークリングワインが進んじゃう!とグビグビいっていると、「三種の海老 食べ比べ」が登場。この日はアルゼンチンの赤海老、ニューカレドニアの天使の海老、富山県の甘エビの3種類。それを海老塩とスポイトに入った、白ワインビネガー(シャルドネ)、赤ワインビネガー(メルロー)、かえし醤油、レモンオイル、カクテルソースの5種類のソースで食べる。素材の味を楽しみつつ、ちょっとずつ変化をつけて、堪能したエビは食感も違えば、味も全然違う。しかしどれもウマし! お次は「三浦野菜と魚介のセルヴェル・ド・カニュ」。海老、水だこ、サーモン、生ホッケ(季節によって異なる)をクリームチーズとアンチョビのソースにつけて食べるカルパッチョだ。冷たい素材を冷たいソースにつけて食べる、まさに新世代のバーニャカウダ。新鮮な素材に、ほんの少し酸味のアクセントがあるクリームチーズと魚介同士相性抜群のアンチョビが新鮮野菜と魚介の味を引き出す。そして最後は「R SHRIMP Combo〜3種海老料理のCombo」。海老グラタン、海老のカツレツ、オマールエビの姿焼きと、多彩な調理法でおいしくなった海老に、パン、ポテト、焼き野菜がついたプレートだ。3〜4人でシェアできるこのメニューは、とにかくいろんな海老様(市川ではない)に会いたい!という人にピッタリ。半端ない大きさのオマールエビはぷりぷりで、濃厚な海老味噌をつけて食べるとたまらん。どんなドリンクにも合うので、飲み過ぎ注意な一品だ。とにかく海老を愛する人にパラダイスの店に認定。