今日は日比谷で20分オフ! 魔法のソファ×めぐりズムでリラックス/11月7日(水)の東京イベント

2018.11.07 Vol.Web Original
“20分”の癒しの時間を体験できる『めぐりズム 20分OFFラウンジ』が東京ミッドタウン日比谷にて7日・8日限定で開催される。  イベントでは“快適すぎて動けなくなる魔法のソファ”として人気の『Yogibo』に座って、リラックスサウンドを聞きながら『めぐりズム 蒸気でホットアイマスク』を着けてくつろぐことができる。体験できるサウンドコンテンツは、人気声優・梶裕貴が、とろけるような甘いボイスで送るオリジナル番組や、人気YouTuberはとむぎによるリラックスサウンドをラインナップした『めぐりズム20分OFFチャンネル』ショートVerを用意。また、イベントでの体験をTwitterで投稿するとYogibo×めぐりズムのリラックスキットが当たるキャンペーンも実施。  ホットアイマスクと極上のソファ、心地よいサウンドで張り詰めた気分をほぐしてみては。

今日はゴジラ生誕の日! 激レア初代ゴジラスーツもやってくる/11月3日(土)の東京イベント

2018.11.03 Vol.Web Original
 ゴジラ生誕を祝うフェスイベント『ゴジラ・フェス 2018』が本日3日、新・ゴジラ像のある日比谷エリアで開催される。  昨年はゴジラヘッドのお膝元、新宿歌舞伎町のシネシティ広場で開催され大盛況。今年は新・ゴジラ像を守り神とする日比谷ゴジラスクエア、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場に場所を移し、開催される。  会場ではファンはもちろん誰にでも楽しめる催しを多数開催。ゴジラによるグリーティングでは、第1作目『ゴジラ』(1954)の“初代ゴジラ”を再現したスーツがフェス初登場! この「初代ゴジラスーツ」は2019年1月11 日オープン予定の「円谷英二ミュージアム」で展示するために新しく造られたもの。スクリーン以外で動く姿が一般公開されるのは、後にも先にもこの日だけ! 貴重な機会をお見逃しなく。さらに、話題の新キャラクター「ちびゴジラ」の着ぐるみも初お目見え。

『スパイダーマン』最新作の予告動画に“出演”体験!/10月12日(金)の東京イベント

2018.10.12 Vol.Web original
“映画”がテーマのイベント「日比谷シネマフェスティバル2018」が本日12日から11月3日まで東京ミッドタウン日比谷にて開催される。会期中は話題の映画の体験型コンテンツやコラボメニュー、そして10月25日から開幕する第31回東京国際映画祭の連動イベントを楽しむことができる。

レストランでフルコースを楽しみながら東京観光?!

2018.10.05 Vol.web original
 東京観光の新たなシンボルとなりそうな「東京レストランバス」が通年運行を開始する。  レストランバスは2016年に営業をスタート。地方のいろいろな街を期間限定で運行し、観光地をめぐりながら、その地域の食材を使った料理を提供する“動くレストラン”。これまで、新潟、北海道、沖縄など全国を回っている。また、今年8月からは、京都で通年運行を開始し、多くの人を楽しませている。

「食」を通して社会と向き合う、ソーシャルグッドなフードイベント/9月19日(水)の東京イベント

2018.09.19 Vol.Web Original
 食の体験型イベント「Social Good+食 Week」が東京ミッドタウン日比谷にて28日まで開催中。「食」に関する社会課題に触れ、さまざまな視点で「食」について考える場を提供する体験型 のイベント。会期中は、「食」をテーマに、さまざまな分野のプロフェッショナルが集い、参加者とともにトーク&セッションを行う「Food Q(フードキュー)」(要申し込み)の他、さまざまな食の課題に取り組んでいる日本各地の生産者が出店する「Hibiya Q Marché(ヒビヤキューマルシェ)」も開催。

日比谷に生まれた、大人の“居場所”東京ミッドタウン日比谷

2018.04.09 Vol.705
 3月29日、ついにグランドオープンした最新スポット「東京ミッドタウン日比谷」。日本や都内初出店のレストランから、気軽に使えるグルメフロア、日比谷公園の眺めを楽しめるリラックススペースなど、大人が日比谷の居場所にしたくなる魅力を紹介!

カズレーザー「失敗したらハラキリ」ハリウッド俳優も苦笑!?

2018.03.27 Vol.Web Original
 映画『パシフィック・リム:アップライジング』のジャパンプレミアイベントが26日、東京ミッドタウン日比谷にて行われ、新世代『スター・ウォーズ』シリーズで一躍ブレイク中のジョン・ボイエガや前作に続き出演する菊地凛子らが登場。3月29日にグランドオープンする新スポット・東京ミッドタウン日比谷で、初のレッドカーペットイベントを披露した。

エンタメの街が生まれ変わる「東京ミッドタウン日比谷」3.29グランドオープン

2018.02.15 Vol.703

 東京の新たなランドマーク「東京ミッドタウン日比谷」が来月いよいよオープンする。オフィス街、ショッピング街でありながら、帝国劇場や映画館などが多くある日比谷周辺は、大人のエンターテインメントの街としても人気のスポット。今回、東京ミッドタウン日比谷には、11スクリーン約2300席の最新鋭のシネマコンプレックスが新設。スカラ座、みゆき座を加え、全13スクリーン約3000席の「TOHOシネマズ 日比谷」が誕生する。  優雅な曲線を描いた1階から3層吹き抜けのアトリウムは、これから始まるエンターテインメントを想像させる劇場空間を演出。そこに足を踏み入れた瞬間から、劇世界を体感できる。さらに、商業フロアには、日本初出店、商業施設初出店、新業態を含む60店のカフェやレストラン、ショップが集結。映画を見終わった後、その余韻を楽しみながら、エンターテインメントの仕上げとしての、楽しい食の時間が堪能できる。  ぶらっとショッピングをして、スタンディングバーで待ち合わせ、映画を見てから最新トレンドのレストランで食事という流れが、東京ミッドタウン日比谷の中で完結される。大人が楽しめるエンターテイメント空間として、今から期待大だ。

Copyrighted Image