《WEBリニューアル1周年RTでプレゼント⑦》九州・霧島山系天然水で割り水した貯蔵熟成焼酎、本坊酒造「石の蔵から」を5名様に

2018.08.27 Vol.Web Original

 TOKYO HEADLINEのウェブサイトがリニューアルから1年を迎えました。毎日、たくさんの方にアクセスいただいております。ありがとうございます。今後も、インタビューや特集、最新のエンタメ情報、東京情報、プレゼントなど、さらに充実したコンテンツをお届けしていきたいと、編集部一同、気合を入れています!    好評つきWEBリニューアル1周年&夏休みプレゼントの第2弾を企画しました。31日まで毎日、アーティストグッズや気になる商品などをプレゼントします! ツイッターで指定のツイートをリツイートするだけの簡単応募です!  第2弾2つ目のプレゼントは、本坊酒造( https://www.hombo.co.jp/ )の「石の蔵から」(720ml)です。    さつまいもの持つ甘み、旨味を新しいカタチで表現した貯蔵熟成焼酎で、南薩摩産のさつま芋「黄金千貫(こがねせんがん)」を使用。原酒を樫樽熟成することで強い香りを和らげるとともに、バニラにも似た甘く柔らかい香りと熟成によるまろやかな落ち着いた甘味、旨味を引き出すことに成功しています。割り水には九州・霧島山系の天然水を使用しています!  落ち着いた甘味と旨味……プレゼントがお手元に届くころには夏のクールダウンも必要でしょう。秋の夜長にゆっくりと焼酎を楽しんでみては? 応募は以下のプロセスで。 <応募方法> ステップ1:TOKYO HEADLINEのTwitterアカウントをフォロー ステップ2:対象ツイート(TOKYOHEADLINEアカウントがこのプレゼントをお知らせしたツイート)を、RT ※既にフォローしているユーザーも対象 締め切りは9月10日(月)17時。当選者の方々にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡します。 ※応募は満20歳以上の方に限らせていただきます。未成年者の応募はできません。

【読者プレゼント】冷やして美味しい焼酎「青天桜島」

2017.07.29 Vol.695
■さわやかでクリアな飲み心地
新鮮で良質な黄金千貫と、白沢名水の豊富な地下水で造られたさわやかでクリアな酒質の本格焼酎「青天桜島」が夏季限定商品から通年販売商品へリニューアル。さつま芋の一大産地、薩摩半島南端にある知覧で、唯一海に面し、天候が良い時は屋久島まで見える風光明媚な地にある本坊酒造の知覧蒸留所。 その焼酎蔵で造られた同商品は、美しい桜島に吹く風のように、さわやかでクリアな芋焼酎。澄み切ったスカイブルーの空と、ギラギラと降り注ぐ南国の太陽の日差しを浴びて、浮かぶ入道雲を背景にした桜島のデザインラベルがひときわさわやかさを演出。 ロックや水割りで楽しんで。 【参考小売価格】900ml 998円/1800ml 1862円(いずれも税込み) 【問い合わせ】本坊酒造 TEL:099-822-7003 【URL】 http://www.hombo.co.jp ■読者プレゼントの応募について 通年販売商品のリニューアルを記念し、同商品を読者5名にプレゼント(係名:「青天桜島」)。 プレゼントの応募はこちらからどうぞ。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=2979

橋本マナミ「本格焼酎のような方が好き」

2016.11.02 Vol.677
 橋本マナミが1日、羽田空港国際線旅客ターミナルで行われた「みんなで本格招集・泡盛で乾杯しよう!『11月1日は「本格焼酎・泡盛」の日』試飲体験イベントに出席した。 「本格焼酎と出会ったのは20代前半」という橋本は、「味をしっかりと味わいたいので、いつもロックでいきます」とコメント。本格焼酎のイメージをきかれると「芯が通っていて、それでいて繊細な味わいなのがいいですよね。男性もそういう方が好きなんです」と話した。  この試飲イベントは、芋、米、麦、泡盛、黒糖・蕎麦など原料別に100以上の銘柄を味わうことができるイベント。3日まで、羽田空港国際線旅客ターミナル 5F「お祭り広場」で行われる。

Copyrighted Image