劇団Rexy第4回公演は人気BLコミックが原作

2017.03.23 Vol.686
 女性向けのアダルトコンテンツに出演するイケメン俳優「エロメン」たちを中心に結成された劇団Rexyの第4回公演『晴れときどきわかば荘』の上演が23日から始まった。  本作は羽生山へび子原作の人気BLコミックが原作。  物語の舞台となるのは女装ママが管理するアパート「わかば荘」の前でママが経営する小料理屋「わかば」。このわかば荘の住人たちは、夢をあきらめていたり、借金取りに追われていたりと、ちょっと癖のある男たちばかり。ある日、そこに入居希望のリーゼントの男子高校生がやってくる。彼は実は同級生の男子高校生に恋をしているのだった…。  この男子高校生ばかりではなく、昔の友達、先輩後輩など至るところで繰り広げられるイケメンたちのボーイズラブは必見もの。  とはいえそればかりではなく、同性ゆえのすれ違いや思い込みといった感情の揺れを描きながらも、カラッとしたラブコメディーに仕上がっている。  出演は有馬芳彦、井深克彦、北野翔太、鶏冠井孝介、深澤恒太、矢島八雲、金子直弘、浅井陽登、松原隆司、染川祐一郎、島津健太郎。  26日まで、渋谷のDDD青山クロスシアターで上演している。公演の詳細は劇団Rexyホームページ(http://rexy.tokyo/)で。