藤田ニコル、川栄李奈、吉谷彩子のトゥインクルな3人が大井競馬場に「彩り」

2018.12.30 Vol.Web Original
 藤田ニコル、川栄李奈、吉谷彩子が29日、大井競馬場で、トークショーを行った。3人は2018年度の東京シティ競馬(TCK)のイメージキャラクターとして、CMなどに出演中。イベントでは、この1年の活動を振り返り漢字1字で表現した。

藤田ニコル、プロデュースブランドの公式キャラクターが世界へ「一緒に成長したい」

2018.10.30 Vol.Web Original

 にこるんこと藤田ニコルがプロデュースするアパレルブランド「NiCORON」のオフィシャルキャラクター「nicousa」のPOP UP STOREがキディランド原宿店に期間限定で登場したことを記念し、同所で藤田のトークイベントが行われた。  ショップは今月20日オープン。初日に店に遊びに来たといい「店舗がすごい盛り上がっていてうれしかったです。NiCORONの店舗でも販売していますが、こうやってキディランドさんに並んでいるのを見て、とても感激しました」と、話した。  イベントでは「nicousa」の海外進出が決まったことを報告。藤田は「まずはアメリカと中国が決定し、国外に『nicousa』たちが並ぶ日が来るということに私も驚いています。海外のかたにも日本のかわいいキャラクターを知ってもらいたいです」。また「私も一緒に成長し頑張っていきたい」と意気込んだ。   キディランドのPOP UP STOREは11月9日まで。これを皮切りに、全国のキャラクターグッズ店、雑貨店でも販売する予定だという。

藤田ニコルがウェディングドレス 理想のプロポーズは「さらっと」

2018.10.16 Vol.Web Original

 藤田ニコルが監修するウェディングドレスブランド「b.b.duo(ビービーデュオ)」のセカンドコレクションの発表会が16日、都内で行われ、藤田自らドレスを着用して新しいドレスを披露した。  新しいコレクションは、ヴィンテージシックを意識。アンティーク調のレースやベロア、ナポレオンジャケットデザインを採用。大胆な花柄プリント、グリッターチュール、ワンショルダーデザインなど、藤田ならではのセンスが光る。「大人っぽいドレスが増えたかも」と、本人。  自分の要望が生かされたお気に入りドレスを着てウォークして満足気な表情。イベントで理想のプロポーズについて聞かれ、「普通なんですけど、日常生活のなかで、普通に家で、結婚しちゃう?とか言われるのがいいですね。さらっととんでもないことを言われたいです」。

SHIBUYA109新ロゴは「つなげる」&「見守る」
藤田ニコル「ダントツにかわいい」

2018.07.23 Vol.Web Original

 東京のランドマークで、マルキューの呼称で愛される渋谷の商業ビル「SHIBUYA 109」の新しいロゴが決定、22日、お披露目・発表会が、店頭のイベントスペースで行われた。  新ロゴに決定したのは、インハウスデザイナー兼イラストレーターのハナガキダイジュさんと、さまざまな店頭ポスターなどのクリエイティブなどを担当する池田敦美さんによるロゴ。  ハナガキさんは、イチマルキューという呼びかたのマルという部分にここだわったそうで、「109のロゴがつながっているのは、渋谷という街の人々をつないけるような109であり、(ロゴは建物の)上の方につくので渋谷をいつでも見ているような目のような役割を果たせたら思った」と説明。  池田さんは「変わっていく時代のなかで多くの人に親しみのもってもらえる丸みのあるデザインを意識した。これから多くの人に好きになってもらって定着するよになっていけば」と、話した。  特別審査員を務めた藤田ニコルは「直感的に、これがダントツにかわいいと思っていた。これからの時代にふさわしいロゴだと思う」と、喜んだ。

大井競馬場で関東最大級800万球の巨大イルミが10月オープン

2018.03.26 Vol.Web Original
TCKイメージキャラクターに藤田ニコル、川栄李奈、吉谷彩子
 東京シティ競馬(TCK)が3月26日、会見を開き、恒例のナイター競馬「トゥインクルレース」を今年は4月16日から開催することを発表した。2018年度のテーマは「トゥインクル イッテクル」。若い女性から絶大な人気を持つモデルでタレントの藤田ニコル、女優の川栄李奈、吉谷彩子をイメージキャラクター起用。女性でも気軽にレースを楽しめるイメージを発信し、より幅広いファン層の獲得を目指す。  またTCKのナイター競馬といえばイルミネーションが代名詞となっているのだが、今年はそれを一新。夜景評論家でイルミネーションプロデューサーの丸々もとお氏を総合プロデューサーに迎え、10月7日に新たなるイルミネーションイベント「TOKYO MEGA ILLUMINATION」をオープンする。 『「TOKYO MEGA CITY」~超体感型イルミネーション』をコンセプトに、2020年の東京オリンピック・パラリンピックへ向け、「東京の夜のエンタメスポット」として国内外にアピールしていく。  球数も現在の600万球から800万球に大幅パワーアップ、関東最大級のイルミネーションスポットとなる。場内と内馬場、そしてトンネルをつなぐ周遊スタイルで、「馬」「人」「文化」を融合させ大井競馬場を舞台に、過去から現在、そして未来のTOKYOを予感させるものとなるという。

Copyrighted Image