SNSでも人気の「モークリーム」を自分でデコれるカフェ/4月11日(木)の東京イベント

2019.04.11 Vol.web original

「モークリーム DEC0 カフェ by モンテール」表参道にて17日まで

 生クリームをぜいたくに楽しめるカップケーキ「モークリーム」の“おいしさ”と“楽しさ”を体験できる期間限定カフェ「モークリーム DEC0 カフェ by モンテール」が本日11日から17日までの7日間限定で、表参道のカフェ&ダイニング「hanami」にて開催。

1000円の価値あり! 表参道に究極のソフトクリーム

2019.03.20 Vol.web original

 プレミアム生クリームソフト「CREMIA(クレミア)」の国内初のポップアップストア「CREMIA Bar 表参道」が期間限定でオープン!  素材にとことんこだわった上品で濃厚なクレミアは、すっきりした後味やなめらかな口どけで、スイーツファンをとりこにしているソフトクリーム。さらにコーンの部分は“猫の舌”と呼ばれる細長くやわらかで軽い口当たりのラングドシャ―を使用。その風味と食感がソフトクリームとの相性抜群で、一度食べたらやみつきになるおいしさだ。  同ポップアップショップでは、新たにソフトクリーム4種とラングドシャ―コーン2種を限定発売。全部で14通りの組み合わせを楽しむ事ができる。

表参道に冬が来た! 光が踊るインタラクティブなイルミ点灯

2018.11.30 Vol.Web Original
 表参道に冬が来た! 29日、「Google Pixel presents 表参道イルミネーション 2018」点灯式が行われ、小松菜奈が出席。「OK、グーグル」の呼び声で、イルミネーションを点灯した。  初めての点灯式でワクワクするとあいさつした小松は、沿道に集まった人たちと一緒にカウントダウン。「OK、グーグル! 表参道のイルミネーションをつけて」と話しかけると、神宮橋交差点から表参道交差点まで約1.1キロメートルの並木がキラキラと輝き出した。点灯式を見ていた人たちからは、自然と「ワーッ」という声があがった。 「感動です。この瞬間を味あわせていただくなんて思っていなかったので。すごい素敵ですね」と、小松。「毎年、表参道のイルミネーションを楽しみにしているので、点灯式をやらせていただいてすごくうれしくて。暮れのいい思い出になりました」と、話した。

ラルフローレンが日本初となるカフェをオープン

2018.11.21 Vol.web original
 ブランド創立50周年を迎えるラルフローレンは、ラルフローレン 表参道を22日、リニューアルオープン。それにともない、日本初上陸となる「Ralph’s Coffee(ラルフズコーヒー)」を、同所にオープンする。

レスリー・キーがウィスキーの期間限定イベントをプロデュース「運命的なもの」

2018.11.02 Vol.Web Original

 スコッチウイスキーブランド「ジョニーウォーカー」の期間限定イベント「LESLIE KEE Presents “JOHNNIE & HIGHBALL in Omotesando”」が1日、表参道のCOMMUNE 2ndでスタートした。オープンに先駆け、メディアイベントが行われ、写真家のレスリー・キー、ミュージシャンで俳優の金子ノブアキ、すみれが出席した。  レスリーが“大切な誰かとの時間をより豊かに愉しむことができる”空間をプロデュース。そのなかでスタイルが異なる「ジョニーハイボール」を楽しめる。  レスリーは「私はいつも友達と過ごす時間を大切にしていて、作品ではどんな相手でも自分の友達のような感覚で写真を撮り続けてきました。今回のプロジェクトは、まさに自分のライフワークの集大成のような運命的なもので、自分のフォトグラファーとして20周年のお祝いにもなりました」と、コメント。  レスリーとは友人でもある金子は「友達と食事やお酒をともにしていろんな話をしたりすることが、どれだけ価値のあることなのか、という思いが年齢とともにどんどん高まってきますね。そういう時間は何にも代えられない大切なものだと思う」。  すみれも「友達とのお酒の席などでインスピレーションを受けあうようなトークができたり、ミュージシャンや俳優、アーティストなどいろんな友達からインスピレーションを受けたりして、私も頑張れるんだなと思っています」と、話した。  イベントは18日まで。平日は17~22時。土日祝日は11時~22時。  大阪で「JOHNNIE & HIGHBALL in Osaka」が同時展開されている。

口臭の悩みから解き放たれて、自由に自己を表現するべし!/10月24日(水)の東京イベント

2018.10.24 Vol.Web Original
 オーラルケアブランド『NONIO』が展開するアートプロジェクト「NONIO ART WAVE」が、自分の“声”を使った「ボイスペインティング」で自分だけのアートパッケージを作ることができる体験型イベント「MY ART NONIO WORKSHOP」を28日までの期間限定で表参道にて実施中。

NYで人気の“ふわっふわ”スイーツが「鼻セレブ」バージョンで味わえる/10月21日(日)の東京イベント

2018.10.21 Vol.Web Original
 来年15周年を迎える「鼻セレブ」が全面リニューアルし、従来に比べて約1.3倍も濃厚、しっとりと生まれ変わって登場。このリニューアル販売に合わせ「鼻セレブ」のちょっと不思議な世界観に浸ることができる期間限定イベント「鼻セレブCafe“鼻屋敷”」が表参道の「SO-CAL LINK GALLERY」にて31日まで開催される。

じゃがりこファンにはたまらんカフェ/10月18日(木)の東京スポット

2018.10.18 Vol.Web Original

 人気スナック「じゃがりこ」と東京・表参道にある「Cafe & Dining hanami」のコラボによる「じゃがりこカフェ」が10月18日、期間限定オープンした(23日まで)。  これは10月23日の「じゃがりこの日」を記念してのもの。  この「じゃがりこの日」については発売元のカルビーが今年1月、ウェブサイト上で過去に販売した16種のじゃがりこの中から1番復活してほしい味を募集する「じゃがりこトーナメント」を開催。そこで優勝した「明太チーズ味」が15日に発売されたのだが、じゃがりこカフェではこの明太チーズ味を使った特別メニューも用意されている。

長塚京三「そうだ 京都、いこう。」を卒業! 最新CMでラストナレーション

2018.10.09 Vol.Web Original

 長塚京三が9日、都内で行われた「そうだ 京都、いこう。」25周年記念ポスター展のオープニングイベントに出席、シリーズの当初からCMに携わった髙崎勝二監督とともに、歴代のCMを振り返った。  イベントでは、シリーズ当初からを担当してきたナレーションを、2018年の秋CMで卒業することも明らかになった。   「コマーシャルが25年間流れますと、それを耳にするにつけ、いい仕事をさせていただいているな、と。とてもいい役回りをさせていただいた」と長塚。さらに「コピーありきであるし、映像ありき、音楽ありきで、完全なる分業の上で、僕が一番最後に一番気持ちのいいところに乗せていただいて気持ちよくやらせていただいているということでした。これは本当にスタッフとの共同作業。感謝の意を捧げたい。どうも長いあいだありがとうございました。25年間、とっても気持ちよくやらせていたきました」と、一つひとつの言葉をかみしめながらあいさつした。  髙崎監督は長塚は大きな存在だといい、「映像に関しての理解度があるし、聞いていて、安心があります。最後はいつもおまかせという感じでした」とコメント。それに対し長塚は「……空気を読むことを覚えました。スタジオの厚いガラスを通して、これはこうじゃないんだろうなっていっているんだろうな、とか」と話し、笑わせた。

炊きたての新米を無料で食べ比べ!/10月9日(火)の東京イベント

2018.10.09 Vol.Web original
 新米がおいしい季節。話題の銘柄米を“新米”で食べ比べることができるイベント「OKOME STORY MUSEUM」が表参道のスパイラルガーデンにて14日まで開催中。

パリの大人気パティスリーが日本初上陸! 

2018.10.04 Vol.web original
 フランス・パリのスターパティシエ・クリストフ・ミシャラク氏が東京・表参道に「MICHALAK OMOTESANDO」をオープン。フランス国外では初の店舗となる。  ミシャラク氏はフランス国内のホテルで経験を積んだあと、26歳の若さで、パリの5つ星ホテル“プラザ・アテネ”のシェフパティシエに就任。2013年にはパリに自身の店舗をオープンし、現在はパリに4店舗とラボを展開している。オープンに先がけ、来日したミシャラク氏は「昔神戸で働いていた事があり、日本は大好きな国。いつか日本に店を持ちたいと思っていました」と笑顔を見せた。

Copyrighted Image