【読プレ】今年注目のオリジナル長編アニメが公開『あした世界が終わるとしても』

2019.01.21 Vol.714
 劇場長編アニメ『あした世界が終わるとしても』が1月25日から全国公開される。アニメーションの新時代を切り拓くオリジナルストーリーとハイクオリティーなアニメーションは公開前から話題に。挿入歌・主題歌に紅白にも出場したあいみょんを迎え、ボイスキャトに梶裕貴、中島ヨシキ、内田真礼、千本木彩花、悠木碧、水瀬いのりら豪華キャストが結集。心を閉ざしがちな少年と幼なじみの少女。高校3年の今、 ようやく一歩を踏み出そうとしたふたりの前に突然もうひとつの日本から、もうひとり「僕」が現れる—。公開を記念し、読者3名に原作小説をプレゼント(係名:「あした世界が終わるとしても」)。
『あした世界が終わるとしても』1月25日(金)公開【公式HP】ashitasekaiga.jp

【読プレ】日本が誇る2人の天才を人気俳優が熱演「この道」

2019.01.16 Vol.714
 童謡の誕生から100年、稀代の天才詩人・北原白秋の波乱に満ちた半生と、秀才音楽家・山田耕筰との友情を描いた映画『この道』が全国公開中。白秋を演じるのは、日本映画に欠かせない存在となっている大森南朋。子どものように自由な詩人を、大森がしなやかに演じる。西洋音楽の普及に貢献した耕筰役は、EXILEのパフォーマーとして活躍するAKIRA。同作では、これまで経験のなかったバイオリンの演奏や指揮、歌にも挑戦している。主題歌「この道」をAKIRAと同じEXILEのメンバーのATSUSHIが歌っていることも注目だ。公開を記念し、小説版『この道』を読者1名にプレゼント(係名:「この道」)。
『この道』1月11日(金)TOHOシネマズ日比谷他全国公開中【配給】HIGH BROW CINEMA

【読プレ】冬の貴婦人「クリスマスローズ」の世界展

2019.01.16 Vol.714

 早春に咲く可憐な花「クリスマスローズ」の魅力を一堂に集めた展示花数300点を超える展覧会「第17回クリスマスローズの世界展」が開催される。特別装飾は、「早春に心躍る」をテーマに、フラワーデザイナー・曽我部翔氏によるアレンジメント作品を展示。そのほか、原種・交配品種・希少品種等を販売する「クリスマスローズ・マーケット」やフォトコンテストなども実施。開催を記念し、同展の招待チケットを読者5組10名にプレゼント(係名:「クリスマスローズ」)。
「第17回クリスマスローズの世界展」 【開催期間】2月15日(金)〜17日(日)、10〜18時(最終日は17時まで) 【会場】サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 展示ホールA 【入場料】大人700円、小学生以下無料 【HP】https://crsekaiten.com
<プレゼントの応募について> 【応募の〆切】2019年2月3日(日)23時 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3525

『ジュリアン』トークショー付き一般試写会に10組20名 

2019.01.02 Vol.web Oliginal
 2017年ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞受賞した、フランス映画界の新星グザヴィエ・ルグラン監督、衝撃のデビュー作!  家族の関係を描いた繊細な人間ドラマでありながら、張り詰めた緊張感が観る者を襲う傑作サスペンス。フランスでは3日に1人の割合で暴力によって女性が命を落としているという。その現状にルグラン監督は触れ「家父長制度や男性優位について自問自答することが増え、映画を通して社会に問いかけたかった」と語っている。  両親が離婚したため、母ミリアム、姉と共に3人で暮らすことになった11歳の少年ジュリアン。離婚調整の取り決めで親権は共同となり、彼は隔週の週末ごとに別れた父アントワーヌと過ごさねばならなくなった。母ミリアムはかたくなに父アントワーヌに会おうとせず、電話番号さえも教えない。アントワーヌは共同親権を盾にジュリアンを通じて母の連絡先を突き止めようとする。ジュリアンは母を守るために必死で父に嘘をつき続けるが、それゆえに父アントワーヌの不満は徐々に溜まっていく。家族の関係に緊張が走る中、想像を超える衝撃の展開が待っていた…。  1月25日(金)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開。

【読プレ】究極のミッションに挑むスパイアクション『マイル22』

2018.12.31 Vol.713
『ローン・サバイバー』『バーニング・オーシャン』『パトリオット・デイ』でタッグを組んできたマーク・ウォールバーグとピーター・バーグ監督が4度目のタッグを組むWバーグ新作『マイル22』が公開される。世界を揺るがす危険な“物質”が盗まれ、その行方を知る重要参考人から情報を聞き出すというミッションが課せられたCIA機密特殊部隊。インドカー国のアメリカ大使館から空港までの22マイル(35.4Km)の究極の護送作戦に挑んだ彼らは、果たしてミッションを完遂できるのか—!? 公開を記念し、「イラっときたらパチンと一発!! オリジナルリストバンド」を読者3名にプレゼント(係名:「マイル22」)。
『マイル22』2019年1月18日(金)新宿バルト9ほか全国公開【配給】クロックワークス 

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶付き試写会に5組10名 

2018.12.28 Vol.web Oliginal
「洗骨」という沖縄の一部離島に今も伝わる風習を通して、家族の絆と命のバトンをユーモアと感動で描いたハートフルストーリー。  お笑い芸人として活躍しながらも映画監督としての着実にキャリアを重ねる照屋年之が監督・脚本を手掛けた注目作。アジア最大級の国際短編映画祭であるショートショート フィルムフェスティバル & アジアのジャパン部門・優秀賞、SKIPシティ国際Dシネマ・観客賞など数々の賞を受賞した短編『born、bone、骨。』を長編映画化した。  洗骨、それは文字通り骨を洗って試写を弔うという風習。今はほとんど見なくなったその風習だが、沖縄諸島の西に位置する粟国島などには残っているとされる。沖縄の離島、粟国島・粟国村に住む新城家。長男の新城剛(筒井道隆)は、母・恵美子(筒井真理子)の“洗骨”のために、4年ぶりに故郷・粟国島に戻ってきた。実家には、剛の父・信綱(奥田瑛二)がひとりで住んでいる。生活は荒れており、妻の死をきっかけに、やめたはずのお酒も隠れて飲んでいる始末。そこへ、名古屋で美容師として活躍している長女・優子(水崎綾女)も帰って来るが、優子の様子に家族一同驚きを隠せない。さまざまな人生の苦労とそれぞれの思いを抱え、家族が一つになるはずの“洗骨”の日まであと数日、果たして 彼らは家 族の絆を取り戻せるのだろうか?  1月18日(金)より沖縄先行公開。2月9日より全国公開

【読プレ】この1冊ですべてがわかる!仏事マナー本

2018.10.29 Vol.711

 仏事マナー本『もう悩まない! 葬儀・仏事・お墓 ズバリ!解決アンサー』が好評発売中。仏事関連総合サービスのメモリアルアートの大野屋の「大野屋テレホンセンター」に寄せられた相談・問い合わせを書籍化。「大野屋テレホンセンター」は、冠婚葬祭のしきたりやマナー、仏事全般に関する相談に、電話やメールを通じ、365日無料で答えており、年間約2万6000件の相談・問い合わせが寄せられている。同書籍は、お葬式、お墓、仏壇、弔事マナーのエキスパートである経験豊かな大野屋の仏事アドバイザーが実際に寄せられた問い合わせを元に執筆。知っておきたい葬儀の事、お墓の引っ越し、香典の表書きなど、今さら人には聞けない現代の仏事マナーがひと目で分かる。発売を記念し、同書を読者10名にプレゼント(係名:「仏事マナー本」)。
『もう悩まない! 葬儀・仏事・お墓 ズバリ!解決アンサー』 【価格】1400円(税別)

【読プレ】浸透型オイル美容液が誕生「米肌」

2018.10.23 Vol.711

“お米”と“発酵”の力で美しさを育む「米肌」は、大人のための浸透型オイル美容液「米肌 肌潤トリートメントオイル」を発売。皮脂や水分が不足しがちな肌にアプローチして、もっちりなめらかなツヤ肌に導く、浸透型のオイル美容液。みずみずしい美容液層と、ツヤ・やわらかさを与えるオイル層を最適な比率で2層状にし、振ってから使用することでみずみずしく軽やかに肌になじみ、角層のすみずみまで成分が浸透。美容液層には皮脂量と水分量をバランスよく整えるライスパワー№7を、オイル層にはお米や植物由来のオイルを厳選して配合。発売を記念し、同商品を読者2名にプレゼント(係名:「米肌」)。
【価格】4300円(税別)【公式サイト】https://shop.maihada.jp

【読プレ】世界中を熱狂させたベラーズが再集結!?

2018.10.17 Vol.711
 人気ミュージカル・コメディーシリーズ『ピッチ・パーフェクト』の最終章『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』が公開される。ハリウッドきっての美声&実力の持ち主アナ・ケンドリックとヘイリー・スタインフェルドを中心に、歌って踊れる実力派たちが大集結。“歌うこと”を通じて最高の仲間たちと出会い、世界大会にも優勝したアカペラ・グループ「バーデン・ベラーズ」。卒業後、それぞれの道へと歩み始めたが、理想と現実のギャップを痛感する日々を送っていた。そんな時に再結成のチャンスが訪れ…。美しすぎるハーモニー、そしてキュートなコスプレの数々は必見。公開を記念し、A5特製クリアファイルを読者3名にプレゼント(係名:「ピッチ・パーフェクト」)。
『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』 10月19日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国ロードショー!

【読プレ】ハンドメイド&カスタマイズで自分らしく

2018.10.11 Vol.711

 全国に100店舗以上を展開するビーズ&アクセサリーパーツ専門店『パーツクラブ』は、秋冬のトレンドアクセサリーが手作りできる新作パーツを販売中。同店は約3万点以上の商品が店内にならび、ほとんどの商品を自社工場で製造することで、コストを抑えた問屋価格を実現。店内に設置されている無料のレシピは自由に持ち帰れるほか、必要な工具を無料で貸し出しているので、簡単なアクセサリーなら、店内のテーブルでの作成も可能。オリジナリティーあふれるオンリーワンのおしゃれが楽しめる。また、11月1日には浅草橋にショールームなどを備えた旗艦店「PARTS CLUB本店」をオープン。世界最大の約6万点の商品を提供する。オープンを記念し、オリジナル&非売品のハロウィンキーチャームを読者3名にプレゼント(係名:「パーツクラブ」)。  

【読プレ】ハイテンション・ロック・コメディ!『音量を上げろタコ!』

2018.10.10 Vol.711
 主演・阿部サダヲとヒロイン・吉岡里帆で贈る『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が公開。驚異の歌声をもつ世界的ロックスター・シン(阿部)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡)。正反対の2人は偶然出会い、ふうかはシンの歌声が“声帯ドーピング”によるものという秘密を知ってしまう。しかもシンの喉は“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前!? シンの最後の歌声をめぐり、謎の組織が2人を追う。公開を記念し、オリジナルトートバッグを読者3名にプレゼント(係名:「音タコ」)。
『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』 10月12日(金)全国ロードショー【配給】アスミック・エース

Copyrighted Image