EXILE – TOKYO HEADLINE

《WEBリニューアル1周年&夏休みプレゼント①》
EXILE(AKIRA・NESMITH・世界)サイン入りチェキ

2018.08.13 Vol.Web Original
 TOKYO HEADLINEのウェブサイトがリニューアルから1年を迎えました。毎日、たくさんの方にアクセスいただいております。ありがとうございます。今後も、インタビューや特集、最新のエンタメ情報、東京情報、プレゼントなど、さらに充実したコンテンツをお届けしていきたいと、編集部一同、気合を入れています!    そこで、WEBリニューアル1周年&夏休みプレゼントを企画しました。今日13~17日まで毎日、アーティストグッズや気になる商品などをプレゼント! ツイッターで指定のツイートをリツイートするだけの簡単応募です!  さて第1弾は、EXILEのEXILE AKIRA、NESMITH、世界のサイン入りチェキ。
■最新インタビューはこちらEXILEの帰還、新たなスタート
EXILEは先日待望のニューアルバム『STAR OF WISH』をリリース。9月15日からは全国ツアー「EXILE LIVE TOUR 2018-2019 ″STAR OF WISH″」もスタートします。 抽選で2名様にプレゼントします! ふるってご応募ください。

EXILE復活ライブの裏側「スッキリ」が20日独占放送 

2018.07.19 Vol.Web Original
 EXILEの復活ステージに密着した模様が、20日、日本テレビ系列の情報番組「スッキリ」でオンエアされる。  今年5月、千葉・幕張メッセで行われたEXILE THE SECONDのライブツアー「ROUTE6・6 THE FINAL」最終日にサプライズ出演した際に密着し撮影したもの。2万4000人の観客を沸かせた圧巻のライブパフォーマンスはもちろん、約2年半ぶりとなるライブにかける舞台裏のメンバーの姿、そしてメンバーそれぞれが、再始動を果たしたEXILEにかける想いを語った独占インタビューなど、貴重な映像で構成されている。  オンエアは9時ごろの予定。  EXILEは、25日にニューアルバム『STAR OF WISH』をリリース。9月15日からは、3年ぶりとなるドームツアーがスタートする。

【インタビュー】EXILEの帰還、新たなスタート

2018.07.16 Vol.708
 EXILEがついに動きだした。5月末のEXILE THE SECONDのツアーファイナルのステージでパフォーマンスを披露し、ファンの前で復活を高らかに宣言。この25日には待望のニューアルバム『STAR OF WISH』をリリースし、9月からは全国ドームツアーに出る。AKIRA、NESMITH、そして世界は「今はワクワクしかない」と前のめりだ。

【インタビュー】EXILE AKIRA × カリスマカンタロー「さあ、決めようか世界一のダンサーを。」

2018.07.10 Vol.708
この夏、 日本のダンスの歴史が変わる! 8月3日、国内最大級のソロダンスバトル大会「DANCE ALIVE」の世界大会「DANCE ALIVE WORLD CUP 2018」がさいたまスーパーアリーナで開催される。ダンサーの世界一を決める大会。国内外からトップダンサーが集結し、それぞれのダンスでぶつかり合う。「DANCE ALIVE」をけん引してきたカリスマカンタローと、EXILE以前から親交があるEXILE AKIRAに本大会について聞く。

【EXILE TETSUYA連載 DANCEの道】第72回 Feel Rich

2018.07.10 Vol.708

 皆さんはどんな時、心に豊かさを感じていますか? 豊かといっても人それぞれに違うと思いますが、家族が笑顔な時、美味しいものを食べた時、友達と遊んでいる時、綺麗な景色を見た時など、大きくても小さくても心にハッピーを感じた時に、満たされる感覚を感じます。もしかしたら当たり前の事ですが、そんな時に自分はハッピーであると、認識する事が大切なんだなと思います。先日とある知り合いが、今日の夕陽は綺麗だよ! と教えてくれて、その時にいた友達たちとSUNSETを眺めていた時に、とても心の豊かさを感じました。毎日とても早いスピードで時間が流れている中、1日に一度、必ずある夕陽に、ここまで感動できた事に、自分が満たされた心の豊かさは、とても素敵な時間でした。そんな瞬間はもしかしたら、毎日の当たり前の中にたくさんあるのかもしれない、ただその瞬間を、自ら時間を止めて豊かであると感じる事は、全て自分次第だという事なのかな?と僕に教えてくれたSUNSETでした。 そんなSUNSETを魅せてくれた場所は、僕の地元、YOKOSUKAです。 実はこの度、僕がプロデュースするcoffee shop、AMAZING COFFEEの4号店を、7月14日に、横須賀の秋谷海岸にてオープンさせていただく事になりました! リハーサルや仕事の現場への差し入れから始まり、居酒屋えぐざいる、中目黒、横浜、大阪へと進化して来たAMAZING COFFEEは、いつもたくさんの方々に愛していただき、本当に感謝しています。今回も、出会いやタイミングに恵まれて、自分の地元・横須賀で1番好きな場所である、秋谷海岸にお店を作れたことは、本当にハッピーな出来事であり感謝です。 ふと海が見たくなったり、夕陽を眺めたくなると、秋谷海岸へ行き、地元TIMEを過ごしていました。ここでみる景色は、相模湾と富士山、そしてSUN SETと、素晴らしく最高な豊かさを感じさせてくれます。そんな場所を皆さんとシェアできる事になったので、ぜひ足をお運びいただけたらうれしいです。STEP UPをする度に、大変な事もありますが、ハッピーをさらに拡大できるように、スタッフ一同おもてなしの心を込めて、頑張って行きたいと思いますので、どうかよろしくお願い致します!  そして、今月は何といっても7月14、15、16日に行われる、DANCE EARTH FESTIVAL 2018が、メインイベントです↑↑↑  先日発表になりました、DANCE EARTH PARTYの新曲3曲連続配信が決定し、その新曲がこのフェスで初披露パフォーマンスという事で、気合入れて曲も振り付けも作らせていただきました!   まず、14日に初披露となる、GENERATIONSとのコラボ曲、『HAPPiLA』は、ÜSAさんの長年の夢であった、オリジナルテキーラのネーミングという事で、その名の通り、とてもハッピーで、飲んで踊りたくなる楽曲になりました! GENERATIONSのみんなと振り付けも作れて、ステージで踊るのが楽しみです!  15日に初披露となるのは『It Must Be Love』。セクシーな New jack swingがたまらない、極上な一曲です。今回のフェスのステージでは、その日にしか見られない、PARTYを組んで、スペシャルパフォーマンスをお届けしたいと思っています!  そして、16日の初披露は、前回のフェスにも参加していただいた、MOOMINさんの代表曲「MOONLIGHT DANCEHALL」をDEPと共に新しい形でアレンジさせていただき『MOONLIGHT DANCEHALL 〜another story〜』として、コラボレーションしていただきました。このオリジナル曲は、僕が学生時代に大好きで毎日のように聞いていた曲です(笑)。今回、MOOMINさんにコラボをご提案させていただいたところ快く受け入れてくださり、完成しました! 見上げた星空を皆さんと一緒に見たいですね! 遂に、“夏フェス”へと生まれ変わった、DANCE EARTH FESTIVAL は今回、Anuenue「虹」をテーマに、来ていただいた皆さんと一緒に、大きな大きな虹を、心をこめて作りたいと思いますので、ぜひぜひお楽しみに↑↑↑ 虹を見るには、雨粒が必要なので、皆さま水に濡れても良い準備もお願い致します(^o^)v ※AMAZING COFFEE YOKOSUKA BEACH SIDE with AKIYA BEACH CLUBのオープンは14日に延期になりました。

一宮市がdance earthとダンスで協定 教員向けにレッスン

2018.07.07 Vol.708
 一宮市は3日、EXILE ÜSAが代表を務める株式会社dance earthとダンス教育に関する協力協定を結んだ。  ダンスは中学で必修化され、小学では表現運動として取り入れられており、EXILEメンバーのÜSAが、小中学校の教員向けにダンスレッスンなどを実施する。  一宮市の夏の風物詩「おりもの感謝祭一宮七夕まつり」に2016年、2017年の2年連続でゲストとして参加したのをきっかけに今回の協定が持ち上がった。  市役所で行われた協定締結式に中野正康市長と共に出席したÜSAは「二度の七夕まつりに参加した事で、一宮のダンスの熱を感じている。教育現場でダンスを楽しめるように協力したい」と話した。自治体と協定を結ぶのは福岡市に次いで2例目。期間は2019年度末まで2年間でダンサーを学校へ派遣したり、教員との意見交換会の開催も検討されている。

Dream Ayaのフォトコラム【フォトバイアヤ】第17回『今年もやってきたEXILE CUP!』

2018.07.06 Vol.web Original

今年もやってきました!!!!!

EXILE CUP 2018!!!!!!!

LDH JAPANが社会貢献活動の一つとしてスタートした小学4年生から6年生を対象としたフットサル大会。

今年で9年目になるのですが
毎年たくさんの子供たちが参加し、優勝目指して頑張っています。

実は私も高校生の時本気でフットサルをしていたので(お仕事で)、みんなを見ていると自分もボールが蹴りたくなるんです。

そして今回はこの方も一緒に子供たちのサポートを!!

川本璃さま〜〜〜〜!

雨が降っていたのでカッパ姿(笑)。

そしてそしてもちろん!!!!スペシャルサポーターのUSAさんも!

試合前のチームとパス回し!

大人気のUSAさんも全力で子供たちを応援されていました!!!!

みんな私がカメラを向けると元気に反応してくれるので、可愛い写真がいっぱい。

そんな子供たちの中に赤ちゃんの頃から知っている少年が!!!!

私がフットサルをしていた時のコーチの息子くん!!

赤ちゃんだった男の子が立派なゴレイロに!!!

EXILE CUPで出会う子供たいはみんな元気で一生懸命で…。

みんなのチャレンジする姿から私はいつもパワーをもらっています。

大人になっても絶対に忘れちゃいけない事を教えてくれるんです。

まだ各地区での予選大会は続くので、私も行けるところは絶対に応援に行き、子供たちのサポートをしたいです!!!!

みんな!!!!

優勝目指して頑張ってください!!!!!!!!!

【夏フェス】どのフェス行くかもう決めた?(2) DANCE EARTH FESTIVALの魅力をEXILE ÜSAに聞く!

2018.07.05 Vol.Web Original
 早々に梅雨も明けて夏フェスにぴったりな太陽が照りつける毎日だ。7月に入ると毎週末どころか毎日夏フェスの勢いで、夏フェスシーズンに突入する。14日からの3連休に注目したいのが「DANCE EARTH FESTIVAL 2018」だ。「ダンスでアースをハッピーに」という想いのもと、EXILE ÜSAが率いるDANCE EARTHが展開している。3回目の開催となる今年は、開催時期が7月に移動し、3デイズでの開催と規模も大きくなった。今年の見どころなどを、EXILE ÜSAに聞いた!

EXILE AKIRAが初の自叙伝を出版! 下積み時代、EXILEの裏側も語る

2018.07.05 Vol.Web Original
 EXILE AKIRAが初の自叙伝『THE FOOL 愚者の魂』(毎日新聞出版)を出版することが分かった。4日、自身が所属するLDH JAPANが発表した。発売は8月下旬。  本書では、今まで語ってこなかった幼少期からEXILE加入までの詳細、EXILE加入後の12年間を綴る。幼少時のエピソードから、自身が「記憶から抹消してしまいたい黒歴史」まで、「何者でもなかった」時代の葛藤や焦燥、嫉妬、EXILEへの想い、覚悟、決断などを赤裸々に語っている。撮りおろしフォト30点以上も収録されている。  初の自叙伝出版に際して、EXILE AKIRAが寄せたコメントは以下の通り。  【EXILE AKIRAコメント】  これまでの写真集やフォトエッセーとは違い、毎日新聞出版さんから「自叙伝」の出版のお話をいただき、その熱量に感動し、過去を赤裸々に語ることを決意しました。  EXILEとしての激動の12年間の裏側や、EXILEの活動をしていくうえでの様々な葛藤や心境の変化、自身の挫折をはじめ、EXILEという輝かしいイメージとはかけ離れた僕の泥臭い生き様など、自身の36年間の人生すべてをさらけ出しました。  以前の自分でしたら、ここまで赤裸々にさらけ出すことはありませんでしたが、今の僕の年齢や置かれている環境、そして、これからのEXILEを自分たちで創造し、引っ張っていく立場になったからこそ、今回、全てをさらけ出せたのかなと思います。  同時に、今と昔では自身を取り巻く環境は大きく変わっていますが、自身の人生の選択の仕方や、夢や目標に向かっていくスタンス、生き様は変わっていないと、本書を執筆していくなかで改めて気付くこともありました。そして、一度自分のなかでいい意味で区切りを打つことができ、ネクストステージへと進むことができると思いました。  EXILEとして個人として、今後も挑戦を止めることなく、そしてこの自叙伝をキッカケに、さらに飛躍できるよう未来を切り拓いていきたいと思います。

【インタビュー】岩田剛典、石井裕也監督と三代目楽曲で短編映画「頼もしい方」

2018.06.22 Vol.707
 EXILE HIROと、俳優の別所哲也が代表を務める国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF&ASIA)』のコラボ企画第2弾『ウタモノガタリ— CINEMA FIGHTERS project —』が22日から公開になる。EXILE TRIBEの印象的な楽曲の数々を生み出してきた作詞家・小竹正人の詩の世界を、気鋭監督たちが映像化するプロジェクトで、6つの詩から生まれた6つの新曲を6つのショートフィルムに仕上げた。『ファンキー』の石井裕也監督と主演の岩田剛典に聞いた。

「EXILE TAKAHIROを消してほしいと言われた」セリフ二言の難役で絶賛

2018.06.13 Vol.Web Original
 現在、開催中の国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)2018』〈Branded Shorts 2018〉のスペシャルトークイベント『ショートフィルムの魅力』が13日、都内にて行われ、女優・映画監督の黒木瞳、EXILE TAKAHIRO、同映画祭のフェスティバルアンバサダーを務めるLiLiCo、映画祭代表の別所哲也らが登壇した。

Copyrighted Image