EXILE ATSUSHI  ツアーではいい裏切りをしたい、エンターテインメントしたい

2014.07.25 Vol.07 OKAYAMA MOVE UP
 国民的ダンス&ヴォーカルグループ、EXILEのヴォーカリストとして圧倒的な歌声と存在感を放ち続ける、ATSUSHI。リーダーのHIROがパフォーマーを勇退し、EXILEが新しく生まれ変わるこのタイミングで、自身にも大きな変化が訪れた。ソロのEXILE ATSUSHI名義のセカンド・フル・アルバム『Music』を3月12日にリリースする。「ギリギリのなかで自分ができる最大限を詰め込んだ」本作で、EXILE ATSUSHIの新章がスタートする。(OKAYAMA MOVE UP vol.7 2014.3.11発行号より 聞き手:一木広治(株式会社ヘッドライン代表取締役社長))

Happinessのメンバーに会うことで元気になれる
Happiness 藤井夏恋・楓

2014.07.22 Vol.08 OKAYAMA MOVE UP
E-girlsのメンバーでHappinessとして活躍する藤井夏恋と楓。歌、パフォーマンスに加え、その抜群のスタイルで女性誌の専属モデルをつとめるなど、女の子の間で人気上昇中の2人だ。そんな2人が5月28日に発売される、エイベックスへ移籍第一弾となる6thシングル『JUICY LOVE』に込めた思いや、新しいHappinessを表現できたというPVのことなどについて語る。また、E-girlsとして初の単独ライブや、プライベートの話、メンバーに対する思いを初告白。“Happinessのメンバーは家族”と言う2人の楽しそうなガールズトークに注目!(OKAYAMA MOVE UP vol.8 2014.5.11発行号より)

SPECIAL INTERVIEW “強いEXILE”、見せたい。

2014.07.21 Vol.622
 19人編成となったEXILEが本格始動だ。23日、第1弾シングル『NEW HORIZON』をリリース、新章をスタートさせる。リーダーのHIROは、「EXILEの新たなパワーを感じています。今、すごくワクワクしています」と、興奮している。

新生 EXILE、強さで魅せる!

2014.07.20 Vol.622
 今年4月27日、新たに5名のパフォーマーを加えて、19人体制になった、国民的ダンス&ボーカルグループのEXILE。23日、新体制で初のシングル『NEW HORIZON』をリリースし、新生EXILEとして本格的に始動する。昨年末でパフォーマーを退いたHIROは、「見える景色が変わって、客観的に見られるようになった」としたうえで、グループの未来に手ごたえを感じている。「一生懸命、全身全霊でやっていきたい」と、話す。  これまでさまざまな変革を重ねてきた、EXILE。変化ごとに自身のキャリアを章で区切り、今回の19人体制への移行は第四章となる。ボーカルのTAKAHIROは「EXILEには、変化と進化を続けて、どんどんパワーアップしてきた経験がある。今回の変革をチャンスにかえていきたい」と意気込む。  新たに加わったメンバー5名も、「EXILEの勢いを加速させていけるように、変化ではなく進化だったといわれるように精進していきたい」(岩田剛典)、「がむしゃらに頑張っていきたい」(白濱亜嵐)、「EXILEのエンターテインメントの新しい可能性を広げていきたい」(関口メンディー)、「ダンスという武器を出して行きたい」(山本世界)、「EXILEのメンバーであるという自覚と責任をもって、その名に恥じない活動をしていきたい」(佐藤大樹)とやる気に満ちている。  新生EXILEは、9月からスタートするEXILE TRIBEのツアーに参加。HIROはこのツアーを自己紹介的なものと位置付けており、2015年の単独ツアーで、新生EXILEのエンターテインメントパワーをさく裂させる予定だ。 インタビューはこちら

Copyrighted Image