MISIAが平成最後の武道館ライブを開催

2019.01.29 Vol.714

 MISIAの日本武道館ライヴの開催が決定! ニューアルバム『Life is going on and on』を提げ、昨年開催した全国ツアー「星空のライヴⅩ Life is going on and on」とは一味違うステージを届ける。MISIAにとって平成最後となる日本武道館ライヴでスペシャルなひとときを過ごそう!
「MISIA 平成武道館 LIFE IS GOING ON AND ON」 【日時】4月26日(金)/27日(土)/28日(日)、開場:17時30分/ 開演:18時30分(各日とも) 【会場】日本武道館 【料金】指定席:8800円(税込)※3歳以上チケット必要 【先行発売】エルアンコール会員抽選先行:1月29日(火)12時~ 2月4日(月)23時59分、プレリクエスト抽選先行:1月30日(水)13時~ 2月5日(火)23時59分

MISIAデビュー20周年記念公演

2018.05.14 Vol.706

 MISIAがデビュー20周年記念公演『20th Anniversary MISIA星空のライヴ X Life is going on and on』を開催。6月から全国各地でホールツアーを開始する。デビュー20年目となるMISIAの魅力をぜひ、会場で感じてほしい。詳細はローチケHP ( http://l-tike.com/concert/misiahoshizora/ )で!
【日時・会場】9月7日(金)、8日(土)・NHKホール(プレリクエスト1次抽選先行: 5月16日(水)23時59分まで/プレリクエスト2次抽選先行:5月18日(金)13時〜5月27日(日)23時59分)/9月29日(土)・オリンパスホール八王子、9月30日(日)・千葉県文化会館(エルアンコール会員抽選先行:5月30日(水)12時〜6月5日(火)23時59分/プレリクエスト抽選先行:5月31日(木)13時〜6月7日(木)23時59分)【料金】指定席 8800円(税込)

MISIA デビュー20周年を記念したライヴ&スペシャルな星空のライヴを各地で開催

2018.02.10 Vol.703
 メジャーデビュー20周年のアニバーサリーイヤーを迎えているMISIAは今年、2つのスペシャルなライブを予定している。  まずは「20th Anniversary THE SUPER TOUR OF MISIA Girls just wanna have fun」。20周年を記念して行われる特別なライブで、大阪城ホールと横浜アリーナでそれぞれ2公演ずつ、計4公演で行われる。タイトルに含まれている「スーパーツアー」や「女の子はただ楽しみたいの(Girls just wanna have fun)」というフレーズから予測できるのは、とにかく楽しいライブ。MISIA自身がこれまでにないほどライブを楽しんで、オーディエンスはMISIAと一緒になってその楽しさを共有するライブになりそうだ。  もうひとつは、6月30日に石川・本多の森ホールを皮切りにスタートする「20th Anniversary MISIA 星空のライヴ X Life is going on and on」。2001年にスタートし、MISIAの活動のなかでも象徴的なものになりつつあるライブで、バンドの生演奏とともにMISIAの迫力のある歌声を楽しめるシリーズだ。今年は記念すべき10回目となり、これまでとは違うホールツアーとして開催。全国各地に最高の一夜を届けられるだろう。  どの公演でも、MISIAは間違いなく最高のステージとパフォーマンスを見せてくれるはずだ。ローチケでいち早くチケットを確保して! 

MISIA デビュー20周年記念公演を東京と大阪で開催

2017.12.12 Vol.701
 唯一無二の歌声でオーディエンスを魅了し続けている、MISIA。彼女にとって来年2018年はデビュー20周年のアニバーサリーイヤーとなる。  デビューシングル『つつみ込むように…』は、多くの人に支持され、今もなお愛され続けている名曲。その後も『Everything』など、多くの人に愛される楽曲を発表している。この20年、MISIAはトレンドであるとか、誰かが作り出したブームだとかにはのらずに、彼女のスピードで、彼女自身が「好き」であるとか「良い」と思うこと、リアルミュージックを追求してきたように思える。楽曲制作、ライブといったアーティストとしての活動はいうまでもないが、社会貢献活動にも積極的で、アフリカの子どもの教育サポートや、熊本地震の復興支援など、国内外を問わずさまざまな活動に力を注いでいる。  MISIAは2018年というスペシャルな年を、ファンと一緒に楽しもうとしている。先日ニューシングル『君のそばにいるよ』、そしてこの夏に行われたツアー『MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017』を収録したLIVE Blu-rayとDVDを同時発売した。  そして、来年4月には、デビュー20周年を記念した『20th Anniversary THE SUPER TOUR OF MISIA Girls just wanna have fun』を行う。  この20年間に経験したことや忘れられない出来事、そしてこれからの未来を、MISIAの歌声を聞きながら分かち合いたい。

MISIA キャンドルの灯と愛と平和の祈りを込めた歌声

2017.07.09 Vol.694
Misiaの人気ライブシリーズ『Misia Candle Night』が今年も開催される。2012年にスタートし今年で6年目となるこのライブは、キャンドルライトが揺れるなかという、日常はもちろん、ライブハウスやコンサートホールで行われる一般的なライブとも異なる非日常のなかで、Misiaの愛と平和の祈りを込めた歌声を堪能できるライブだ。

MISIA キャンドルの灯と愛と平和の祈りを込めた歌声

2017.07.09 Vol.694
Misiaの愛と平和の祈りを込めた歌声を堪能  Misiaの人気ライブシリーズ『Misia Candle Night』が今年も開催される。2012年にスタートし今年で6年目となるこのライブは、キャンドルライトが揺れるなかという、日常はもちろん、ライブハウスやコンサートホールで行われる一般的なライブとも異なる非日常のなかで、Misiaの愛と平和の祈りを込めた歌声を堪能できるライブだ。  回数を重ねるたびにライブの内容はバージョンアップ。開催する場所も増えたり、昨年は奈良の春日大社の特設舞台で行われるなど、規模も影響も大きくなった。6年目となる今年はシリーズのスタート地点である河口湖ステラシアターに戻り、歌声を響かせる。  毎年ファンを増やしているライブ。自分にとって大切なことって何だろう? 少しでもそれを思うことで何かが変わるかも。

2014年、夏、最高のシーズンに「Misia Candle Night」

2014.05.24 Vol.618
 キャンドルライトがキラキラと揺れるなかでMISIAの歌声と音楽を堪能するライブが今夏も開催されることが決定した。2012年に初めて開催され、昨年はそれをバージョンアップした形で展開、そして今年は過去最大規模で開催される。  夜空には満天の星、ステージ一面に敷き詰められたキャンドルの灯り、会場全体が幻想的な世界感につつまれるなかで、愛に満ちたMISIAの歌声が響き渡る。一曲一曲、一つひとつのフレーズ、さらには一瞬一瞬が記憶に刻み付けられ、ライブというよりも、体験といったほうかふさわしい。  ライブには、MISIAの歌声をきっかけに、慌ただしい日常のなかでふと立ち止まり、大切なものや人など、いろんなことに想いをはせてほしいという思いが込められている。というのも、キャンドルナイトとはもともと、電気を消してキャンドルの灯りのもとで、ゆっくりと話をしたり、音楽を聴いたり、語らったり、考えを巡らせようというカナダでスタートしたエコ活動のアイディア。それを音楽ライブに 持ち込んだのが彼女の“Candle Night”だからだ。それを象徴するのがライブ中に行われる「キャンドルリレー」という試み。初回、そして昨年のライブでも行われているもので、MISIAが最前列のオーディエンスにキャンドルの火を移し、それを客席のなかでつないでいき、 最後には会場全体がキャンドルの灯りで照らされる。このライブシリーズのハイライトになっている。きっと今年もこの幻想的な風景を見ることができるだろう。  ファンはいうまでもないが、そうでなくても一度体験したら、もう一度、また来年も味わいたいとファンを増やしているライブで、もはや、夏の野外音楽イベントを代表する存在として定着し始めている。自分にとって大切なものって何?大切なもの、人を大切にすることって?時として忘れがちなあたり前のことを、改めて考えることで、いつもとは違う夏を送れそう。少なくとも、心地よい夜風に吹かれなから、キャンドルの灯りのもとで、彼女の歌声を聴けば、誰もがちょっと優しい気持ちになれるはずだ。 この夏一番の思い出を作ることができるこのライブ。ローソンチケットでは、一般発売に先駆けて、先行予約を実施。ソールドアウトは確実だ。いち早くあなたの座席をリザーブして!

とびきりのライブエンターテインメント情報をお届け! HOT TICKET

2013.05.13 Vol.591
MUSIC ローチケ先着先行実施中! Misia Candle Night Fes. MISIAの歌声とキャンドルの灯りに想いを馳せて…  2012年夏、河口湖で行われた一夜限りの「Misia Candle Night」は、スペシャルな一夜だった。ステージ一面にしきつめられたキャンドルの灯と、MISIAの厳かな歌声が会場中に響きわたり、一気に幻想的な雰囲気につつみ込まれる。夜空には星が輝き、心地よい夜風のなか、観客たちは日常を忘れ、やさしい笑顔でMISIAの歌を聴いている。 ピースフルで穏やかな気持ちになれるこのライブが、今夏も開催されることが決定。山梨・河口湖ステラシアターと兵庫・播磨中央公園の2会場で計3公演が行われ、今年はより多くの人が、このスペシャルな夜を体験できる。  キャンドルの灯に平和への祈りをこめ、この夜だけは、少しだけ家族のことや、遠くにいる人たちへ想う——そんな時間を共有できたら——とスタートしたMisia Candle Night。 たき火、キャンプファイヤー、もちろんキャンドルの炎も含めて、昔から人は、火を囲んできた。暖を取るだけではなく、その場にいる人たちの心の距離をぐっと近づけたり、ふと自分を見つめ直したり。キャンドルの揺らめく炎を見ることで、なぜか安らぎを感じる。  優しいキャンドルライトが灯り、MISIAの歌声が響く非日常の空間のなかで、ふと心に浮かび上がってくるもの、それがきっと自分が一番大切なものなのかもしれない。  いつもとは違う夏、ぜひ、一度体験してみてはいかがでしょう……。

Copyrighted Image