YUYA(松下優也)NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」“栄輔”役でブレイク

2016.12.12 11:05 Vol.680

  • リンクを取得

2008年にソロアーティストとしてデビューした松下優也。その後、アーティスト活動と並行し、現在放送中のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に出演するなど俳優としても活躍中だ。今回、松下が中心となり、関西発のボーカル&ダンスグループX4を結成。グループへの思いと、俳優業について語る。

撮影・上岸卓史

撮影・上岸卓史

 俳優としてもブレイク中の松下優也。現在は、ソロアーティストとしての活動を休み、関西発のボーカル&ダンスグループX4(エックスフォー)のYUYAとして歌手活動を行っている。

「もともと歌手としてデビューしましたし、いまだに音楽というか、自分はアーティストだというのがベースにあり、それが自分の軸になっています。その気持ちは、最初から全然変わっていないですね」とYUYA。

 ミュージカル俳優としても、高く評価されているのは、そこに音楽があるから?

「ミュージカルをやらせていただく事はとても多いですが、もちろん音楽が好きで、お芝居が好きでというのはありますが、それが一緒になっているからミュージカルが好きかと言われたら、そういう訳ではない。両方できるからというより、もっと別の魅力があるから、やっているんだと思います。僕は“ソロアーティスト”としてデビューさせて頂いたので、ミュージカルの出演者やスタッフ全員がチームとなり、一つのものを作り上げていくという作業をすごく魅力的だと感じています」

 2015年、X4のリーダーとして、グループで活動を開始した。

「関西発のボーカル&ダンスグループです。ソロでデビューはしましたが、もともとグループに興味がありました。この仕事はなんでもそうですけど、何事もやってみなければ分からないところがある。ですから、まずグループを結成してやってみようと、スタートしました」

 YUYAはリーダーとしてグループをまとめる。

「一番年上ですし、キャリアも一番長い。ですから、一応リーダーという形でやらせてもらっています。まとめるところはまとめますが、あまりガツガツし過ぎたくないので、そこまでメンバーに干渉はしないつもりです。今のところは(笑)。KODAIは、一番コテコテの関西弁を喋る(笑)。よう喋りますし、喋りが達者。MCも僕とは対照的で、テンションが高く元気がいい。僕はどちらかというと、ぼそぼそ喋って、そんなにテンションを上げるタイプではないので…。僕より大分関西色は強いですね。ぼくはあまり関西っぽいって言われないので。あと、ハスキーボイスがかっこいいです。T-MAXは天然(笑)。すごく天然で可愛いところがありつつ、男気もあるタイプです。SHOTAは唯一関西ではなく、沖縄出身なんですが、顔がめちゃめちゃイケメン(笑)。見た目はイケメンですが、実際の中身はちょっと可愛い感じのキャラ。JUKIYAはX4の中ではラップを担当する事が多いかな。ダンスとラップですね。このグループの強みは、全員が主役になれるところ。全員がメインを張れる。個性が強くて、誰が前に立ってもいいというのが強みだと思っています。ですから、それぞれがX4というベース、軸を持ちながら、いろいろなところで活動して、また戻ってきたときに、それを還元してすごいパワーを発揮するようなグループになるのが目標ですね」

 アーティストとして、今後が期待されるYUYAだが、俳優業のほうでは、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に出演、人気急上昇中だ。

「映像のお仕事自体久しぶりでしたが、朝ドラだからといった気負いはそんなにありませんでした。ただ、撮影に入ってみると、その週の撮影が始まる1日目はちゃんとリハーサルがあるというのは、すごくうれしいというか、助かる部分でしたね。これまではどちらかというと舞台のお仕事のほうが多かったので、同じ芝居、同じシーンを何カ月かに渡り、向き合って、どんどん深めていく作業をしつつ、芝居を作っていくのが普通でした。でも映像は、台本をもらってそのシーンをやるまでは期間があるけど、そのシーンを演じたら終わり。ドライをやって、カメラテストをやって、本番をやってって、せいぜい数回なんですよね。舞台は下手したら何百回ってやるのに比べたら、すごく少ない。もちろん、そうすることでいいところもある。その瞬間にしか出てこない良さとか、瞬発力、対応力とかね。でも僕は舞台が多いので、リハーサルがちゃんとあるって、安心するのですごく助かっています」

 出演場面も多く、俳優としてもさらなるブレイクの予感。X4としては、今月3枚目のシングルを発売する。

「X4でデビューして、これまでシングルでは、歌って踊る作品が多かったんですが、今回はしっとりと歌を聞かせるバラードになっています。『キズナ』というタイトルで、ソロの時には歌えなかったような、グループならではの仲間との絆をテーマにした曲。愛とか恋を超えた、人と人とのつながりとか。ボーカル&ダンスグループですが、X4はいろいろな面があるので、歌って踊るだけではなく、歌を聞かせるようなパフォーマンスもある。ニューヨークで撮影したミュージックビデオも、ダンスではなく、曲を表現したものになっています。王道のバラードなので、年齢、性別、ジャンルを問わずに、音楽を好きな方には刺さる曲だと思いますし、人との絆が深まるクリスマスも近いので、ぜひ多くの人に聞いていただきたいですね」
3rd Single キズナ
12.14リリース


 シングルとしては「Party Up!!」以来3 枚目。同作は“仲間の絆” を歌う、初のバラード楽曲。Music Video は今作はニューヨークでの撮影を敢行。ドラマや舞台など活動の幅を広げるメンバーの今後にも注目。

【通常盤】1111円(税別)《CD》 1:キズナ 2:Hold Back 3:FIRE

関連記事一覧

INTERVIEWの最新記事一覧