東京の島を堪能するイベントが26日から

20120523b.jpg
  東京の島の魅力を伝える人気イベント「島じまん」が26、27日に、竹芝桟橋・竹芝客船ターミナルで開催される。伊豆諸島や小笠原諸島の各島々から、地元の味や特産品が一挙に集まるもので、竹芝にいながらにして島々を体感できる。

 イベントは、見て楽しむステージイベントと、"ご島(とう)地"特産品やグルメが集結するフードコーナー、椿染めや椿の一刀彫、貝殻のランプシェイドなどの伝統工芸体験ができる体験コーナーで構成。

 ステージは、八丈島や神津島、青ヶ島など各島々に伝わる太鼓の演奏や、郷土芸能が行われるほか、音楽ライブ、「さかなクンの世界一受けたい『お魚』授業」など、メニューは盛りだくさん。

 フードエリアでは、島々の特産品が並ぶ。大島の椿油や魚の開き、大島牛乳、新島/式根島のくさや、三宅島の明日葉、青ヶ島の島だれ、小笠原のパッションフルーツなど、さまざまなラインアップから、島の豊かさを知ることができる。飲食では、島寿司、イカ飯といった海鮮メニューのほか、明日葉をつかった炊き込みご飯、ムロアジを使ったコロッケやおにぎり、おがさわらメカジキのコメパンバーガーなどが提供される。島の焼酎バーもある。

 両日とも10~18時まで。入場無料。(飲食などは有料)。詳細は公式サイト(

http://www.islands-love.com/shimajiman2012/ )で。