メイウェザーが世紀の一戦制す

2015.4.24〜2015.5.7 NEWS HEADLINE<PHOTO OF THE WEEK>
 ボクシングの「世紀の一戦」世界ウエルター級王座統一戦、フロイド・メイウェザーvsマニー・パッキャオ戦が2日(日本時間3日)、米ラスベガスで行われ、3−0の判定でメイウェザーが勝利を収めた。試合は攻勢に出るパッキャオとカウンターを狙うメイウェザーという図式で展開。ジャッジは118―110、116―112、116―112という大差をつけた。試合後、パッキャオが右肩の負傷を隠してリングに上がっていたことが発覚。これをめぐりパッキャオ陣営がネバダ州立体育委員会(NSAC)を批判。ファンがパッキャオ陣営に集団訴訟を起こすなど、事態は思わぬ方向へ。